misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

自宅で、北京ダック、食べてみた

北京ダックを食べてみました。

 

前から、よく読んでいる方のブログ&インスタで、

元々中国にご主人の仕事の関係で滞在していて、中国や中国語にも詳しくて、

 

ひょんな事から、その方は、北京ダック専門店のお手伝いをすることになり、その関係で、思い切って、私も注文してみました。

 

 

『薄餅(ホービン)』あるいは『荷叶餅(ホーイエビン)』?ていうの???

この皮を20枚。セットには、10枚しかついていないので、追加で10枚注文。

 

こんな可愛い容器が、三つ。

そのうちの二つは、

上記写真の右側。

北京ダックの手羽元みたいなの、二つずつと、あとは、肉も、皮も入っています。

 

真ん中は、たれ。

左側は、その北京ダックの、肉をそぎ落とした残骸?骨?

なんか、これも、スープにすると美味しいらしい。

 

もうひとつは、キューリと、ネギ。

これは、セットに入っていなくて、自分で作ってもいいみたいだけれど、超初心者の私は、こちらも追加注文。

 

こんな感じで、包みましたー。

皮が美味しい。

もちろん、たれも、中身も美味しい。

 

20枚あって、4枚分、近所のお友達に、お裾分けして(もちろん、キュウリ、ネギ、たれ、肉も一緒に)

ゆうべ、夫と二人で10枚くらい、食べたかなー。

 

6枚くらい残っていますが、今日食べたら、どうだろう。味が落ちるのだろうか。

 

超初心者がスープにも挑戦。

 

いただいた、まるごと北京ダックを包丁や、手で小さく分け、

油をしいた鍋に、入れ、生姜も入れ(千切りで冷凍してあったので、それと、チューブのしょうがも)、炒めてから、沸騰したお湯(←これ、持って来てくださった方=ブロガーさんに強調された)を鍋に入れて、20分間、ぐつぐつと煮たてて、その間、アクを取り、20分経ったら、

野菜を入れ(野菜は、出汁をとるため?食べるため?不明)、最後に、塩・コショーで味付けました。

 

ちょっと飲んでみましたが、白湯ラーメン?の汁みたいで美味しかった。

 

北京ダック食べ過ぎてお腹いっぱいなので、スープ作って、冷蔵庫に入れましたが、

今日、飲んでみます。

 

スープで煮たてた、骨がらは、取り出してあります。

これ、しゃぶって、肉の部分(まだ多少ついている)を食べても美味しいらしい。

 

初・我が家で北京ダックでした。(お店でも、食べたことないかも知れないけれど・・・・)

 

北京ダック 1羽 4000円税込み(カオヤーピン 10枚付き)

追加のカオヤーピン 300円税込み

きゅうりセット 300円税込み