misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

湯の川温泉

せっかくなので温泉に入りたい!
湯の川温泉泊も考えましたが、温泉旅館は、宿泊代金も高めだし、
函館で遊ぶには、ちょっと不向きかも

次に考えたのは、空港から函館市内に入る途中で寄って行く案でしたが、 大きな荷物があるしな~。

ということで、函館市内(駅前)から、行って帰ってくることにしました。

日帰り温泉をやっている所が、あまりなく、
最初は、市電の駅に近い所で探していました。

が、「函館なら、お寿司じゃない?」という声があり(職場だったか、夫だったか忘れた)

函館・寿司で、検索して引っかかったのが、湯の川温泉の「木はら」
函館で、二位か三位らしい。

行って満員だったら、温泉か、熱帯植物園に先に行ってもいいし~。

ということで「木はら」のそばの、海沿いの「湯の浜ホテル」の日帰り温泉に決定。

木はら(寿司屋)

さて、バスが到着し、12時半くらいに「木はら」へ。

お店の人「ご予約は?」
私「していないんですけれど~」

そこそこ人が入っていましたが、御座敷(椅子席)にご案内~。

f:id:mistysonata:20190323070116j:plain

f:id:mistysonata:20190323070124j:plain

f:id:mistysonata:20190323070132j:plain

f:id:mistysonata:20190323070139j:plain

f:id:mistysonata:20190323070146j:plain

公共交通機関利用だから、ビールも飲めちゃうね~。

美味しかったです。

亜熱帯植物園

そして、歩いて、熱帯植物園へ。
入園料 300円。
温室と、サル山だけですが、
温泉に入るサルが見たかったのです。

このサルを年賀状に載せようかと。

めちゃかわいい~。
動物園とか特に好きじゃないけれど、
ここのサルは、もう、ずーーっと見続けちゃったよ。寒いのに。


しかし、あまりに寒いので、温室へ逃げ込みました。
最後にもう一度、さらっとサルを見て、熱帯植物園は終了。

温泉へ。

湯の浜ホテル(日帰り温泉

日帰り温泉 1000円(タオル代別)

f:id:mistysonata:20190323070421j:plain

誰もいないので、パチリ。

f:id:mistysonata:20190323070434j:plain

津軽海峡を見ながら、温泉につかります。

1000円は、ちょっと高いかな~。
この温泉街での日帰り温泉では、一番高いです。
ま、人がこないから、このくらい取らないと、やっていけないかな。

 

14時37分発の函館駅前行のバスで駅まで戻りました。
本数、少ないです。

最悪、なければ、20分歩けば、市電の駅まで行けます。

駅に着いて、夫と別行動。
私は、またまたスナッフルス駅前店で、お菓子を購入。

f:id:mistysonata:20190323070503j:plain



夫は、棒二森屋で、夜のツマミ、ハセストのヤキトリとかを購入。

テルチェックイン15時過ぎ。

ホテルでくつろいでから、
クリスマスファンタジーシャトルバスでベイエリアへ。

ここでは、毎日18時に、いったん消灯して、点灯式をやるらしい。
花火もあがるらしい。

というのを、ここにきて知りました。

17時15分発のクリスマスファンタジーシャトルバス。
どこの乗り場だろうと、

駅前のバスターミナルの案内所で聞くと

「4番乗り場です」


私「4番乗り場からは、同じ時刻に、ロープウェイシャトルバス(昼間は、『元町ベイエリア号』なんだけれど、夕方までの運行で、夕方から運行なのは、ロープウェイシャトルバスに変わる』)も出るみたいですけれど・・・・」
案内所「行先が、書いてあるからわかりますよ~」

そして、17時05分くらいに案内所のお姉さんが出てきて、
それぞれの列をしきる。
「ロープウェイに行かれる方はこちらに並んでください」
「クリスマスファンタジーシャトルバスはこちらに並んでください」

ロープウェイに乗る人の多いこと。多いこと。
よかったね~。クリスマスファンタジーシャトルバスに気がついて。

ベイエリアに行くには、どちらでも行ける。

 

クリスマスファンタジーシャトルバス(100円)は、ガラガラでした。

f:id:mistysonata:20190323070705j:plain

バス内は、飾り付けがされていて、運転手さんは、サンタの服を着ていました。


駅前のイルミ

f:id:mistysonata:20190323070745j:plain

f:id:mistysonata:20190323070756j:plain

f:id:mistysonata:20190323070803j:plain

 

ちなみに、昨日、ロープウェイに乗って、夜景がイマイチだった私は、
本日、決心し
夫に「私は、たとえ、一人でも、今日、もう一度、ロープウェイに乗って夜景を見る!」と宣言していました。


夫「金曜日でさえ、あんなに団体客も多くて、並んでいたのに、土曜日の今日は、もっとすごい」

ipadで情報を得た私は、
「だ~か~ら~・・・・・」
「今回は、ロープウェイ終了時間、間際に行くのです!」

たしかに、17時頃に行こうと思うと、ほんと、すごい人です。

 

今回の函館旅行の記事一覧