misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

宮ノ下富士屋ホテル2012

富士屋ホテルリゾートパスポートの目次はこちら

 

富士屋ホテルリゾートパスポート 2012年

1回目

箱根、行ってきました。

あじさい電車に乗ってみたかったのと、
富士屋ホテルのリゾートパスポートの消費のため。


あじさいの季節に、一日四便のみ(往路二便、復路二便のみ)の夜のあじさい号(座席指定。指定券¥300)が運行されます。

さて、この時期、18切符はないので、新幹線で小田原まで。

小田原からは、箱根フリーパス(二日間有効 ¥3900)を使います。

【2018年11月21日追記】

現在は二日間4,000円になっています。

これは、小田原からでも4,000円。現地(たとえば車で箱根に入って、フリーパスを利用するために購入とか)で買っても4,000円です。


元が取れる予定でしたが、途中で予定変更したから、元、取れたかな?後で検証します。

箱根フリーパスは、小田原駅小田急自販機で買えます。

まずは、宮ノ下の富士屋ホテルに荷物を預けて~~
ですが、

さすが日曜日。(たいてい金曜日・土曜日で出かけるので日曜日は初めて)

箱根湯本駅に着いてから、登山電車に乗る人・人・人・人・・・・
乗れずに、一便、見送り~。

あじさいが、見れるけれど、ギュウギュウ満員で、反対側は、全然見れない。

宮ノ下で、降りれるかどうかも不安。(ほとんど強羅に行く人たち?)

なんとか、そばにいたお爺さん夫婦にうまく席を譲れる形で、宮ノ下駅で降りました。

そういえば、新幹線「こだま」も混んでいた~。
指定席は、取っておいたものの、遅かったので、三人席の二人分。

私たちが乗る駅からは、ガラガラだったので自由席に座っていたけれど、
どんどん途中の駅から人が乗り、乗車率 150%????

三島くらいで、乗ってきた、赤ちゃん抱っこで、幼児の手を引いた若い夫婦連れが気の毒で、席を譲って、
指定席に移ろうと思っても、通路がいっぱいで、進めない。

熱海で止まった時に、いったんホームに降り、走って走って、前の号車に飛び乗る。

ま、立っていてもいいんだけれどね~。立っているスペースもないほどなんだもん。

で、私たちの指定席にいったら、若い女の子の二人連れが座っている。

うーーーん、やっぱりここだよね~。

「すみません・・・・ここ・・・・」

ということで、女の子たちは、指定取っていなくて座っていました。
今更だから、また奪うのもなんなんだけれど・・・・
しかも、次降りるし・・・

とも思いましたが、少しだけの間ですが、本来の指定席に座りました。

しかし、あの自由席のギュウギュウづめに比べて、ここ指定席は ガラガラだ~。
(指定を取る時点では、ほぼ満席だったから、もう降りたのかな。みんな)

で、ちゃっかりした人たちは、指定取っていなくても、座っています。
(車掌さんが来たら、指定席料金払うと思うけれど・・・)

日曜日は、ほんと、大変なんだ・・・

富士屋ホテルで、チェックインの手続きだけして、荷物を預けて、 出発~。

宮ノ下(ホテル前)のバス停から、仙石原へ。
予定より、1時間くらい遅くなっちゃった。

ここで検証。

箱根フリーパスで元が取れたか

【一日目】
小田原⇒宮ノ下(箱根登山鉄道)560
宮ノ下⇒仙石原案内所前(バス)430
仙石原⇒強羅(バス)410
強羅⇒早雲山(ケーブルカー)410
早雲山⇒強羅(ケーブルカー)410
強羅⇒箱根湯本(登山鉄道)390
箱根湯本⇒宮ノ下(登山鉄道)260

【二日目】
宮ノ下⇒御殿場アウトレット(バス)990

合計 3860

残念 ¥40足りなかった~。

本当は、ロープウェイにも乗るつもりだったし、桃源郷まで行くつもりだったからなぁ~。

でも、毎回、乗り物に乗るときに、小銭を用意したり、
乗り方もわからずに、どこにお金を入れるかもわからずに
オタオタすることがなく、水戸御老公の印籠みたいに、見せるだけで、乗れるのは、楽ちんでした。

