misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

整形外科でのリハビリ2回目です~。そして、母からは、「お金がなくて町費が払えない」「テレビが映らない」という電話がかかってくる。私が五体満足じゃないと、母の世話も大変だ。

K整形外科クリニックでのリハビリ2回目です。

 

今回は、リハビリのみ。

予約しているので、11時20分に行く。

実際の予約時間は、11時40分だけれど、20分前に行くことになっている。

終了したのは、12時10分だった。

 

 夫は、仕事が超忙しくて、 行きも帰りもバスで。

バスが30分に一本で、ギリギリのに、乗ったので、ちょっと小走りしちゃった。

 

リハビリは、痛いところまでやらないので、気持ちがいいくらいですが、 終わったあとに、なんとなーーく痛い、だるい。 少しは痛かったのかな。鈍感というか、アバウトというか、自分のことなのに、よくわからないので、

「これは?痛いですか?」と言われても、

「うーーん、大丈夫かな」と答えているが、本当は、多少痛いのかも。

 

可動域をチェックして、前方向 60度。横方向 60度でした。

その後、家でやるリハビリを考えて、これにしましょう。 ってことで、椅子に座って(最初はベッドで寝てやったけれど、痛みが出たので、座った方がいいかもね。ってことで)

 

  1. 両手を前で組んで、肘を伸ばしながら、痛くなるところまで、上方向に肘を伸ばしてあげていって、また下がっていく。
    というのを10回らしい。
  2. 肩甲骨を意識して、両手で、それぞれ肘を引いて(肘、曲げたまま) )また戻ってくる。 ってのを、やってね。 と言われた。

前回言われたリハビリの運動は、どうするんだろう。 ま、やっておくか。

ネットで調べた他の人のリハビリに比べると、全然少ないので、これでいいのか? って思うけれど、まだ骨もしっかりできていないから、無理は辞めておこう。

5月12日に、市民病院でレントゲンを撮るまでは不安でしょうがない。

万が一、ズレていて、また再手術なんて言われたら、また最初からになっちゃって、 6月~の仕事などの予定が、困ってしまう。

なんとか、少しずつでも、前進していきたい。

帰りも、バスなので、駅で、自分と母親のお弁当などを買い、 ついでに、デザートも、買い(ピアードパパ)、帰ってきた。

 

母のこと

母は、月曜日に、何度も、「町費を払うのに、お金がない」と電話をよこし、 (実際は、1万円くらいは、あるはずだけれど、財布をどこかにやってしまって、見つからない)

午前中のうちに、ポチ袋に6,000円入れて、持っていったのに、

また午後からも、 同じことの電話が来て、 「今日、持っていったから、あるはずだ」と言っても、 それからも、何度も電話をかけてきた。

 

リハビリの帰りに、寄ったときには、私も、それをすっかり忘れていたけれど、 あれから、何にも言ってこない。ってことは、無事に、町費を渡せたってことでいいかなぁ。

 

そして、ゆうべは、 「テレビが映らない」と電話がかかってきたけれど、 普段なら、行ってあげて、みてあげたかも知れないけれど、

骨折中で、無理!

私「明日、行ってあげるから。今、骨が折れているので、夜の今からは行けない」 と伝えた。 母も、大変だけれど、私も大変だ。