misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

伊良湖ホテル&リゾート(クランマラン)の朝食。アヒージョが美味しい!その後は、サンテパルクたはら、めっくんはうす、サクラカフェと回って帰ってきました。

夜も早いけれど、朝も早い私なので、

1人だけ5時に起きて、大浴場(中浴場)に入り、その後ラウンジで、無料のコーヒーを一人飲みながら、スマホを見たり、そこに置いてある本を読んだり

(星の本がある。他の本もあるけれど)

そういう事が出来るホテルです。

朝から無料のコーヒー飲めるのは、良いです。

 

で、6時くらいになったので、そろそろテレビ体操の時間だから部屋に戻るかなー。

と戻ったら、

 

友人Aが、起きだして

「mistyちゃん、お風呂行ってきたの?」

 

私「うん。お風呂入って、コーヒー飲んでいた」

友A「え?コーヒー、もう飲めるの??!!! 私も行って来よう~~」

 

と出かけて行きました。

 

その後、残りの二人も起きだし、

私がテレビ体操(NHK)をしている間に、みなさんお風呂に行ってました。

 

この体操を教えてあげたかったのにねー。

 

さて、朝食です。

7時半に予約しました。(チェックインの時に)

 

前回もそうだったけれど、このサラダ、ビジュアルが凄い。
左のパンは、アヒージョ用。

 

パンは、こちら。三種類。

 

ステーキにしませんでした。ベーコンエッグ。

 

ステーキじゃない朝食は、アヒージョが付きます。

このアヒージョがまた、捨てられない。

ステーキも美味しいけれど、アヒージョも美味しい。

どちらを取るか悩みます。

 

お腹いっぱいですが、

ジム通い(地区の体育館ですが)するようになったら、食べられるようになった気がする。

関係ある?

筋肉が着くと、消化機能も向上する????

 

10時チェックアウトです。

11時チェックアウトだといいんだけれどねー。

 

昨日買った「あさり煎餅」が気に入った、友人が、

「今日も、買いたい!!!」と言う事で、伊良湖フェリー乗り場へ。

 

これ、どんな感じかなー。

私は、菜の花チョコと、タルトを購入してみました。

まー、普通だったかなー。

 

タルト(432円)と、菜の花チョコ(432円)で、864円です。

 

 

さてさて、どうする~~??

と言って、

 

次は、サンテパルクたはら。

santepark.com

蒲郡市から来ていた大道芸の人。

この子かなー。

daidougeikaito.com

めちゃ風が強い中、頑張ってくれました。

楽しかったです。

 

農作物のお勉強が出来ます。

チューリップは、まだこれからです。

友人の一人が

「また来たい~~。チューリップみたいー」

というので、来月、日帰りで来ることになりました(笑)

 

 

その後は、めっくんはうすに行き、

野菜や、かんきつ類などを物色し、

私が戻ってくると、

みんなテーブル席に着いていて、「イチゴミニパフェ」を注文しようか悩んでいる。

 

私「ここで食べる?」

私「昨日のお店は?」

 

友B「そうだねー。その方が、ゆっくり出来るかねー??」

私「混んでいるかも知れないけれどねー。土曜日だから」

友Bが、すぐさま電話する。(すごい実行力)

 

で、どうやら満席らしい。

 

となると・・・・

私「なんかさー、満席と聞くと、よけい行きたくなるよねー」

友A「うんうん。行きたくなる!」

 

電話をした友Bは、

「もうー、あなたたちは・・・・・」

 

結局、行ってみることにしました。

どうだろう、車で5分10分くらいの距離????

 

到着したときには、ランチのお客さんがそろそろ帰る頃で、

席もちょうど空いたところでした。

12時45分頃。

これ、非常に迷って、私は、友Cと、「季節のワッフル」を半分こ。

 

アイスクリームも、ワッフルもイチゴも、生クリームもどれもが美味しかった。

友Bは、これを一人で食べ、

 

こちらは、友Aが食べたケーキとワッフルのセット。

 

ここランチが、1100円で、カレーランチとパスタランチがあり

到着したときには、

お店の人「カレーランチは残り一皿となります」

と言っていました。

 

そして、ランチを食べると、プラス200円でミニデザートが食べれるのですが、そのミニデザートについているケーキが、この上記ワッフルセットに乗っているチーズケーキでした。

チーズケーキも美味しそう~~。

 

またランチを食べに来たいけれど、ワッフルも捨てがたい。

サクラカフェ。

お薦めです。

お客さんが、高級車に乗っていたり、なんかおしゃれな感じの人が来たりしていましたー。

 