現に、間違って、お釣りがいるお金(¥500玉)をボックスに入れてお釣りを返してもらえない(その変わり、金券みたいな、次回使える回数券みたいなものを貰った)人を、見ました。

あと、ラリック美術館の割引が、箱根フリーパスのおかげで¥200。
ウェブで、割引券を印刷すると¥100割引き。よりお得。

ま、前売り券を買って行けば¥300お得だったんですけれど・・・・

ラリック美術館

夜まで雨がもってくれれば・・・と思っていましたが、
さすが、同行者は、超雨女。
すでに、ポツリ、ポツリと・・・・

そして、結構な本降り。

とりあえずは、予定通り、ラリック美術館へ。

仙石原は、多くの美術館があります。

子供が小さいときは、遊ばせながら、彫刻の森美術館は、1~2回行ったことがありますが、

なにしろ、うちの夫、入館料があるところには、入りたがらない。 
家族で何度が箱根に行っているけれど、美術館系は、ほとんど行っていない。

だから、美術館に行こうと思いました。

しかし、私も、もともと美術館が好きな訳じゃなし、
一つの美術館に¥1100~¥1500を何回も使うのは、はばかられ、どれか一つをチョイス。

それが「ラリック美術館」
ここのお庭を見ながら、そこそこ評判のいいレストランでランチを~。
そして、美味しければ、翌朝、ここでモーニングを食べて御殿場へ向かおう。
と思っていたのですが・・・・・・・・

 

雰囲気がいい(庭園が眺めれる)せいか、お値段、お高い。
ランチ¥1900を頼んだけれど

f:id:mistysonata:20181121055210j:plain

↑この時期、テラス席は最高かも。

f:id:mistysonata:20181121055227j:plain

↑サラダとパン

f:id:mistysonata:20181121055239j:plain


お肉は、鶏。魚は、なんだったかな~。

雰囲気、ヨーロッパなんだけれど、
お味というか、内容というかは、アメリカ的?
いや、イギリスあたりも、こんな感じ?(よく知らないし)
お肉やお魚が大きな塊で、ボンボンと揚げたり、焼いたり・・・・

ま、とにかく、ボリュームがあって、大味で・・・
観光地的味?

ちょっとがっかり。

これじゃあ、明日の朝も期待できないかもね。
と、明日の朝の予定は、変更決定。

隣に、オリエント急行が見える。

残念。写真、撮り損ねていた。

こっちは、予約制で、一時間に一回、ここでお話を聞きながらティータイムを。って所。

お茶と小さなケーキで¥2100。

これも、ちょっともったいない気もするが、
たくさん食べなくてもいいので、オリエント急行にすればよかったかなぁ・・・・

ランチを食べて、入場券を払って、美術館の中へ・・・・
割引で¥1300。通常は¥1500。

やっぱり、イマイチ、美術館って私はダメかも。
本物を見るより、座って、説明のビデオを聞いているのが、一番好き。
説明を聞いて、ちょっとだけラリックがわかりました。

本日、ミュージアムツアー開催日

雨、結構降っているし、本来、ロープウェイで桃源郷まで行こうと思ったけれど、ロープウェイも一部中止しているし、

どうする~?
もう、ここで、ぐだぐだする????

せっかくだから、このミュージアムツアーに参加する????

と参加。

ただし、こっちも雨のため、バードウォッチングが出来なくて、
室内で、スライドを見ながら、鳥の説明を。

室内、寒い・・・・・
人(参加者)いない・・・・

抜けるに、抜けれない・・・・

2時間の予定でしたが、1時間ちょっとで、終了。

ミュージアムショップを見て、

困ったね。一度、ホテルに帰る?
でも、帰っても、すぐ強羅に行かないと、

あじさい電車の時間は決まっているし、その前に、超人気の「豆腐かつ」は必須だし、

とにかく、強羅にいっちゃおう。
と、ミュージアムショップのお姉さんに聞いて、
強羅に行けるバスが出ているそうなので、

雨の中、バス停へ。

いまいち、よくわかっていないけれど、さすが観光地。
教えてもらったバス停で待っていたけれど、
道路の向かい側(反対方面へ向かうバス停)に、それらしきバスが・・・

え?こっちでいいんだよね?
大丈夫?
あーーー、行っちゃったよ。いいのかな~。

で不安になり、
そばにいた、女の子たち二人組に
私「どちらに行かれますか?
女の子たち「強羅です」
私「この、バス停でいいんですよね~?????」
女の子たちも不安そうに、
「いいですよね~~??????」

