misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

鎌倉(青春18切符日帰り)

【2012年9月4日の日記より】

 

始発バスで最寄りJR駅まで行き、出発。

静岡駅で、トイレ休憩のため下車。
静岡駅始発ではない電車に乗り継ぐけれど、座れた。


今日から新学期?
8月の時には結構ガラガラだったのが、高校生が目立ちます。

「宿題、やった~?」
「やったけれど、持ってくるの、忘れた~」
みたいな会話が飛び交う。

次は、熱海駅で乗り換え。
現在熱海駅は工事中。トイレが移動しているのは、前回に分かっているので、かなりスムーズ。

初めて「大船駅」下車で、横須賀線に乗り換え。
大船→北鎌倉→鎌倉。

さて、青春18切符で、適当な所を探して、「鎌倉」日帰り旅行になったけれど、お寺や歴史に興味のない私、どこ行こう。

 

友人が雑貨好きなので、
最初は江ノ電の乗り降り自由の切符を買って、
江ノ電の駅で適当に降りて、探索。

そして、Billsの「世界一の朝食」のパンケーキだったか、スクランブルエッグだかを食べて帰ってこようと思っていたのですが、

友人が、これまた友人から聞いてきて

鎌倉山ローストビーフのランチ食べて来たら?
と言われたから、そこ行きたいかなぁ~

との事。

かなりお高いし、鎌倉駅からちょっと離れているんじゃない?

友人「駅からタクシーで・・・・」

そこまでセレブじゃないしなぁ~

と却下しようと思っていたけれど、
途中で気が変わって、
せっかくだから、行っちゃおうか。

でもタクシーはもったいないから公共交通機関を探すのだ。

で、バスで行けることを発見。

 

今回の鎌倉ミッションは、鎌倉山ローストビーフに決定。
で、青春18切符で、行きも帰りも5~6時間かかるし、

それだけじゃん!
せめて江ノ電は乗りたい・・・・

さて、朝6時49分発の電車で、鎌倉駅着が11時40分くらい。

f:id:mistysonata:20190315061029j:plain

鎌倉駅
途中、くもり空で涼しそうだったけれど、着いたら
太陽ぎらぎら、暑い~~

調べておいたバス停を確認。
12時45分のバスに乗って行こう。
(お店に予約の電話を入れたら、二部制で、後半は13時半からとの事)

一時間だけ、鎌倉駅付近を観光できる。

バス停から見えるのは、あれは、聞いたことのある通り「小町通り」だ。

f:id:mistysonata:20190315061055j:plain

あそこを歩いてみよう。
30分くらいで折り返してこようね。

と、散策。

途中、聞いたことのある「イワタ珈琲店

tabelog.com


ホットケーキが、外はカリカリ、中はふわふわ。
らしい。

さすがに、並んでいました~。

箸、安いんだね。鎌倉って。
なんで?
一膳 ¥50
あーー、ずっと箸を買おうと思っていて安いのを探していたのに
この間、買いそろえたばかりだった。
残念。

職場のお土産買って、
おせんべいを半額になっていたから、家のお土産に買って
そんなこんなで折り返し地点(折り返し時間)

着物着て歩いている若い女の子いました。
着物レンタルもあるみたい。

駅前のバスターミナルまで戻ってきたら、
バスは、早めに着いていた。

大仏経由鎌倉山行きです。
住吉」というバス停で降ります。

運転手さんに、「住吉」止まるか、聞いて、金額も聞いて
発車を待ちます。

バス、空いている。

※JR鎌倉駅東口 6番乗り場から「鎌4」鎌倉山行バスで
約20分。「住吉」下車。料金¥230

途中、長谷寺のバス停通って、大仏前バス停通って鎌倉山に行きます。

家に帰ってから夫に
夫「長谷寺、行った?」
私「うん?前、通った」
夫「大仏、見てきた?」
私「前、通った」
夫「鶴岡八幡宮は?」
私「遠くに見た(バスが出発したときに、遠くに見えた)