と、このお店を教えてくれた子に、言ったら

友「え?私が行った時は、地元の普通のおばちゃん、おじちゃんばかりだったよー」

 

と言う事で、みんなが大好きサクラカフェ。かも。

伊良湖ホテル&リゾート(クランマラン)のフレンチディナーを四人で。菜の花まつりクーポンでソフトドリンクを無料でいただきました。

クランマランの夕食です。

チェックインから夕食(17時半にしました)まで、お部屋で、弾丸トーク

前回を忘れているので・・・

どうですかねー。違いますかねー。

コンソメスープは悲しいけれど。ポタージュの方が好き。前回もそう言っていたような・・。

 

そうか、前回(2回目)は、和創作フレンチだったので、スープは無かった。

一回目は、冷たいキイチゴのスープでした。(7月)

 

菜の花まつりのパンフレットのお得なクーポンで、一枚につき一人、ソフトドリンク無料です。

私たち、お酒飲まないから、ちょうどいい。

オレンジジュースの子と、アップルジュースの子と。

他にもソフトドリンクありましたが。

 

これが、一番美味しかったかも。シェフの一品。

 

パンが、この種類だけになった?

でも、これ、美味しいので、これだけで大丈夫。お替りできます。

読み返したら、ディナーは、いつものこの種類だけでした。

朝は、三種類出てきます。

 

このお店、フォアグラが得意です。

得意って言い方は変だけれど、フォアグラがよく出てきます。

ステーキと一緒に食べると美味しい。

 

デザートも美味しかったです。

チーズケーキも、チョコレートケーキも。

カロン、1回目も出てきていた。

2回目には、チーズケーキとチョコレートケーキが同じで、マカロンの代わりにカヌレ

割と定番かな?

 

お食事の間に、お布団を敷きに来てくれていました。

予め言われていました。「貴重品は、金庫に入れるか、お持ちください」と。

 

朝がいつも早い私は、みんなの話声が遠く聞えて、先に寝入ってしまったようです。

 

3回目のクランマラン(伊良湖ホテル&リゾート)は、女子旅。4人部屋に宿泊。

泊まりが2回、ランチが1回のクランマランです。

www.mistysonata.work

ホテルとしての名前は「伊良湖ホテル&リゾート」

 

 

 

女子旅です。

4人で泊まる部屋は、たぶん1部屋のみ。

特に観光する所はないので、のんびり旅。

晩ご飯は、フレンチフルコースなので、ランチは、少な目がいいねー。と相談していて、

あ、そうだ。前に職場のお友達に教えてもらったお店。

sakuracafe-tahara.com

サクラカフェです。

 

11時前に到着したので、モーニングもやっていました。

この時点では、女子旅の3人だけが集まっています。

3人とも別々のチョイス。

ゆで卵、ミニサラダ、ヨーグルトは、みんな同じですねー。

レギュラーモーニングは、トースト半分って言ったかなー?(聞いてみた)

 

 

もう一人のお友達を迎えにフェリー乗り場へ。

ちょっとまだ早いので、お土産屋さんを物色。

あさり煎餅、個包装じゃないので、バラまき用には、ならないけれど

1袋540円で、12枚入りが、3袋 1080円です。

反対側には、通常の個包装のあさり煎餅もあります。

 

友達と分け合って買いましたが、ホテルで食べたお友達、「美味しいっ!」と次の日もここに来ることに(笑)

 

不知火を購入。

この不知火は、「めっくんはうす」のもので、結局、この「めっくんはうす」も次の日に行くことに・・・(笑)

 

お友達が乗った伊勢湾フェリーが、到着です。

 

4人そろって、菜の花まつりへ。

 

私は、ニ回目。

1回目は1月27日。

www.mistysonata.work

 

前回は、まだあまり咲いてなかったから300円で入れたのか、今回は、正規料金の500円です。

さすがに、今回の方が、咲き具合は、凄かったです。

ホテルに到着が14時。

 

チェックインには、ちょっと早いので、車を置いて、海岸へ散歩に行ってきました。

 

それでも、30分くらいで帰ってきてしまい、

ラウンジで、コーヒーを飲んでいたら、

他のお客さんが入ってきて、チェックイン出来ている模様。

 

あ、そうなのね。

もう入れてくれているのね。

 

と、私たちも、チェックインをして、お部屋に入る事に~~。

 

明日の朝食を聞かれます。

全員、洋食にしましたー。

パンか、炊き込みご飯か選べるようです。前もそうだっけ?

