misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

「阿波踊り」に個人手配で参加

阿波踊り」行ってみたい~。でも、きっと、混むよね~。お盆だしね~。

旅行会社のツアーは高そうだし、集団行動嫌いだから、全部自分で手配したい。無理だよね~~。

と長年思っていましたが、

 

行くことができました!

 

1回目(2015年)は、息子の手配に便乗。そして

2回目(2016年)は、自力で手配。

 

ちなみに、「ねぶた祭り」にも、自力で行ってみたい。

 

さて、

2018年は、「徳島市観光協会」が破産して、いろいろとトラブり

開催内容も少し変わったかもしれません。

2019年は、企画運営を民間に委託するみたいです。

これからの阿波踊りQ&A(PDFファイル)

 

2019年 阿波踊りは、2019年8月12日(月)〜15日(木)に決定しています

チケットは、2019年7月1日から「チケットぴあ」などで発売開始です。

awadance.com

 

遠方の人は、徳島市内のホテルや、公共交通機関で行く場合は切符なども取らなくてはいけないですね~。

私は、まず徳島市内のホテルが押さえれなかった時のために、三ノ宮のホテルを一番最初に押さえておきました。

 

婦人画報の年間購読とプレゼントを母の日に。西光亭のくるみクッキーもプレゼントの一つ。

私の母(93歳)は近くに住んでいて、一人暮らしです。

私が時々図書館で「婦人公論」とか年配向けの雑誌を借りて(母の図書館カードですが自分では行けないので)、届けると読んでいます。


「今年の「母の日」には、『婦人画報』が厳選したギフトと婦人画報』の年間購読を贈りませんか?「母の日」以降も毎月、『婦人画報』の最新号が届き、一年を通じて感謝の気持ちを伝えられます。」

というのをSNSで見つけました。

 

いつもは図書館で借りていましたが、毎年一冊ずつ手元に届くのもいいんじゃないか。

しかも、厳選したギフトというのが、いろいろありますが、

私のお気に入りの西光亭」のくるみのクッキーが、そのギフトの中の一つだったので、目に留まりました。

東京に行ったときには、つい買ってしまっています。

箱もかわいいし、クッキーも美味しいです。

 

ということで、今年の母の日は、これにしました。

 

ハースト婦人画報社 ハーストフジンガホウシャ 【予約販売】2019母の日キャンペーン/E 西光亭 くるみのクッキー(婦人画報特別パッケージ)+婦人画報年間購読(1年12冊)

プレゼントは、クッキー以外にもいろいろ選択ができます。

プレゼントに寄って値段が異なります。

 

年金の受け取りは、どこの金融機関にするか?

 

何歳から年金を受け取ることができるか?

は、生まれた年や性別により違うようです。

私は、「61歳から」らしく、61歳の誕生日2〜3か月前に日本年金機構から書類が届きました。

www.nenkin.go.jp

上記サイトに

  • 20歳から60歳まで国民年金に加入した方は60歳で保険料を納め終わり、年金の支給は65歳から始まります。この60歳から65歳になるまでの期間を待機期間
  • 厚生年金保険の加入期間が12か月以上ある方については、60歳から64歳まで「特別支給の老齢厚生年金」が受け取れます。

とあるので、61歳から私が貰えるのは、「特別支給の老齢厚生年金」部分ですかね。

www.nenkin.go.jp

上記サイトを見ると、男女の性別&生年月日によって、自分がいつから「特別支給の老齢厚生年金」がもらえるかわかります。

まぁ、よくわかりませんが、

私の場合

  • 61歳から「特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)」
  • 65歳から「老齢厚生年金」と「老齢基礎年金」

が支給されます。

 

さて、61歳の誕生日前に日本年金機構から書類が届き、

記入して郵送するか日本年金機構に行かなくてはいけない。

 

また、そろそろ年金受け取り年齢。となると金融機関からのお誘い電話や手紙が届きます。

夫は何も考えずに郵便局を受け取り口座にしました。

 

ネットで「年金」「受け取り」「金融機関」「どこがいい?」と検索すると

「支店が多い大きな銀行または郵便局が良い」というのが多い。

 

でも、私は前から、近所の信用金庫と決めていました。

それは何故か?

