misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

山形市で何をする?美味しいものを食べた後は、観光地を巡りながら「雛まつりスタンプラリー」に挑戦。

山形に到着して、ランチして12時過ぎです。

書き忘れましたが、山形駅に到着したときに、観光案内センターを探して(Google 検索で、違う方の観光案内センターに行こうとして、ウロウロと時間を取ってしまいましたが・・・)

結局、駅構内にありました。

f:id:mistysonata:20210311070641g:plain

ここで、適当に取ったパンフレットで・・・・

f:id:mistysonata:20210311070734g:plain

雛まつりシーズンとあって(3月3日は過ぎていましたが)、こんなスタンプラリーをやっているようです。山形(が、珍しいお雛さまかどうかは、わかりませんが)のお雛様を見て回るのも面白そうです。

できれば、ワークショップにも参加したかったけれど、そちらは日程が合わず。

 

山形市内の観光場所を訪れながら、スタンプラリーにGO!

 

f:id:mistysonata:20210311071126g:plain

現在地から近いところで、元々行こうと思っていた観光地にまずは行ってみます。

この地図で言うと、右上の「山形まるごと紅の蔵」という場所です。

 

山形市内を回るための地図としては、上記の「雛まつり」スタンプラリーの地図。

そして、下の、こちらも「雛まつり」のイベントの地図↓

 

f:id:mistysonata:20210311071045g:plain

f:id:mistysonata:20210311071107g:plain

もう一つ、山形市内を回っているコミュニティバス「べにちゃんバス」の地図の三つです。

f:id:mistysonata:20210311071421g:plain

ところが、この3つの地図、記載されている目印の建物がそれぞれ違うし、地図によっては、正確な距離間じゃなく書かれているものあり、「近い」と思っても、めちゃ遠かったりと、かなり苦戦しました。

べにちゃんバスは、エリアが三つに分かれていて、同じエリア内なら、1乗車100円で乗れます。他のエリア間をまたぐと、200円になるみたいですが、私たちは、結局「中心市街地エリア」しか、使わなかったので、100円で乗っていました。

 

さてさて、まずは、ランチした「ヴラッジオ」から出発して、「山形まるごと紅の蔵」まで歩いて行きます。

f:id:mistysonata:20210311072019j:plain

13時少し前に、到着です。

f:id:mistysonata:20210311072104j:plain

f:id:mistysonata:20210311072122j:plain

時代に分けて三つのお雛様が並んでいます。

f:id:mistysonata:20210311072141j:plain

こちら↑は、

  • 親王雛(明治後期~大正期)
  • 三人官女(江戸後期)
  • 五人囃子(江戸後期)

f:id:mistysonata:20210311072535j:plain

f:id:mistysonata:20210311072736j:plain

  • 昭和雛(昭和50年代)
  • 三人官女(明治後期~大正期)
  • 古風七楽人(上の写真の3人とこっちの写真の4人を足して7人です)

実は、お雛様について、まったく詳しくなく、今、このブログをアップするにあたり、写真を見ながら書いているのです。

へぇ~~。七楽人って何?????

content.swu.ac.jp

お内裏様と、お雛様の位置も昭和になると逆になっていますね~~。

他にも、

f:id:mistysonata:20210311073442j:plain

吊るし雛とか、お人形さんとか、そして、このお人形さんのお着物。

f:id:mistysonata:20210311073522j:plain

素敵ですね~~。

自分で作れたらいいのですけれど、無理ですね。前に、二束三文で売ろうと思った自分の着物。ほどいて、こんな可愛い着物が縫えたらいいのになぁ~と思ったこともありました。

www.mistysonata.work