misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

甲府富士屋ホテル2014

【2019年7月23日追記】

以下は、富士屋ホテルチェーンの時の甲府富士屋ホテル(現在は、甲府記念日ホテル)です。

甲府 記念日ホテル(旧:甲府富士屋ホテル) - 宿泊予約は[一休.com]

残念ながら、2018年いっぱいで、富士屋ホテルから離れたので、不二家ホテルリゾートパスポートはもう使えなくなってしまいました。

2019年7月号の「婦人画報」に「テロワールホテル」と取り上げられていまして、

また、「甲府記念日ホテル」として、訪れてみたくなりました。

 

2014年の日記です。

今年の「富士屋リゾートパスポート」一回目は、甲府富士屋ホテルです。

朝6時過ぎに出発。近所のマックで朝マック、一人コーヒー付で200円

新清水IC(第二東名)で高速を降りて、桔梗屋アウトレットへ。

桔梗屋アウトレット

www.kikyouya.co.jp

「詰め放題」
これは、9時半~だけれど、みんな8時半くらいから並んで、整理券が配れて、すぐ終了する。
というネットでの情報から、

ま、きっと無理だよね~。アウトレット商品を買って、工場見学して、信玄餅を包む体験(だと安く購入できる)をすれば、いいか。

と思っていたら、

平日のせいか、その日は、詰め放題が含まれるバスツアーが入っていなかったせいか
10時50分に工場に到着したにも関わらず、

あ!みんな並んでいる~。
まだ終了していないんだ~。

と、無理やり夫も一緒に並ばせて・・・・・

しかし、店員さんが

「残り少なくなってきました~。並んでいても、商品がなくなり次第終了となりますことをご了承ください」
としきりに言っている。

並んで20分後の事です。

どうせ、終了するなら、早く終了してくれないと、時間が勿体ない。
この時間が無駄になる・・・・

と思いつつも、そこで列を抜けて、もし商品があったら、悔しいので、引き続き並ぶ。
結局、30分後に、なんとか、私達は、入り込むことが出来ました。

小さな袋が手渡されて、そこに詰めていくわけですが、
いや8個がギリギリ。
夫は、無理やり10個入れていましたが、
最後の袋を縛るのが、苦しい。
結び方の規定があって、一本結びじゃないとダメなんですよ~。かなり難しい。

詰め放題 220円だから、二個入れるだけで元が取れるので、 そんなに欲張らなくても・・・・・

しかも、当日(10月24日)が消費期限です。

でも、2~3日過ぎても大丈夫?また冷凍するという手もあるらしい・・・

 

その次に、アウトレット商品の購入へ。
こっちは、10月25日が消費期限の信玄餅が5個入って 410円【税込)
おひとり様 一袋限りです。

定価は、5個入り 830円(税込)(消費期限12日)なので、約半額です。

10月26日の消費期限は500円ちょっとでした。

本当は、工場見学と
あと、信玄餅の包装体験がり、四個包んで、350円、お持ち帰りできるので、
それをしたかったのですが・・・
(こっちの方が、アウトレットよりお得かも。消費期限も長そうだし・・・・。いくつでも包めるそうです)

夫が、いかにも嫌そうにしているので、諦めました。

f:id:mistysonata:20181125174502j:plain

↑戦利品 向かって左が私(8個と別なお菓子1個)で、右が夫(10個)

旅行雑誌にも載っていたけれど、
「工場の社食弁当販売中!」
で、安くて美味しいお弁当ということなんで、

それも買って・・・・・

f:id:mistysonata:20181125174625j:plain

結局、一つ320円くらいしていたから、めちゃ安い訳ではないし、あんまり美味しくなかった。

さて、夫の機嫌が悪くならないうち、さっさと出発~。
というか、もう機嫌悪い?

あーーー、しまった。
桔梗屋の工場のそばに、「銀座ウェスト」の工場直売店があって、そこにも行きたかったのに~。

ま、でもこっちは10%オフだから、ま、いいか・・・・・
でも行ってみたかった~。

昇仙峡

次に行ったのは、昇仙峡。

初めてなので、全然わかりませーーん。
でも、ガイドブックなどで、
駐車場が、一番下、真ん中、一番上。と三つあるのを確認。

一番下から歩くと、ちょっと時間、かかり過ぎだよね~。
ということで、真ん中の駐車場(県営駐車場 無料)に止めて、出発~。
12時くらいです。

平日の、まだ、紅葉に早いのにもかかわらず、駐車場いっぱいでした。
これ、オンシーズンの土・日って、駐車場の行列がすごいんじゃないの????