ブログ仲間が、農協の口座を受け取りにしていて、その特典で〇〇のコンサートに招待されたと書いていたから。

ただそれだけの理由なんですけれどね~。

なんとなく、小さな金融機関の方がサービスがいいかな~と思いました。なんか、面白そうなイベントがありそうで。

別に受け取り金融機関をメインバンクにしなくてもいいし。

 

ただ、「歳を取って、車に乗れなくなっても、歩いていける距離で、お金をおろすことができる金融機関」というのは、念頭にありました。

 

そうすると私の場合は、郵便局と地元の信用金庫の支店が歩いて行ける距離にある。

 

もちろん年金受け取り金融機関の変更は可能なので、もし近所の信用金庫の支店が閉鎖されたら、他の金融機関に変更します。

 

と思っていたら、家のポストに私が考えている信用金庫からのポスティングが!

 

年金相談を定期的に行っているらしい。

どうせ、この信用金庫で受け取ることに決めているので行ってみようと、予約申し込みをして、このたび行ってきました。

 

ここで、相談して、さらに、年金事務所で相談しながら、提出しようと思ったら、
なんと、相談に乗ってくれる社会労務士が
「ここで書いて、委任してもらって、私が出すこともできますよ」という。

失礼ながら、私は「大丈夫ですか?」と言ってしまいましたが、自分は社労士だし、任せてもらって大丈夫です。というお答えでした。

 

私の生年月日が微妙なので、新年度の所得証明が出てから、それを持って年金事務所に行くということで、6月以降に、また書類を取りに来てもらうことになりました。

疑問もいろいろ解決しました。

  • やっぱり、私は、厚生年金を支払うのは、20年未満にした方がよいらしい。(現在微妙な年数で厚生年金に加入)

financial-field.com

  • 厚生年金とサラリーマンの妻の国民年金の間に、空白期間があって、それを今なら追加して満額貰う事もできるけれど、元が取れるのは、10年らしい。(微妙)

fpsdn.net

↑この記事を読んで、社労士さんの言うことを推測するに、75歳以上長生きするなら、任意加入制度を利用して空白期間の分の年金を納める方がよい(元が取れる)ということでしょう。

  • 〇〇自動車にいた3年と、△△銀行で働いた1年。この企業年金は、もらえないと思っていたけれど、どうやら貰えるらしい。61歳の誕生日が過ぎると、封筒が届くらしいけれど、届かなかったら、自分で連絡する。
  • 年金は、61歳から貰える(一部だけ)。申請は、誕生日の一か月前からできるけれど、申請が、遅くなっても大丈夫。遅いからといって、少なくなるわけではなくて、その分まとめて貰える。

しまった、聞き忘れた

上記の内容を職場の子たちに昼休みに話していて

「年金の受け取りを遅くすると、年金額が増えるってのは、聞いた?」「どっちにした?」

と質問された。

そうか〜。そういうのも確かあったね~。

私「あ、聞き忘れたし、向こうからも何も言ってこなかったよ」

もう一度、年金相談に予約して行ってこようかな~。

でも、それって、長生きするかしないかの問題だから、聞いてもしょうがない気がする。

 

タイトルの「年金の受け取り、どこにする?」は、

今のところ、地元の信用金庫にしてよかったと思っています。ってまだ受け取っていませんが。

理由その1 日本年金機構に行かなくてもよい

理由その2 相談ができる

理由その3 お誕生日にプレゼントがもらえる

理由その4 定期預金の利率がよい

 

他の金融機関もいろいろ利点があるかも知れないし、他の金融機関でも、もしかしたら日本年金機構に行かず、委任できるかも知れない。

ですが、友達には、ここをお薦めしちゃおう~~。

 

ジャズピアノで「跳ねる」ってどういうこと?

ジャズピアノを習い始めて5年半。

高校三年生までクラシックピアノをやっていました。

上手ではありませんが・・・

 

で、最初の頃、ジャズピアノの先生が「ここは、もっと跳ねて!

跳ねるってどういうこと?と思いながら、気持ち的にスタッカートで弾いてみる。

うーーん、どうやら違うみたいだ。

ということをやっていて、

思い切って、

「あのぉ、『跳ねる』ってどういうことですか?」

と聞いてみる。

 

跳ねるというのは、八分音符を弾くときに、

たとえば、四分音符があって、次に八分音符があって、また四分音符があって、八分音符があるとする。

普通は、タン(四分音符)タタ(八分音符二つ)タンタタだけれど、

跳ねると、八分音符が、三連符になる。そして、三連符の最初の音と、最後の音を弾く。

って感じ。

 

タン(四分音符)タタタ(八分音符の三連符)タン・タタタ

の、「タタタ」を「タッカ」にする。

タン(四分音符)タッカ(八分音符の三連符の最初と最後を弾いて、跳ねている)タンタッカ

 

そうなのね~~。

 

