misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

シャルルドゴール空港から日本へ

三回目のパリ 目次はこちら

 

最後の朝ごはん

帰国便は、お昼の便なので、朝ごはんを食べて出発です。

f:id:mistysonata:20190222200924j:plain

そういえば、バスルームの電源がこうなっていた。

f:id:mistysonata:20190222200943j:plain

120Vと230Vの使い分け?
よくわからないので、これは使いませんでした。
(ホテルの)ドライヤーがあったけれど、部屋の方にもコンセントがあったので、そっちで利用。

チェックアウト

シャルルドゴール空港発が12時20分ですが、
渋滞するかもしれないから、8時には出ようと思っていましたが、
結局 7時半頃にチェックアウト。

宿泊税がかかります。
チェックイン時の感じ悪いお姉さんとは違って、言葉が通じなくても、やさしいお姉さんがフロントにいました。
23ユーロ4セントだったのですが、それが聞き取れず、
24ユーロを出したところ、
ペラペラペラペラペラ。

後から分かりましたが、端数が4セントなので、お釣りがジャラジャラしちゃうけれどいいの?みたいに親切に言ってくれたみたいです。
私としても、小銭を使いたかったので、後から後悔。

で、結局、二人でいくら宿泊税を払ったのかわからなくて、どうやって半分こしようかと
フロント前で、ワイワイやっていたら、お姉さん、明細を出してくれました。
それを見て、あーー、端数が少ないから、親切に言ってくれていたのね。と納得。

いい気になって、お土産を買いまくり、スーツケースにプラスして、もう一つ荷物が増え(折り畳みのバックをスーツケースに入れておいた)もう、大変な思いで歩いて、ロワシーバス乗り場へ。

オペラ座の前で信号待ち。
友人が「あ!」

f:id:mistysonata:20190222201159j:plain

f:id:mistysonata:20190222201214j:plain

月が綺麗です。 絵になります。
あー、パリともお別れだね~~。

ロワシーバス

ロワシーバス乗り場へ。
あれ?外国籍っぽい、でも旅慣れていそうな女の子が、小さなスーツケースをガラガラしながら歩いているけれど、もしかしてロワシーバス?
違った方向へ行っちゃったよ。ロワシーバスだったらこっちだよ~と心で思いながら
私たちは、信号が変わりそうだし、なんだか、バスがすでに停まっているみたいなので、急いで渡る。

結局、その女の子も引き返して、私たちのあとから付いてきました。

f:id:mistysonata:20190222201352j:plain

無事、乗車。
今回も、人が少なくて、四人座席(向かい合わせの椅子があった)に二人で座り、スーツケースも横に置くことができた。

チケットを買っている暇がなかったので、運転手さんに12ユーロを渡す。

やっぱりパリ市内は、渋滞。
というか

f:id:mistysonata:20190222201418j:plain

この辺、めちゃ渋滞。
8時28分ですね。出勤ラッシュでしょうか。
全然進まなくて、無理やり道路を進む感じです。

ま、めちゃ、早く出発しているので、全然大丈夫です。

ロワシーバスに乗るときに、運転手さんが
「ターミナル ワン?ターミナル ツー?}
と聞いてくれます。

そうなのよ。こういう聞き方してほしいのです。
ペラペラペラじゃなくて・・・・

私「ツー」

運転手さん「A、B? D?」
もう、どう聞いてきたか忘れちゃったけれど
私「D!」
なぜか、ターミナル2Dだけは暗記していた。よかった~~。

そして、降りる時も、停まって後ろを振り向いて
運転手さん「ターミナル ワン!!!!!!」

ワンだから、私たちは、違うね。

次に
運転手さん「ターミナル ツー!!! エー!!!!!」
私たち「Aだから違うね」

そして、運転手さん「ターミナル ツー!!! ビー!!!!」
後ろを振り向いてくれているので、
私、椅子から乗り出して「ビー??????デー?????」
運転手さん「ビーーーーーーーーー!!!!!!。デー、ノーー!!!!!」

