misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

【上腕骨近位端骨折】6日目、家でゴロゴロしている

 

【上腕骨近位端骨折】もくじ

 

ケガして6日目(4月2日金曜日)

昨夜は次男が帰ってきたので晩御飯が遅く、就寝は9時。

 

2時間寝て11時に目が覚め、また寝て1時に目が覚め、次に目が覚めたのが3時位。 4時ぐらいまで寝れなくってその後5時半に目が覚めた。

2時間+2時間+ 2時間+1.5時間。

 

骨折6日目の金曜日は、病院に行く予定もなく、 どこにも行かなくて良いので1日中Amazon Prime Videoの 「結婚しない男」を見ていた。

 

夫が外出中には1階に降りて 韓国ドラマの「空港へ行く道」を見ていた。

 

夜7時過ぎ次男が帰省。 土曜日に結婚式があるからだ。友人のね。

痛みは少しずつ緩和してきているが、通販で注文した前開きのキャミソールが届かないので、下着がわりに着ているキャミソールを脱ぐのは大丈夫だけれど、着る時が、めちゃ痛い。

 

庭でとれたサワーキャベツを友人に取りに来れるならあげるとLINEしたら、サワーキャベツはあるからいらないらしい。その代わりの返事が、

「近くの公園に来れる?」

「少し会える?」

とLINEが来たけど、それは無理でしょう。と返事した。

病院等へは行くけれど、歩くのもめちゃ大変(牛歩)な上、 転んで大事になってもいけないし、むやみに外を歩くことができない。

 

※その後、この友人が、またLINEしてきて、「今からいっていい?」というので、

え?サワーキャベツ要らないって言ったじゃん。と思い

「いいよ」

「キャベツは要らないっていったよね?」

「キャベツいる?」

と答えたら、

「キャベツは、いる」と返ってきた。いったいどっちだよ。

 

そして、お見舞いというか、入院に使って。と速攻乾くタオルをプレゼントしてくれた。

 

「サワーキャベツいらない。って言ったじゃん。」と言うと、

「レタスのことかと思った」「キャベツだったら、欲しい」

という友人でした。