misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

day-229 心配していた肩の骨が飛び出ているのは、手術とは関係ない場所でした。そして、「そろそろ卒業しましょうかねー」とリハビリの先生に言われた

先日からの肩の状況で不安だったこと。

www.mistysonata.work

 

いろいろ考えちゃって、肩の筋トレも出来ないほど。

 

でも、昨日、整形外科のリハビリ&診察で、とりあえず、手術をした場所とは関係ない場所らしく安心しました。

 

f:id:mistysonata:20211113085104j:plain

上腕骨頭ではなくて、鎖骨だか、肩峰だか、その部分の骨が飛び出ているようです。

なんで?

かは、不明。

それは、また考えてみるか、忘れちゃうか。

整形外科の先生やリハビリの先生が言うことには、大丈夫らしいということです。

 

医師「痛むとか、どうしても心配なら、レントゲンを撮りますけれど・・・」と言ってくれましたが、来週、手術をした病院ではレントゲン写真を撮るし、今回は、このままで。

 

それを説明してくれたときに、昔の私の肩の写真を見て説明してくれましたが、とてもじゃないけれど、「写真撮ってもいいですか?」なんて聞けなかった~~。

 

でも、ふと思い当たったのは、

そういえば、手術した病院から、現在のリハビリの整形外科への引継ぎとして、CDを持たされたんだけれど、渡す前に、ちゃっかりコピーをしておいたんですよねー。

 

ちょっとそれを見てみます。

f:id:mistysonata:20211113085509g:plain

これこれ。

手術をしたプレートの上に、別の骨(鎖骨・肩峰)が乗っかっています。この部分を指して、「出ているのは、この部分ですねー。ボルトが突き出るとしても、ここには出てこないですよ」と言われました。確かに・・・・・。

 

これ見ると、ボルトが、8本か9本入っています。

他にも、手術前の画像がありましたが、見ても素人には、全然分からない。

3パーツに分かれてしまった。と聞いた気がするけれどねー。

 

とりあえず、筋トレしても大丈夫そうなんで、筋トレを続けますが、

 

昨日のリハビリで、

リハビリの先生「どうですか。もうそろそろ終了ですかねー。」

私「そうですねー。180度まで腕を上げたかったんですけれど、ここまで上がっただけで、充分ありがたいですよねー。」

リハビリの先生「じゃ、次回が最後。という事で・・・

 

みたいな話になり、

え?ここで決定しちゃっていいの?

 

医師も「後は、本人次第で、もっとやりたいと言えば、それもいいですけれど、ま、この辺で。って思うなら、終了でも」という言い方。

 

なにしろ

  • 手術した病院の医師
  • リハビリの整形外科の医師
  • リハビリの先生(同じ整形外科だけれど、予約とか別で、リハビリ部門は、割と独立している感じ)

の三つ巴で、みんな、他の先生に遠慮をしているのか、はっきり決定が出ない。

 

でも、本来、リハビリの日数制限を超えているし

www.mistysonata.work

事故の保険給付金もおりないので、自腹だし(健康保険は効く)

 

私があまり、ここで粘っていると、他の新しくケガした人のリハビリが予約に入れないよねー。

ちょっと寂しいけれど、そろそろ卒業ですかねー。

 

ただ、骨密度が下がっていて、そちらの対処をしてもらっているので整形外科には、そのために通う必要はあるのです。

www.mistysonata.work