misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

遅ればせながら、お得な時期も、逃しちゃったけれど、やっぱりPayPayを始めてしまった私です

どうせやるなら、もっと早くやればよかったよね~~とは思いますが、ま、いいでしょう。

帰省してきた次男に、

PayPay、やってる?

うん。始めた。でも、俺、本人認証していなから、5,000円までなんだよね~~

私は、確かヤフーカードを作って、そのあとの登録の時に、促されるまま「本人認証」したので、それ以上使えるのか・・・・

さて、最初は、知りあいのお店で使いたいよね~。と近所のバレエ友達のお洋服のお店が1日だけセールをやると聞いて、とりあえず、10,000円だけチャージして行ってみた。

 

 PayPayとヤフーカードを連携する

今まで、ヤフーカードも作って、PayPayのアプリも入れたけれど、スマホを落とした時が怖くて、ヤフーカードとPayPayの連携をしていなかったけれど、思い切って、してみた。

f:id:mistysonata:20200105181728g:plain

 

 利用上限金額は、私はいったいいくらなのだろうか。 

 

f:id:mistysonata:20200105182013g:plain

青いバッジは表示されていないので、

  • 24時間以内に20,000円までチャージできる。
  • 1か月以内に50,000円までチャージできる。

ということでいいのかな?大きい買い物は、PayPayではできないって事ですね。

f:id:mistysonata:20200105182459g:plain

最近、変わったみたいです。昔は、一か月に25万円までチャージ出来たみたいですが、セキュリティ上、下がったようです。

さて、とりあえず、10,000円だけチャージします。

チャージしてみる

f:id:mistysonata:20200105183058g:plain

しかし、お店で買った品が・・・・・10,010円とな。

で、その場で、もう2,000円チャージ。

f:id:mistysonata:20200105182951g:plain

簡単に、パスワードも不要で、タップするだけでできてしまいます。これは、スマホを盗まれたり、落としたりしたら、危ないです。

もちろん、ロックはかけていますが、それを解除されたら、使われてしまう。

f:id:mistysonata:20200105182819g:plain

支払ってみる

お買い物をして、お店の子に、

今日初めて使うんだ~~。どうすれば良い?

「支払う」をタップして・・・・と教えてもらう。

そのあと、私のスマホの「PayPay」アプリ内の「スキャン支払い」をタップして・・・お店のQRコードQRコードは、デンソーウェーブの登録商標です)を読み込んで、出てきた画面で、自分で、支払う金額を手入力で入れる。

 

f:id:mistysonata:20200105183152g:plain

・・・と、150円、戻ってきたらしい。還元率は、1.5%です。

最大5%の還元というので、お店によって違うのだろう。

f:id:mistysonata:20200105183554g:plain

1万円だったら、クレジットカード支払いでもよかったのかなぁ~。クレジットカードでも、確か還元されるはず。そして、クレジットカードのポイントも付いたな。しまった。

三井住友VISAカードは、1,000円で1ポイントだから、10ポイント損をしてしまったかも。ヤフーカードでチャージすると、ヤフーのポイント(というのは、今はTポイントなのだろうか)が貯まるって言っていたけれど、それに関しては、まだよくわかっていない。ヤフーにログインしても、その形跡がないのです。

 

ちなみに、次の日は、酒屋で、お酒を買った。

1,408円でした。さすがに、1,408円でクレジットカードは使わないので(パリとかだと、100円でもクレカ使う感じだったけれど日本だとちょっと申し訳なく思ってしまう)ここは、PayPayでよいでしょう。

そして、戻ってきた金額は、91円でした。なんで?6.5%の還元ですよ?

よくわからないなぁ~。

でも、ちょっと面白い。はまりそうだ。

セキュリティを考える

万が一、スマホを落として、誰かに拾われて、スマホのロックを解除されたら、勝手にPayPayで支払われてしまう。PayPayに限ったことではないですけれど、他にもいろいろマズイことがあると思う。アマゾンで買い物とか?できたかな?

とにかく、落としたり、なくしたりした時の対処を普段から考えておかなくてはいけないと思った。

 

 

f:id:mistysonata:20200105184433g:plain

iCloud使っていないんだよね~。この辺を使いこなさないといけないのか・・・そして、紛失したときに、すぐに、上記の操作ができるように、この記事を常に持っていなくてはいけない。なくしたと思って、データ全部消しちゃって、あとから、出てきたらショックだよね~。

でも勉強しておかなくてはいけないね。

f:id:mistysonata:20200105185723g:plain

Apple IDのパスワードだけじゃなくて、そのほかのパスワードも変更しなくちゃいけないから、超大変だ。まず、何を入れていたのか、そのパスワードはなんだったか、全部把握して、全部変更しなくちゃいけない。

やっぱり、「デバイス」を探すを有効にしておくべきか。

昔の「iphoneを探す」と「友達を探す」(←うーーん、聞いたことがあって、ちょっとやってみたことがあったなぁ~)が一緒になって、「デバイスを探す」になったらしい。

自分のスマホの設定>プライバシー>位置情報サービスで確認すると、

iphoneを探すは、オンになっていた。これで、もしなくなった場合、icloudに接続すればなんとかなるのだろうか。

とりあえず、icloudに接続して、「iphoneを探す」をやってみたら、ちゃーーんと、自宅にあるのがわかった。

f:id:mistysonata:20200105191851g:plain

なんとかなりそうだ。ただし、盗まれたあとに、iphoneの電源がオフラインになっているとダメみたいです。

これからの時代、便利だけれど、いろいろ大変だよ。