しかし、もし長谷寺と、大仏を見るなら、どのバスに乗るか、わかった。
※別にバスじゃなくても行けるのか????よくわかりません。

鎌倉山ローストビーフ

住吉のバス停で降りる。

方向音痴の二人。地図はあるけれど、違った方向に進んでしまいそう。
iphonegoogle mapがあるから、大丈夫。

と言っていたけれど、 バス停に着いたら、すぐ
一本道の脇に「鎌倉山ローストビーフは、こっち」という案内板

一本道を登っていくと、二つに道が分かれているけれど、
片方は、行き止まりの案内。
そして、もう一つの方の道に「鎌倉山ローストビーフは、こっち」と書かれている。

f:id:mistysonata:20190316074623j:plain

これは、わかりやすい。

全然迷わずに行けました。
行きは上り坂なので、時間がかかった気がするけれど、
帰りは、5分もかからなかったかも。

バス停から徒歩5分です。

f:id:mistysonata:20190316074648j:plain

到着〜。

平日なのか、午後の部(二部制で、午後は13時30分と予約の時に言われた)は、私たちだけ?????

別室に、お客様がいたみたいだけれど。

f:id:mistysonata:20190316074714j:plain

セッティング。

f:id:mistysonata:20190316074725j:plain

外のお庭。バーベキューコンロがあり、
途中、ステーキを焼いていました。
そのお肉、どうするの???
別室のお客様のオーダーだろうか。

メニューで、Aコース(一番安い。¥6,300
Bコース(¥8,400)でちょっとだけ悩んだけれど
さすがに、一番安いのでいいでしょう。
それでも、高いし~。

AコースとBコースの違いは、
前菜と、スープの有無。

f:id:mistysonata:20190316074827j:plain

前菜。
あちゃ。刺身二切れ、貝二切れ。
ちょっと悲しい。

やっぱり、Bコースにすればよかったかなぁ・・・

パンが来て

f:id:mistysonata:20190316074848j:plain

パン、めちゃめちゃ美味しかった。なんでかなぁ。
モチモチしていた?外はカリカリ。中は、ふかふか、もちもち?
オリーブオイルで食べます。
本当は、バターの方が好きなんだけれどねー。
それでも、美味しかった。

え、もうメインだし・・・・

f:id:mistysonata:20190316074909j:plain

このローストビーフ
目の前で、シェフが切り落としてくれます。
で、目の前で切ったのに、また持って行っちゃう~。
ちょっと離れた所で、お皿に取り分けている模様。

この薄い肉切れ、一切れで、
やっぱりBコースの方がよかった?
全然足りないんじゃない?

と思ったのですが、
侮るなかれ、

めちゃお腹いっぱいになったんです。
薄いけれど、大きい?

でお味の方は、美味しかったですよ~。
ま、¥6,300だからね~。美味しくて当然と言えば当然だけれど

サラダ(写真、撮り忘れたけれど)は、
レタスとトマトだけ(?っぽい)のシンプルで、
ローストビーフの付け合せは、
丸ごと小さなジャガイモと人参のグラッセ、クレソンだけだけれど

このシンプルさの中に美味が詰まっている感じ。

じゃがいもも、人参も。お肉も・・・

そして、極めつけが、お肉につける「わさび
こんな上品で、美味しいわさび、初めて。

ローストビーフにぴったりでした。
ローストビーフにかけるソースは、和風と洋風と二種類ありますが
(もう少し詳しい説明があったけれど忘れた)
和風にしました。

よかったです。

その後、デザート。

あ、そういえば、
お飲み物を聞かれたけれど、
断りました。

アルコール飲みたかったけれど(ワインとか)
在来線で、帰るのに、調子悪くなると困るし、

かといって、ジュース飲むくらいなら、お水でいいし・・・・

かたくなに断りました。

「え?」って感じだったけれど・・・・

店「お飲み物はいかがいたしましょう」
私「いりません」
※友達は、トイレに行っていた
店「え?」
私「いりません」
店「お連れ様もそうでしょうか」
私「はい」
店「お水だけで、よろしいですか?(本当に?というニュアンス)」
私「はい」