すっごく良くわかります。

そして、デーが来て、
私「デー??????」
運転手さん「イエス。デー!!!!!」

私「メルシー。おぼわーる♪」

運転手さん「メルシー♪」

シャルルドゴール空港

さて、ここでいいらしいけれど、フィンエアーのカウンターを探します。
あったあった。
そして、旅行会社がくれたチケット控えを持っていく。

なんか、ダメっぽい。
30分後に来てね~~。みたいだった。

やっぱり早く着きすぎて、まだ搭乗手続きが始まっていないようです。
8年前もそうだったね~。
椅子で時間をつぶして、時間になってチェックイン。

 

ふふふ。ビジネスだから、空いているのよ~。と、優越感を味わいながらチェックイン。

フィンエアーなので、まだ出国ではありません。

セキュリティ検査だけして、中に入る。

 

f:id:mistysonata:20190222201818j:plain

空港ピアノ?
自由に弾けるのかな?

こんなエリアがありました。

 

残ったユーロを使いたいのですが、国内線扱いなので(フィンエアー、好きなんだけれど、それがね~~。買い物があまりできない)
免税店が少ししかありません。
でも、ヘルシンキ乗り換えは、時間がないので、ここで買い物しておくべきだよね~。


もっと現金を使えばよかったか、もしくは、両替をし過ぎた。

結局、買ったものは、

ロンシャンのバック

f:id:mistysonata:20190222202132j:plain

機内持ち込みのバックが、口が閉じないトートバックで、棚に入れると、中身が出てきそうだし、座席の下には、バックだけでいっぱいになって入らない。なので、口がファスナーになっているバックを。
ソルドで半額だったし・・・・ 。半額で47.5ユーロ。

上記の状態で買ったけれど、
店員「たたみますか?」(←フランス語か英語。たぶんそう言った)
エコバックじゃないけれど、そういうバックで、

f:id:mistysonata:20190222202258j:plain

たたむと、こんなんになります。↑

ラデュレのバック

f:id:mistysonata:20190222202427j:plain

買ったときは、こんな風に包んでくれた。

f:id:mistysonata:20190222202506j:plain

ラデュレでお茶したときに、バックも買いたかったけれど、雑貨が売ってなかった。
なんと、空港店があって、バックがある。
ということで、購入。
日本で買うのと比べて、安いかどうかもわかりませんが・・・・
23ユーロです。

ノルマンディーの塩キャラメル?

f:id:mistysonata:20190222202608j:plain

お土産用に。5.50ユーロ

SHELTAIRラウンジ

買い物を済ませて、せっかくなので、ビジネスクラスの人が入れるラウンジへ。

 

f:id:mistysonata:20190222202944j:plain

f:id:mistysonata:20190222203004j:plain

f:id:mistysonata:20190222203033j:plain

f:id:mistysonata:20190222203052j:plain

朝ごはん食べて、お腹いっぱいなのか、不調のままなのか、あまり食欲はなく、コーラだけ飲んでいました。

 

優先搭乗で飛行機に乗り込み

f:id:mistysonata:20190222203230j:plain

ま、三時間のフライトは、ビジネスでも前の方ってだけで、同じ椅子です。

f:id:mistysonata:20190222203330j:plain

シャンパンにしました。

このボトルを友人が持って帰りたかったけれど、トランジットがあるから、空のボトルでもきっとダメよ。みたいに英語で言われて、諦める。

このグラスがかわいい(イッタラ

ということで、次の便(ヘルシンキセントレア)で、機内ショッピング。

f:id:mistysonata:20190222203531j:plain

市場価格37ユーロが27ユーロになっていたので。

f:id:mistysonata:20190222203619j:plain

お昼ごはんです。

 

f:id:mistysonata:20190222203930j:plain

ヘルシンキは雪だ。ヘルシンキ着。トランジットが、60分しかないので、ちょっと焦る。間に合いましたが、トイレに行っている時間がなかった。というか、トイレが遠くて探し出せなかった。その代わり、通り道にあったムーミンのビスケットを購入。3.95ユーロ

f:id:mistysonata:20190222204844j:plain

 