全員、パンにしました。

 

お部屋は、こちら。

角部屋です。

 

こんな感じ。

正面の窓からは、海が見えます。左側の窓からは、伊良湖ビューホテル(←昔の名前)が見えます。

 



 

青函連絡船記念館摩周丸に行ってみた。そして、「あじさい」で函館ラーメンを食べて帰ってきました。

 

函館ニ回目の旅は、

昼頃に到着して、ラッキーピエロ、ハセスト、

そして、道立函館美術館は、見たい展示物が展示されていないので、スルーして、スタバ。

函館山の夜景だけは、行ってきました。

 

2日目。

帰る日も、お昼くらいの飛行機の便なので、ほとんど観光している余裕はないです。

ということで、青函連絡船記念館摩周丸

mashumaru.com

函館駅にあるので、便利です。

チェックアウト 10時。

函館駅前からの空港バスが11時40分発。

青函連絡船記念館摩周丸の開始時間が冬場は、9時から。

 

と言う事で、9時くらいにチェックアウトして、荷物を預けて、青函連絡船記念館摩周丸へ。

 

こんなスゴイ道を歩いて行きましたが、こちらは、裏道みたいで、表からぐるっと周れば、多少雪がどかされていました。

 

青函連絡船は、乗った事があるんですよねー。

もうすぐ24歳になるという時に、結婚が決まり、会社を3月末で、退職し、暇になった時に女友達と2人で、

「上野発の夜行列車で、青森駅に行き、そこから、青函連絡船に乗って、北海道に行こう!!!!」企画を立てて、行ってきました。

 

当時は、カメラはあったので、持って行ったとは思うけれど(写真は何枚かあったけれど、断捨離してしまったかも)

ブログなどないので、手書きで、旅行記を書くこともなく、記憶も、薄れて行き、もう全然覚えていません。

 

ユースホステルに泊まり歩いての旅だったのを記憶しています。

青函連絡船に乗ったのも、よく覚えておらず、

ただ、青函連絡船で、

「これは、食べておかなくちゃねー」と、何か青函連絡船名物?の何かを食べた記憶が・・・

それは何か????

いかめし????

 

全然覚えていません(涙)

 

という、青函連絡船です。

 

9時10分です。

この時点では、ほとんどお客さんがおらず、

まー、青函連絡船なんて、みんな見ないかぁ~~?

私たちくらいだよねー。

と言っていましたが・・・・

 

函館山、見えます。


残念、雪で外には出られない。

 

 

9時23分。

この写真の奥の方に写っているビデオが面白くて(興味深くて)・・・・

船の中に線路を引き込み、貨車を船で運んでいくんですねー。

 

重たい貨車を乗り込ませると、船が傾いてしまうので、それを防ぐために、水を左に移動したり、右に移動したりで、平行を保つ技術とか・・・・

 

ビデオに見入ってしまって・・・・

 

10時10分に、移動なので、あのビデオは、1時間くらいある???

それでも途中で、抜けてきてしまいましたが・・・

 

ビデオを見ている間に、お客さんがどんどん青函連絡船記念館摩周丸に乗り込んできて、にぎやかくなってきました。(うるさくて、ビデオが見れない・・・・・)

船を下ります。

函館山を見つつ・・・・・

 

函館空港で、ラーメンを食べようと思っていましたが、「あじさい」が、10時からオープンしているそうで・・・

函館駅ビル2階にあります。

 

ちょっと早いけれど、空いているうちに、ここでお昼ご飯を食べることにします。

朝ご飯は、ハセストで買った「ソーセージパン」と「ちくわパン」とホテル無料のコーヒーで、まぁまぁ軽めだったので・・・

 

あっさり特塩 1050円。

バス乗り場へ~~。

 

空港行バスを待ちますが、すごい人ですー。

これ、一台に乗れないじゃん!!!

と思いましたが、

他のバスが二台くらい、待機していて、追加してバスを出してくれました。

結局2台で運行で、残りの1台は、帰って行きました。

 

函館空港のカードラウンジにて。

ここにはビールはありませんが、外から持ち込んで、飲んでもいい。と言う事なので(聞いてみた)ビール。

 

13時半発の飛行機で、帰ってきましたー。

15時5分。

日間賀島佐久島篠島

 

函館のおみやげ

coppendot.com

函館空港でイベントやっていて、その時に買ったパンが美味しい!!