で、デザート。
ワゴンで、数種類のケーキと、チーズとフルーツと合計8種類くらい
乗せてきて
「この中より二つ選んでください」

というので、

私「二つですね?」
私「チーズケーキと、栗のケーキ」

と言ったら、
シェフ(ローストビーフを切り分けてくれた年配の一番偉そうな人)が

「よろしければ、抹茶のケーキはいかがですか?もうお腹いっぱいですか? 食べられればですけれど・・・」

私「え?サービスですか?

シェフ「えぇ、サービスです」
私「え?いいんですか?」
シェフ「他にお客様もいらっしゃいませんし・・・・」

わーーい。
ということで、三つケーキ貰っちゃいました。

f:id:mistysonata:20190316075148j:plain


が、本当にお腹いっぱいです。

抹茶と小豆のケーキは、ここが、初めて発案したそうです。
そう言っていました。

f:id:mistysonata:20190316075206j:plain

珈琲。

f:id:mistysonata:20190316075221j:plain

お代わり用のコーヒーが入っているポット。
さすがだね~。

ここは、15%のサービス料が取られます。

ドリンクメニューは、カシスオレンジとかカクテル(?)は、1,050円
シャンパンとか¥1,575。
くらいでした。

シャンパンが¥1050だったら、貰ったかも知れない・・・・
微妙にケチな私。

ちょっと早めに着いて13時20分頃から入って、食事が終わったのが
14時20分くらい。

お店出て、
14時35分のバスがあるよ。乗れるかなぁ~
と歩いて行きましたが余裕でした。

f:id:mistysonata:20190316075309j:plain

帰りのバス停。

 

由比ヶ浜商店街

 バスは、この時間は比較的本数があった。

でもって、「行き」より「帰り」の方が本数があるのか
それとも、「帰り」は、みんな鎌倉駅行きだから、わかりやすいのか。 (「行き」は、住吉に停まるバスを把握しにくい?)

バスに乗って、またまた「大仏前」を通り、「長谷寺」を通り・・

で、行きには気が付かなかったのか、
もしかして路線が少し違うのか

道沿いのお店に、かわいらしいお店がいっぱい。

雑貨好きな友達が
「わぁ~、ここ、かわいいお店が多い」

ちらっと「由比ヶ浜商店街」という文字が読めた。

バス停で停車。

もしかして、ここで降りたら、かわいいお店を見つつ、
江ノ電由比ヶ浜あたりの駅に歩いて行って、そのまま藤沢に行ける???

と思う。

でも、基礎知識が無さ過ぎて、
それが可能かどうかわからない。
時間がいっぱいあれば、失敗してもいいんだけれどね~。

あーーー、バス停過ぎちゃった。
次のバス停で降りると、それはもう全くの不可能になっちゃう????

と二人で悩んでいたら、

なにやら、前の方で、バスの運転手さんとお客さんが揉めている。

運転手「本当は、ダメなんだからね。こんなこと、ダメなんだからね」 と怒っている。

でもって、バス停じゃない所でお客さんが一人降りた。

さっきのバス停で降りるのを忘れて、途中で下してもらったみたい。

えーーー、私たちだって、降りたい~。
言ってみる?
でも、運転手さん、怒っているもん、ダメだよね~。

と二人で、オロオロ。

近くのおばさんが、ちらちら、こっちを見ている。

そのおばさんに

私「あのぉ~、この辺のバス停で降りたら、もしかして、江ノ電の駅もそばにあるとか???」
と聞いてみる。

私「なんか、かわいいお店があるので、ちょっとこの辺見たくて、
  そのあと、江ノ電に乗れるかなぁ~って・・思ったんですけれど」

おばさんが、いろいろ説明してくれて、でも言っていることがよくわからなかってけれど、
結論、「この辺のバス停で降りても、江ノ電の駅は遠いから無理」
というのと「この辺はバスがいっぱい走っているから
バスの方がいい」という事だけ、理解できて、