で、そばにいた地元の人らしきおばさんが
「強羅?ここでいいですよ」

私たち「よかった~」

この辺のバスの運転手さんも、超親切。
運転マナーも、いい。譲り合いって感じ?

ガラス美術館か、星の王子さまミュージアムの方がよかったかな~と
思いつつも、ま、どこも同じ感じだろうし、
とりあえず、ラリックは、行ったということで、いいか。
と、強羅へ向かいます。

f:id:mistysonata:20181121055455j:plain


↑施設めぐりバス。
これに乗って、強羅へ

田むら銀かつ亭

あじさい号は、19時37分発。
でも、発車1時間前~20分前の間に、受付に行って、指定席券を受け取らないとキャンセルになってしまう。

その前に、晩御飯を食べるのだけれど、
人気の「田むら銀かつ亭
どんだけ待つかわからないから・・・・

強羅には、16時半には、着いていなくっちゃ~。

と思っていましたが、

強羅着は16時。

いや、早すぎでしょ。やることないよ。強羅で。

でも、とりあえず、「田むら銀かつ亭」に行って、名前だけは記入してこなくては・・・

※ここのいい所は、早くから、名前を記入できるボードが置いてあるの。
で、名前を書いて、他で遊んでいて、17時半に戻ってくればOK。

さすがに、早すぎで、記入ボードがまだ出してないんじゃないの?
と心配したけれど、ありました。

しかも、すでに、もう名前が一人書かれている。

二番目に記入して~~

じゃ、ロープウェイにでも乗ろうか~。
しかし、ロープウェイまでだよね~。
それ以上行くと、17時半までに戻ってこれなくなる。

強羅→→→早雲山まで、約10分?

f:id:mistysonata:20181122052209j:plain

ロープウェイに乗って、早雲山まで行き、折り返し、
同じロープウェイに乗って帰ってきた~。

ロープウェイの両側にも、あじさいが・・・・

さすがに、この時間、空いています。

でも途中の駅で降りる人は?
あぁ、そうか、降りた所が、泊まるホテルがあるのね・・・・

で、強羅駅に戻り17時。
お土産屋さんを見て、買って、「田むら銀かつ亭」へ。

おぉ、みんな集まってきている。

f:id:mistysonata:20181122052246j:plain


先に、お盆が出てきます。

f:id:mistysonata:20181122052259j:plain

次に、豆腐かつ煮が出てきて、
最後に、ごはんと味噌汁。

¥1,300の「豆腐かつ煮定食」 ¥1300です。

¥2,000の「豆腐かつ煮御前」

ginkatsutei.jp


も食べたことがありますが、お腹いっぱいになってしまうので、かつ煮定食で十分。

【2018年11月22日追記】

値段が消費税分か、あがっていますね。

豆腐かつ煮御膳 2000円⇒2100円

豆腐かつ煮定食 1300円⇒1380円

 

本当は、ビール飲みたかったけれど、今回の同行者はアルコール飲まないので、私ひとりだけでは、私も弱いので、飲みきれない。

残念。

いやぁ~、17時半開店と同時に入れたし、すぐ来たし
18時には、食べ終えちゃったよ。

19時37分の電車まで一時間半もある。

しょうがないから、強羅駅まで行き
閉まっているお土産屋さんの前で

f:id:mistysonata:20181122052807j:plain

ずっとお喋り。


あじさい電車

「夜のあじさい号」は、強羅~箱根湯本まで。または、箱根湯本~強羅まで。
そのどちらかの指定券を買います。
(両方買ってもいいです)