桔梗屋で買った、お弁当を持って、出発です。
ネットで、知らない誰かのブログで、
「県営駐車場に置いて、歩いて登って、10分くらいしたら、『夢の松島』ってところで、
お弁当を食べた」
と書かれていたので、

たぶん、『夢の松島』って所で、お弁当食べる場所があるんじゃないかと・・・・

歩いていくと、
お土産屋さんとか、ごはん食べるところとか、多少あって、 呼び込みが・・・・・

県営駐車場に止められなかった車が、さらに上に上がって、 このお店屋さんで止めることができるみたいです。

500円かかりますが、何か買うと無料って感じです。

 

お店の人「お姉さん、上に食べるところ、無いよ~。ここで食べていって」
私「お弁当、持っているし・・・・」
お店の人「食べる所なんてないよ~。」

って、ウソばっかりです。

歩いていると、「夢の松島」が。

木で作ったベンチとテーブルがあって、
そこでお弁当広げて食べました。

って、そんな事をしているのは、私たちだけでしたが・・・・・

f:id:mistysonata:20181125175010j:plain

覚円峰を見ながら、お弁当、食べれて、気持ちよかったです~。
天気、よかったしね。

仙娥滝 f:id:mistysonata:20181125175045j:plain

f:id:mistysonata:20181125175136j:plain

まだ、紅葉には、早いけれど、
ところどころ、紅葉していたり、
緑の中に、うすーーく赤くなっているのが、かわいらしくて、綺麗でした。

昇仙峡、お奨めです。

もう一回、来るなら、まさに、紅葉のジャスト季節に、
ホテルに泊まった次の日に、朝早く、混まないうちに(?)来るのがいいかな~。

ロープウェイにも乗って、頂上へ。
富士山が綺麗に見えます。

f:id:mistysonata:20181125175151j:plain

f:id:mistysonata:20181125175158j:plain

山梨県側からの富士山の方が、静岡側より好きだな~。

そこそこ歩くので、上まで行って、帰ってきたら、
15時過ぎでした。

そこから、車で30分くらいで、甲府富士屋ホテルへ。

甲府富士屋ホテル

9階でした。
部屋、広いです。しかも、富士山が見える側です。
去年、富士ビューホテルで、富士山が見えない側で、ショックだったので、これはうれしい。

これだけで、甲府富士屋ホテル、気に入りました。

お客さんが、少なかったのかもね。今日は。

ちろりん村

甲府富士屋ホテルは、湯村温泉街(?)にあります。

歩いていけるところに「ごはんBAR ちろりん村」というお店があり、
そこで晩御飯。

新しくできたお店?
古いガイドブックには載っていませんでしたが、最新版には載っている。

一応、電話で予約して18時半にお店に。

お店の前に若い人たち数人がいて
地元の人?

「え、なに、このお店。すごーーい。雰囲気良い~」
「なんで、このお店、知ってるの~」

と言っていました。

f:id:mistysonata:20181125175511j:plain

f:id:mistysonata:20181125175524j:plain

f:id:mistysonata:20181125175530j:plain

 

お店の中も、おしゃれです。

f:id:mistysonata:20181125175550j:plain

メニュー
f:id:mistysonata:20181125175617j:plain

いちいち選ぶのが面倒なので、コース 2000円を選びました。でも、これ、ご飯ものがない????

