misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

「つまようじ法 歯ブラシ」で磨くのですが、なかなか上手に磨けない。

歯医者に行ってきた。

この歯医者は、もともと、子育て時代に一緒のアパートに住んでいたママ友の旦那さんが開業した歯医者さん。

奥さんも、現在は一緒に働いている。

長男(うちの長男と同級生)も、歯医者になって、今一緒に働いている。

とういことで、昔から、なんとなーーく、引き続き行っています。

次は、半年後ね。とか、次は三か月後ね。

とか言われて、虫歯で行くのではなくて、予防歯科というのか、定期健診に通います。

どちらかといえば「M(マゾ)」っぽい私は、(歯医者の)痛みがそれほど嫌ではなく

むしろ、エステ感覚で、お肌の手入れと同じように、歯の手入れ。心地よい。たまに痛いけれど・・・

ここのお勧め歯ブラシは、「つまようじ法 歯ブラシ」

つまようじ法歯ブラシ

歯ブラシを立てて、歯茎の間に歯ブラシを入れ込むように磨く。

自分だとなかなか上手にできないんですよね~。

歯科衛生士さんが、やると、めちゃぴったり、歯茎に入る感じで、気持ちが良いのです。

で、歯茎が悪くなっている私は、「ほら」と見せてもらうと、出血して赤く染まった歯ブラシが・・・・

でも、自分で磨いても出血しないのは、ちゃんと歯茎の間に入っていないんだよね~。

だいたい、パソコン見ながら、片手で、マウスを触り、片手で適当に、しゃかしゃかしているだけだし・・・

でも、きちんと磨いているのと、適当に磨いているのとでは、やっぱり差が出るみたいで、今回、歯茎の状態が悪くなっているらしい。

いつもは、3か月後なんだけれど、状態が悪いから、一か月半後に、来て。だって。

えーーー、面倒だなぁ~~。

たぶん、この時にも、状態が悪いと、また次回への期間が短くなると思うので、この1か月半、真剣に磨いてみようかなぁ~。

 

今回、担当した歯科衛生士さんは、新しく入った子?でも、なんかベテランっぽくて(態度が)私の歯の状態を見ながら、ふむふむ。みたいな独り言をいっている。

その歯科衛生士さんが、具体的に、

  • 歯ブラシを立てて、ゆっくりと歯茎の間にブラシが入るように磨く

これは、いつも言われていることだよね~。

それに付け加えて

  • 後ろから前にかけて、(一つの場所で)ゆっくりと10回くらい上下に磨いていく。左奥歯から前歯まで来たら、こんどは、そのまま右に行くのではなくて、右奥歯から前歯まで進んでいく

そうやって磨いて下さい。と言われた。

それを10回上下しながら、前歯に向かって進んでいくので、3分じゃ無理だよね~。

10分はかかる??????

と思いつつ、今日はシャカシャカシャカと磨いてしまった。

これは、韓国ドラマを見ながら、10分じっくり磨くかなぁ。やり方を考えなくてはいけない。