全席指定で、途中下車はできません。
途中、強羅行は、宮ノ下で、写真タイムの10分停車
箱根湯本行きは、塔ノ沢で、10分停車。

電車が走っている時は、外のあじさいがよく見えるように車内の電気を消して、
あじさいのポイントでは、徐行運転します。

ちょっと時期が早かったかも。今年は寒いからでしょうか。
箱根湯本では、満開もしくは終わり?ですが、
強羅の辺では、まだ早い感じでした。

着物軍団のお姉さん・お兄さんたちは、粋な感じで、慣れています。
「今日の車掌さんはサービス悪いわ~」
とか言っていました。

f:id:mistysonata:20181122053246j:plain

↑出発前。強羅駅にて。
着物軍団がいます。

f:id:mistysonata:20181122053309j:plain

f:id:mistysonata:20181122053333j:plain

f:id:mistysonata:20181122053351j:plain

↑塔ノ沢で休憩タイム。
雨でしたからね~。ちょっと撮影も大変。
あじさい電車」の看板を持って、車掌さんが何人か出て、記念撮影してくれます。

箱根湯本に到着~。
あーあ、箱根湯本でお土産やさん、見たいのに、
箱根って、夜が早いですよね~。
なので、すぐ普通の登山電車に乗って、宮ノ下の戻ります。

でも、どっちみちかなり眠たいけれど・・・

f:id:mistysonata:20181122053426j:plain

宮ノ下下車。おぉ~、行きの便の休憩タイムの駅なので、
駅員さんが待機。
しかも、だれもいない。

駅員さん「写真、撮りましょうか~~???」
で、撮ってもらいました。
一緒に降りた男性が、
あじさい電車に乗るよりも、こっちの方がいいね~」

f:id:mistysonata:20181122053516j:plain

でも、普通の電車は車内の電気がついているので、
中から写真を撮ると・・・・

f:id:mistysonata:20181122053535j:plain

こんなの。

あじさい電車は、車内が暗いので

f:id:mistysonata:20181122053553j:plain

どっちにしても、カメラがショボイのと、技術がないから、綺麗に撮れませんが・・・

宮ノ下で下車して、車掌さんたちに写真を撮ってもらったり、自分たちで撮ったりしていましたが、

さて、ホテルに歩いて行こうと思ったら、

富士屋ホテルへお帰りですか?」と声をかけられた。
なんと、富士屋ホテルからお迎えの人がいる。

もちろん私たちではないんだけど

ホテルの人「この電車で、降りる人をお迎えに来たのですが、いらっしゃらないので・・・・。どっちみち、今からホテルに戻るので、乗っていかれますか?」と。

わーーーい。
乗せてもらいました。

でも、わざわざお迎えに来てくれるなんて(歩いて5分くらい) VIP客?高齢者?
頼めば、だれでも迎えに来てくれるの?????

もう21時も回っているし、富士屋ホテルは二回目だし、
ホテル内、しーーーんとしているし、

友達、温泉に興味ないし、

こんな遅い時間にチェックインして、友達は、ホテル内のおみやげを物色。
私は、共同の温泉(大浴場とは言えない)に入って、ピグ(スマホでゲーム)やって、すぐ寝てしまいました。

チェックインしたときにも、ホテルの人が
「私どもは、外国人相手のホテルとして建てられたので、大浴場はございません」
と言い訳がましく言っていました。

きっと、みんなに不満を言われるんだろうね~。

たしかに、洗い場が、6人分。お風呂も、10人くらいかなぁ~。入れるの。

夜は、二人くらいしかいなかったけれど、
翌朝、6時~入れるんだけれど、5時59分にいったら、すでに二人入っていて、私が三番目。
でもって、10分後には、全部で10人くらいになり、
洗い場がいっぱいで、大変混雑していました。

お風呂に期待はできないです。

お部屋は、ゆったりしていますね~。
前に泊まった時も、フォレスト館だったかな~

多分一番、低いランクの建物かな?