8年前は、ムーミンのお店とか見ている時間があったのにな~。

それに、ヘルシンキビジネスクラスのラウンジは、すごく良いらしい。できれば、トランジット3時間くらい欲しい。

 

ヘルシンキセントレアは、10時間のフライです。

行きの飛行機とは、ちょっと違う型の飛行機?で、こっちの方がより座席がフラットになる感じで、設備も良いような気がします。

 

f:id:mistysonata:20190222204101j:plain

ここでスマホを充電します。

 

f:id:mistysonata:20190222204521j:plain

f:id:mistysonata:20190222204537j:plain

もう完璧ベッドです。

f:id:mistysonata:20190222204610j:plain

f:id:mistysonata:20190222204633j:plain

マッサージ機能もあるよ~。

ということで、行きと同じく、めちゃ楽に移動ができました。

 

最後の最後で、機内ショッピング。

f:id:mistysonata:20190222203846j:plain

このチョコレートは、予約商品なので、行きの飛行機で頼んで、今回帰りの飛行機で受け取りです。

飛行機に乗ったら、座席に、すでにチョコレートが置かれていました。

二つで15ユーロを二セット購入。

f:id:mistysonata:20190222205139j:plain

 

f:id:mistysonata:20190222205205j:plain

こっちは、予約しなくても良い、ファッチェルのチョコレート。
392gで、13ユーロです。

チョコレートの絵を見ると、スライスされたアーモンドが入っているような感じでしたが、実際に食べてみると、あまりアーモンドスライスは感じず、アーモンドかなにかがペーストされてチョコレートに混ぜ合わせれいる感じで、私好みではなく、職場に持っていって、みんなに食べてもらうことに。

f:id:mistysonata:20190222205436j:plain

マリメッコの折り畳み傘です。 34ユーロ。
ネットで検索すると、4480円から7560円と幅があるけれど、柄に寄る?
ちなみに、同じ柄は見つかりません。
https://maritabi.nagoya/finnair-marimekko-2019/
フィンエアー限定でしょうか。

 

 

行きの飛行機は、日本の映画を見ていましたが、
帰りは、友人に勧められて、
クィーンのライブ?

f:id:mistysonata:20190222205512j:plain

f:id:mistysonata:20190222205532j:plain

友「泣けた~~」
を見ましたが、なんか、真剣に見ていなかったせいか、いつの間に終わっていた。

寝ることもできず、本でも読もうと思ったら、全部預けてしまったのに気が付いた。

 

晩御飯です。

f:id:mistysonata:20190222211242j:plain

f:id:mistysonata:20190222211303j:plain

f:id:mistysonata:20190222211323j:plain

f:id:mistysonata:20190222211351j:plain

f:id:mistysonata:20190222211436j:plain

 

朝ごはん

f:id:mistysonata:20190222211520j:plain

軽くしたくて、またサンドイッチを希望しましたが、今度のサンドイッチは結構重かった。

f:id:mistysonata:20190222211553j:plain

ちなみに、これは友達の朝ごはん。オムレツです。
 

無事に、セントレア到着。
8年前は、一度家に帰って、シャワー浴びて、出勤しましたが、
今回は、セントレア到着も、9時50分と、8年前より遅いので、
もうのんびり帰って、お仕事はお休みします。

家での昼ご飯のために、セントレアで天むす購入。

スーツケースと、ボストンバックと、機内で買ったお土産の袋や、ロンシャンのバックや、もうあれもこれもで、移動がめちゃ大変。

さすがに、これは豊橋駅からバスって無理じゃない?
ということで、タクシーで帰宅しました。

最後のヨーロッパ、終わってしまって、ちょっと「パリ・ロス」