カチコチ塩パンです。

 

普通に美味しいです。バラで職場の友達に配りました。3枚が一緒になって個包装。
↓ 下の写真の上に写っているのが、個包装になっているクッキー。

↑上の写真の下に写っているのが、

美冬。

美冬は、ミルフィーユで、好きですが、「さくらともも」は、特に、この味じゃなくても良かったかなー。普通のミルク味の方が好きです。期間限定だったので、買ったけれど。

 

一番美味しかったのは、こちらです。

スナッフルス。

冷蔵のものは、買わなかった(買えなかった)ので、こちらを買いましたが、さすがスナッフルス。美味しかったです。

 

過去の函館行きの自分のブログを読んだら、

「スナッフルスのクッキーが美味しかったので、帰る時にまた買ってきた」

と書いてあったので、そうか。スナッフルスのクッキーは美味しいんだった。

もっと買えばよかった。と後悔。

チーズスフレは、生協とか、買える機会があるけれど、なかなかクッキーは送料なしで買える機会はないのでねー。

www.snaffles.jp

オンラインショップはありますねー。送料はどうなっているのかな?

函館駅ほぼ直結。大浴場からは、電車が見える。コーヒーが最上階ラウンジで無料で飲める。大満足のJRイン函館ホテルでした。

JRイン函館について。

 

宿泊ホテルは、

JRイン函館にしましたが、めちゃ良かったです。

 

この施設で、素泊まりだけれど、2人で7000円くらいってのは、すごいです。

フロントです。

部屋タイプ ツイン【禁煙】20平米・110cm幅ベッド2台

函館山」って事でしたが、景色はよかった。反対側は、JR側なのかな?鉄道ファンには、そっちの方がいいのか、どっち側が高いのか調べてなくて不明。

でも、いつもなるべく安い部屋に泊まるので、同じか、安い方の側かなー。

 

部屋からの眺めです。日の入りが右手に見えるので、南側の部屋が、函館山側ですねー。

東急ステイが、函館山を遮ってしまっていて、残念。



 

部屋数 1室 プラン名 ※こちらはステージ限定プラン<割引プラン>です。

早期45【45日前の早期予約でかなりお得に】J

 

早割と、じゃらんステージ(ブロンズ?)で、安かったのか??

 

10階で、高層階と言えます。眺めが良かったですねー。

 

無料のお水は、ありませんでした。写真に写っているのは、持ってきたお水。

R函館駅隣接!展望大浴場完備♪ ☆素泊り(シングル・セミダブル・ツイン・コンセプトにバスタブはありません)

 

バスタブ無いっての、気が付かなかった。まー、大浴場があるから、いりませんけれど。

 

朝市の建物も見える。

と言う事は、お昼ご飯に食べたラッキーピエロも見えます。

 

函館市青函連絡船記念館摩周丸」も、見えます。今回は、ここに行くつもり。

 

 

 

17時42分に撮った写真。

 

フロント。

 

最上階に、大浴場と、ラウンジがあります。

そこそこ、ラウンジに、人がいました。

 

【館内施設】 ★最上階にマウンテンビューの宿泊者専用ラウンジをご用意。 PM3:00~AM1:00・AM5:00~AM10:00 

 

これ、すごくよかったです。コーヒー飲み放題。

本もいっぱい、あります。



あー、ここは、フロントの写真だ。

 

【大浴場】 ★JR函館本線を展望出来る大浴場で列車を眺めながらご入浴頂けます。 PM3:00~AM1:00・AM5:00~AM10:00 

 

↑これも良かったです。

誰もいなかったので、お風呂の着替える場所。

ダイソンドライヤーがあったので、使ってみました(笑)

 

これは、朝の写真ですねー。

美鈴珈琲は、有名なのか????

www.misuzucoffee.com

 

漫画のラインナップ。

【大浴場】 ★JR函館本線を展望出来る大浴場で列車を眺めながらご入浴頂けます。 PM3:00~AM1:00・AM5:00~AM10:00 

 

って、ことで、本当に、電車が発着するのが見えるんです。お風呂からは・・・。

残念ながら、函館山側なので、部屋からは見れませんでしたが、高層階の駅側の部屋だったら見えるかも。

 

ただ、お風呂も、ガラスが、すりガラスになっていて(じゃないと、他のホテルから見られる????)

一部、普通のガラスなので、そこに目をくっつけると線路が見えます。

 

なんとか、宿泊施設から見れないものかと・・・・・非常階段の方に行ってみて・・・

 

かろうじて、駅が見えました。

こんな感じ。

 

ここから、撮りました。

こちら、反対側。

 

ベッドの上には、こんなライトが。

本を読むのに、助かります。

 


 

私は、楽天で、↑ これを買って、旅行に持ち歩いていますが、これとおんなじ感じの光でした。今回、これ、要らなかった・・・・。

 

ベッドに横になりながら、見られる風景です。

 

大満足の、JRイン函館でした。