※二年前に富士屋ホテルに泊まった時は、リゾートパスポートではなく、じゃらんで予約。

一泊朝食付き一人9850円で泊まりました。デラックスツインのお部屋。

御殿場アウトレット

朝は、本当は、ラリック美術館のレストランでモーニングの予定だったけれど、ランチがイマイチだったので、辞め。

じゃ、ホテルの朝食にする?
有名なメインダイニングのアメリカンブレックファストが¥2887

別なレストラン「グリル ウィステリア」のバイキングが¥2500

うーーん・・・・

でもって、インスタントカップコーヒーを持ってきたつもりで忘れていた。
あーーー、コーヒー飲みたい~。

近くにコンビニあったから、とりあえず、コーヒー買って来よう。
と、朝風呂6時~入ってきて、すぐ散歩をかねて、部屋を出発。

ローソンがあります。

コンビニ、好きだけれど、なかなか行く機会がなくて・・・
で、最近コンビニのパンも侮れないんだよね~。

「もう、コンビニのパンとコーヒーにする?」

と、コンビニのパンを朝食にしました。

ピコットのパンで朝食もよかったんだけれど、
開店が8時半では、ちょっとバスに間に合わないんで。

コンビニで買い物して、富士屋ホテルの庭園を見て回って、 部屋に戻り、朝食。

8時半のピコット開店に合わせて、また出かける。
いまいち、盛り上がりに欠ける商品たち。

・・・・でもね、美味しかった。
前に買った時より、美味しかった気が・・・

クラシックカレーは、買いました。
あと、期間限定「あじさいパン」と、クロワッサンと
練乳が入ったパン。

f:id:mistysonata:20181122054354j:plain

あじさいパン

⇒これらのパンの一部は、昼ごはんになりました。

 

9時少し前にチェックアウトし、
9時22分発の宮ノ下(またはホテル前)のバス停から御殿場アウトレット行きのバスに乗ります。

まだ雨、降っていましたが、アウトレットに着いたら、止んでいました。

着いたとき、ちょうどアウトレット開店したばかりだったので、10時過ぎに到着かな。

12時くらいまで買い物して、
お昼は、タリーズコーヒーでコーヒーを買い、ピコットのパンを食べる。

その後、バラ園見て、観覧車乗って(御殿場アウトレット、何度か来たことあるけれど、初めて。しかも誰もいない~。そうだよね~、みんな買い物に来ているんだもんね~)

13時くらいの無料シャトルバスで、御殿場駅へ。

御殿場から沼津に出て、
いつもは、在来線で西へ向かいますが、今日は新幹線。

「下り」のホームに行って、

あ!!!!違う。新幹線だから、戻るんだった~。
と慌てて「上り」のホームへ。

三島に着いたら、新幹線、出たばっかり。
30分あるよね~。と歩きながら

「あ、『沼津魚がし鮨』だ。ここ、美味しんだよね~」

行く?
あ、でも、外に出ないと食べれないや・・・・
確か、乗車券の区間が○○km以上とかだと、途中下車出来るよね~。

で、駅員さんに聞いて、OK取って、外に出て、魚がし鮨へ。

「いらっしゃい~~~」

「あのぉ~、あまりお腹空いていないんで、一貫とか、二貫とか、三貫とか、そんなんでもいいですか?????」

「いいですよ~」

メニューを見ると、この店は、一貫ニコとなっていた。
じゃ、一人四つずつ食べる?四種類選ぶかぁ・・・
私は、「サーモンと、中トロ」
友達は「ハマチと、えび」

と選んだら、
大将が、気を利かせてくれて、

「一つずつのがいいよね?」と、
サーモン一個、中トロ一個が私の目の前に
ハマチ一個と、えび一個が友達の目の前に。

ありがたいけれど、いやぁ・・・・
一貫ニコで計算していたから・・・

もう一度、同じのをください。
と、返って、手間を取らせてしまいました。

一人¥800くらい。

これが、美味しかったのです。

f:id:mistysonata:20181122054519j:plain

f:id:mistysonata:20181122054528j:plain

あー、お腹いっぱい~。
でも新幹線の中で、缶コーヒー飲んで、またまたピコットのパンを食べて、

無事に帰ってきました。