諦めました。

 

次回、事前調査して、この由比ヶ浜商店街に遊びに来ることにします。

レンタサイクルって手もあるのかな。
レンタサイクル店も目に付いたから。

そんなこんなで、鎌倉駅に到着~。

江ノ電

江ノ電は、どう乗るの?
私たちは、青春18切符を持っていたからよかったけれど、

JRの駅に着いて(東口)駅員さんに聞いたら、

江ノ電の切符かJRの切符を持っていたら、ここ入って、まっすぐ行って・・・」と。

持っていない人は、外からぐるっと回って入るの?
それは遠いの?

私たちは、いったん、JRの改札口を入って、向こう側に突っ切って
外に出てから、江ノ電の切符を買う事になりました。

鎌倉から藤沢まで片道¥290

バス片道¥240

合計 ¥770

 

サザンとかで出てくる「江ノ電

乗ってみたい~。
実は、昔家族旅行で一回乗ったことがあるはず。だけど覚えていない。

在来線で帰るとなると、遠回りしている暇はない。
でも、めちゃ遠回りでもないと思うし、
ランチの時間が思ったよりも短かったので、

江ノ電、乗っちゃおう!電車
でも、途中下車する余裕はないからね。

夏もそろそろ終わり、平日だし、
座ることができました。

夏は、ものすごく混むらしいですね~。

二人で並んで座って、
「海は?海は?」

家が線路ぎりぎりに立っていて、
海、全然見えない。

まさか、このままじゃないよね~。

途中で海が見えました。

海が珍しい地域に住んでいる訳ではないですけれどね、私たち。

「わ~~、海だ~。湘南だ~。江の島だ~

とプチ感激して、江ノ電にゆられて、最終駅「藤沢」へ。

帰りも、長いね~。座れるかね~。
最後まで、在来線で行けるかね~。
(根性なくなったら、途中で新幹線に切り替えるということも考えていました)

ポイントは、小田原、熱海、三島、静岡。

結局、
藤沢で乗って、熱海まで。(混んでいた小田原行をスルーして
次の電車、沼津行にした)

沼津行の電車に乗ったけれど、途中の駅で、停車したときに
あれ?隣に、熱海行の快速アクティが・・・

快速だからぬかされる?と悩んでいたら、
しかも、隣の快速電車の方が、この駅を先に出発。

あっちにしよう。
と乗換。
乗り換えても、座れました。

で、熱海まで行って、
熱海から、乗り継ぎ時間2分で、向かいのホームに止まっている
浜松行の電車に。

浜松に着いて、これまた、乗り継ぎ時間2分くらいの、向かいのホームに 止まっている電車に・・・・

と、帰りは、わりといつもそうなっちゃうんだけれど
トイレ休憩する暇もなく、
藤沢から、ずっとトイレに行っている暇なかった~。

ま、電車にトイレあるんだけれどね。
混んでいたりすると、(途中通勤時間に出くわすので、混んでいる)
新幹線と違って、なかなか行けない。
いくつか、車両を歩いて行かないといけないし。

駅到着 20時20分くらい。

久々、日帰り青春18切符でした。

交通費 日帰り青春18切符¥2300。その他バス代など¥770
ランチが高かったけれど、ま、その分交通費で抑えたということで。

そうそう、帰りのJRで見つけた

f:id:mistysonata:20190316080157j:plain

浜松から山梨の温泉へ。一泊交通費込で約1万円。

西の方角への安いJR東海のツアーはあるけれど
なかなか、東方面は、ない。

そうか。浜松まで普通の乗車券で行って、
浜松から東へのこういうツアーもいいかも。と思いました。