misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

スマホでパスポート用写真

パスポートの期限が迫っているので、更新をしようと思いました。

ネットで必要なものを調べると

・パスポート用写真 一枚

あれ、住民票の写しがいると思って、こちらも200円払って取ってきたけれど、必要なかったか・・・・

 

さて、パスポート用の写真ですが

近くで、証明書用写真を撮るボックスがないかな~とスマホでネット検索していたら、

 

スマホで写真を撮って、印刷。

というのが見つかりました。

 

ということで、職場の昼休みにやってみる。

 

(1)アプリのインストール

まず、証明書用の写真を取得できるようなアプリをインストール

f:id:mistysonata:20190404192453j:plain

私は、上記アイコンの「美肌証明写真」というアプリをインストール。

 

(2)「写真を撮影する」をタップ

こんなメニューが表示されましたので、「写真を撮影する」をタップ。

f:id:mistysonata:20190404193156p:plain

(3)自分の写真を撮る

自分で撮ることも、人に撮ってもらうこともできます。私は、自分で撮りました。背景は白が良いので、職場の白い壁にしました。ちなみに、ブログにアップするために、ぬいぐるみでキャプチャしました。

f:id:mistysonata:20190404194826j:plain

緑の円の破線の上に頭のてっぺんを合わせ、円の下に顎を合わせます。

たぶん、青の破線の中心が顔の中心です。

 

(4)顔の位置を調整する

写真を撮ったあとに、調整ができます。回転もできるし、縮小・拡大もできます。位置を上にあげたり、下にさげたりもできます。

f:id:mistysonata:20190404195627j:plain

(5)明るさなどを調整

明るさも調整できます。大幅に顔を直すことはできませんが、お肌を多少綺麗にしてくれる機能があります。

 

f:id:mistysonata:20190404195742j:plain

(6)サイズを選ぶ

何用の証明写真か選びます。私はパスポート申請用なので、45✖35mmです。

 

f:id:mistysonata:20190404195842j:plain

(7)写真撮影完了して保存

はい。これで完成です。「完了」をタップすると写真が保存されます。

 

f:id:mistysonata:20190404195934j:plain

(8)保存された写真

こんな写真が保存されました〜。

f:id:mistysonata:20190404200013j:plain

 

さて、この写真をコンビニで印刷するらしい。30円です。

コンビニで写真を印刷したことがなかったので、やったことがある職場の子についてきてもらいました。

でも、その子は、いつもSDカードとかで印刷するらしい。

二人で悩む。

 

結局、また別のアプリをインストールすることに。

 

(9)アプリをインストール

下のアイコンの右側「PrintSmash」というアプリをインストール

コンビニの機械でQRコードが表示されたので、QRコードを読み込んでインストール。

f:id:mistysonata:20190404192453j:plain

(10)なんとか印刷した

アプリをインストールをして、WIFIを使って、私のスマホとコンビニのプリンターとが繋がり、印刷することができました。

L版に、三枚の証明写真です。

 

(11)これ重要かも

 今、わかりました。写真は二種類作られています。

f:id:mistysonata:20190404201947j:plain

と、

f:id:mistysonata:20190404200013j:plain

です。

 

私は、一番新しい写真を印刷したので、上の方の写真を選んで印刷しました。

今、写真を切り取ろうと思ったら、若干45✖35mmより小さい。

 

まず、余白がない方の写真(上記で、下の方)を選んで印刷して、それで大きすぎた場合は、予約がある方の写真を印刷する。ということらしいです。

こうやって、二つを見比べると、「余白あり」「余白なし」の二つの写真が用意されたのがわかりますが、昼休みに初めてこのアプリを使ったときには、どうなっているのか全然わかりませんでした。

確かに、そう書いてあった。

f:id:mistysonata:20190404204059j:plain

 

 明日、「余白なし」の写真をもう一度印刷してみよう。30円だし・・ 

 

【追記】

翌日、「余白なし」で作成された画像を元に、コンビニで印刷。

ぴったりの大きさでした。