misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

楽天モバイルからのMNP番号予約をして、UQモバイルの機種とセットでエントリーコードを使って乗り換え

 

 

早くやりたい。と思うと、早くやりたい!

ということで、夫の楽天モバイルMNP予約番号を取っちゃいます。

楽天モバイルの解約締日は毎月25日に設定されています。 26日以降に解約すると、来月の基本料金が発生してくるので注意が必要です

おー!No!!!!!!今日は、26日だよ。

でも、やりたいので、やっちゃいます。月額料金 1,700円くらい損します。

でも、次を待っていたら、UQのキャッシュバックキャンペーン、終わっちゃうし。

賢く乗り換えたい人は、転出のタイミングと、転入のキャンペーン期限などをよく考えてやった方が良いです。

 

楽天モバイルMNP予約番号発行

楽天モバイルの場合は、ネットからMNP予約番号を発行してくれるので、そちらを利用します。ただ、

f:id:mistysonata:20190526084303g:plain

10時(って、朝の10時だよね?)までに申請しないと、翌日になっちゃうみたいです。

なので、26日の朝7時くらいに、楽天メンバーズステーションで、MNP予約番号を発行してみます。

f:id:mistysonata:20190526084601g:plain

まずは、お決まりの、「いやいや、楽天は、こんなにいいんだよ~」というアピール、説得画面。確かに、お得感はあります。通信状態がよければ、また戻ってくるかも知れません。

 

f:id:mistysonata:20190526084758g:plain

楽天の説得画面を読んで、でもやっぱり、「MNP転出予約番号発行のお手続き」に進みます。

f:id:mistysonata:20190526084921g:plain

次に、アンケート画面です。どこに転出しますか?とか、どうしてですか?とか。

正直に書きます。

f:id:mistysonata:20190526085059g:plain

いよいよ、お申し込みです。

f:id:mistysonata:20190526085144g:plain

発行しちゃいました。

日曜日に関わらず、アクセス集中することもなく、スムーズに終了。

昨日(25日なので、今月締め切り日)でも、スムーズなのか。それとも、今日(26日)だからか。

今日(26日)、解約する人(MNP予約する人)はほとんどいないよね~。まるまる1か月分損して解約するんだもの。

お得なことをチャレンジする割には、詰めが甘くて、こうやって損をしています。

早く12時にならないかな~。

UQの方は、キャンペーンが終了せまっているので、混むかな~。

 

12時過ぎに予約番号を確認

 さて、12時過ぎて、楽天モバイルの「メンバーズステーション」にログイン。

MNP予約番号が発行されていました。

 

UQモバイルでエントリーコードで申し込み

 

そして、UQモバイルへ。

 

今回、なかなかエントリーコードでのお申し込みの入り口がわからずに、結構探しちゃいました。

が、無事、「エントリーコードでのお申込み」の入り口があるページにたどり着く。

 

二回目なので、割と簡単でしたが、

夫は、機種とSIMをセットで購入なので、ちょっと緊張する。

最初に狙っていた、機種代金実質108円という「機種名:HUAWEI nova lite 3
カラー:オーロラブルー」が表示されていたので、それを注文したけれど・・・・

 

うーーーん、しっかり機種名とかを覚えておくべきでした。

間違えた。

機種代金実質 540円のものを頼んでしまった。

ま、1万円とかでなくてよかった。確認するところがなかったんだよね~。

月々の支払料金は表示されていたけれど。

いや、どこかをクリックすれば出ていたのかな。

f:id:mistysonata:20190526132119g:plain

↑あー、ちゃんと、「初回のみ540円加算」って書いてあった。

見逃した。

 

という失敗もして、購入。

まだ届いていないけれど・・・・

f:id:mistysonata:20190526132239g:plain

 

機種代相殺してくれるは、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」

 

「おしゃべりプラン・ぴったりプランS」は、月額基本料金は税込み4,298円です。

ですが、いろんな割引で、2,138円(税込み)となります。機種代金も相殺してくれます。

 

14か月目からは、プラス1,000円高くなるのに注意

ただし、14か月目以降は、イチキュッパ割がなくなるので、3,218円になります。

 

契約期間は、2年縛りで、解約できるのは2年単位の契約月の翌月

そして、やっぱり、

契約期間は、2年で、解禁開始日を1か月とする25か月なので、2019年5月〜2021年5月までが契約期間となります。

契約満了月の翌月に解約のお申し出がない場合、更に2年間の契約として自動更新されます。

 

機種代金のローンがあると、最初の2年縛りの更新月に解約できない

ローンが6月までかかるので、もう2年、合計4年は使わなくちゃいけないのか・・・それとも抜け道があるのか。違約金を払ってでも、どこかのキャンペーンに乗っかって別の会社に乗り換えようか。

 

せっかく新しめのスマホを買ったので、途中で、SIMロックフリーできるかどうか調べて、SIMロック外して、4年後は、このスマホを使いつつ、別の会社に乗り換えようか。

 

UQモバイルAndroidスマホは、全部SIMロックフリー

調べたら、UQモバイルAndroidスマホは、全部SIMロックフリーらしい。

そして、おしゃべりプランの2年縛りで、更新月ではない月に解約した場合の契約解除料は9,800円。

 

26か月経って、機種代金の支払いが終わったら、契約解除料を支払ってでも、他のMVNOに乗り換えるのも手かも

ふむふむ。

じゃ、26か月経って、ローンの支払いが終わった時点で、9,500円の契約解除料を支払って、月2,000円くらいのMVNOに乗り換えるのも、ありですかね。転出、転入の事務手数料が6,480円かかるので、10,000円くらいのキャッシュバックキャンペーンをやっていれば、いいんだけれど。