まずはビール

f:id:mistysonata:20181125175658j:plain

サラダ

f:id:mistysonata:20181125175709j:plain

これは二人分のサラダです。

オードブル

f:id:mistysonata:20181125175724j:plain

ここまでで、十分ボリュームがあって、お腹いっぱいです。

メイン料理

f:id:mistysonata:20181125175735j:plain

ここで終了。

やっぱり、ご飯ものとかコーヒーとかデザートとか欲しいけれど、

3100円で、それらが付きますが、
食べきれないよね~。きっと。

消費税もプラスされて、二人で5,160円くらいでした。

朝食どうしよう

リゾートパスポートは、素泊まり宿泊プランで、朝食は頼みませんが、

今回は、めずらしく朝食頼んじゃおう。と思っていました。

一人、約2,000円ですが、和洋バイキングで、美味しそうだったし、久しく、そういう朝食取っていないし
ほうとう」がバイキングのメニューに入っていたし・・・

ほうとう」・・・この辺の名物みたいですが、たぶん、私ごのみでは無いです。
だから、普通に食べることは危険ですが、
バイキングで、ちょっと味わうのがいいかな~って思っていました。


しかし、ゆうべの食事がまだ残っていて、

朝早く、武田神社に参拝した帰りに、コンビニに寄ったら、 美味しいそうなセブンイレブンのサンドイッチが。

バイキング、食べたいけれど、実際は、これぐらい(サンドイッチ三つ入って250円)の量で いいんだよね~。

と、迷いに迷って、

結局、コンビニ商品持ち帰って、
ホテルの部屋で持参したドリップのコーヒーと一緒に朝ごはんにしてしましました。

二人で、朝食 4000円⇒500円くらい。
節約しちゃったのだ。

8時50分にチェックアウトして、

清月へ。

当日、旅行雑誌見ていて、

www.saygets.co.jp


イタリアンロールケーキ。

皮がシュー皮で、塩味で、美味しいらしい。
近い場所を見つけて貢川店へ。

9時オープンです。

f:id:mistysonata:20181125180150j:plain

ここでも、夫が、「早くしろ」光線を出していたので、
ゆっくりできませんでしたが、それにもめげず、

f:id:mistysonata:20181125180217j:plain

試食バイキング♪

無料で、コーヒー飲んじゃったり、
いろいろな商品が試食できるんですよ~。

店員のお姉さんも、超感じいいし。(口コミにもそう書いてあったけれど)


イタリアンロールケーキも、美味しかったです。

前回の城崎温泉旅行の時にクーラーボックス持っていって、結構重宝したので、
今回もクーラーボックス持参。

保冷剤忘れちゃったので(保冷剤を持っていくと、ホテルの冷蔵庫に冷凍室があると、また 凍らせて、次の日も使える)

朝のコンビニで氷を購入200~300円かかっちゃいますけれどね。

ロールケーキや、消費期限が過ぎている信玄餅を入れて、持ち帰りました。

そして、八ヶ岳アウトレットへ。

八ヶ岳アウトレット

アウトレット自体、そうたいしたことなさそうですが、
ここは、昇仙峡より、紅葉が色づいていました。

林の中に、お店が存在していて、 雰囲気、いいです。

でも、ここでも、夫が二冊目以降の文庫本を持ってくるのを忘れて(一冊目はもう読んでしまった)
退屈そうにしているので・・・・・・

(本と座る椅子さえあれば、私は自由に、ショッピングが出来る)

しょうがない。
諦めて、さっさと帰ってきました。

ま、いればいるほど、物欲が出て、買ってしまいそうですからね。

印傳屋のお財布が、ホテルのショップに入っていて、
かなり気に入ったのですが、迷いに迷って、やめ、

アウトレットでも見てみようと思ったら、

ホテルの品の方が、デザインも値段も良かったので、
ちぇっ・・・・と、買えませんでした。

散財しなくて済みましたけれど。

www.inden-ya.co.jp

11時頃、出発し、
お昼ご飯は、清水PAの明洞食堂。

明洞食堂

ここ、前に、立ち寄った時に、食べてみたかったんです。

スンドゥブラーメン f:id:mistysonata:20181125180542j:plain

f:id:mistysonata:20181125180531j:plain

840円だったか。

スンドウブって何?
って、韓国ドラマ好きのくせに知りません。

純豆腐 - Wikipedia

韓国の豆腐の一種ですか。

豆腐チゲにラーメンが入っているって事かな。
美味しかったです。
辛さ=ふつう
を選んだ。というか、らーめん入りは、「ふつう」のみ?
私には、適度な辛さ。これ以上の辛さは、ちょっと無理。で、よかったです。

また食べたいかな。

で、夕方16時半くらいに帰宅。