クラシックピアノをやっていた人は、リズムを取るのが難しい人が多いらしい。

エレクトーンをやっていた友人は、得意みたいだ。

私は、それに輪をかけて、リズム感なし。

ジャズピアノをやることによって、少し頑張って、ちょっとばかり追いついた。

という感じです。

それでも、全然だめ。もう訳がわかんなくなってくる。

 

そんなこんなで5年半。

この間は、また一つ「面白いこと」を教えてもらった。

 

どうも、跳ねる音がきちんと弾けなくて、三連符の取り方で、

「チクタ」「チクタ」と拍を取るらしい。

口で「チクタ」「チクタ」と言いながら、八分音符を跳ねながら弾く。

きゃーーーー、これまた難しすぎる。

でも、出来ないながらもやっていれば、多少は進歩するだろう。

 

ジャズピアノは、なかなか面白いです。

万平ホテルがお値打ち価格で販売中

ただいま一休で、万平ホテルがタイムセール及び、春の謝恩プラン開催中。

一休からの万平ホテル予約はこちらから

食事付きで2名で20,145円から

二食付きでも、2名で29,400円から

 

昨年4月にやっぱり、春のタイムセールか謝恩プランで安くなっている万平ホテルを一休で見つけて、予約。

そして、その時に、日本クラシックホテルの会のパスポートを知って1500円で、パスポートを購入後、早一年。

www.mistysonata.work

  • 万平ホテル
  • 横浜ニューグランドホテル
  • 蒲郡クラシックホテル
  • 奈良ホテル
  • 川奈ホテル

と順調に5つのクラシックホテルをクリア。

その間に、4つ目スタンプゲットの奈良ホテルでランチ券をいただいております。

 

昨年の万平ホテル宿泊記はこちらから↓↓

www.mistysonata.work

夏になると、人混みで大賑わいの軽井沢は、

春は人も少なく気持ちが良く、ホテルもお値打ちなのでお薦めです。

今年は、他の日本クラシックホテルの会のホテルに行かなくてはいけないので、また来年の春、万平ホテルに泊まりたいな~。

 

サザンオールスターズライブのチケ取りに参加

去年、加入している生協で、桑田佳祐のコンサートチケットが購入できる案内があったので、抽選だったか、先着順だったか忘れてしまったけれど、申し込んでみた。

もし先着順であれば、開始と同時にチャレンジしたはず。

無事チケットが取れて、行ってきましたが、やっぱりよかった。

今度は、ぜひサザンオールスターズを見たい!と思って、今回チャレンジしてみた。

 

ファンクラブにも入っていないし、ライブ通でもない。

調べて、ローチケで購入できるようなので、

インターネットの無料会員にはなり、

何回か申し込む。

 

なぜか、期間を区切って、募集するみたいで、

一回外れても、あれ?また違う期間に申込が出来るじゃん。

といった感じで、

 

横浜アリーナやら

東京ドームやら

名古屋ドームやらを毎回申し込んでみた。

 

ことごとく抽選で外れて、

f:id:mistysonata:20190413121234g:plain

本日は、一般発売(先着順)

12時からなので、スタンバイしていて、

今まで、劇団四季や、他のチケ取りはしていたけれど、ローチケは初めて。

日にちも選び、枚数も選び、その次の「申し込み」のところで、アクセス集中で弾かれるんですね~。

何度も弾かれて、そのうちに、申し込みボタンが表示されなくなっていた。

もう一度、トップに戻って確認すると、✖(SOLD OUT)になっていた。

 

やっぱり、大変なんだね~。サザンは。

 

生協で扱ってくれたもので、

は、申し込んで、抽選でも、先着順でも取れたのですが、サザンも取り扱ってくれないかな~~。

いや、死ぬまでに一回みたいので、サザンのファンクラブか、ローチケの会員になろうかな~。

 

パスポート更新(切替)

先週、スマホアプリで職場で白い壁を背景に写真を撮り、

コンビニで30円で印刷したものを持って、パスポートセンターへ。

スマホアプリでの撮影の記事はこちら↓

www.mistysonata.work

 

まだパスポートの期間が残っているので、今切り替えれば、必要なものは、写真1枚だけ。ただし、残っている期間はチャラになって、切り替え時から10年間になってしまうが・・・・(2か月くらいもったいない)

申請書記入

持っていくのは、写真一枚だけれど、申請用紙に記入は、同じだけ記入。

今のところ、どこにも行く予定がないので、渡航日は、未定と記入。

この部分が、少し楽くらいかな。

 

本籍の住所を書いたり、住民票の住所を書いたり(私は同じ住所だけれど)

署名を表と裏とに書いたり、しかも間違えないようにしなくてはいけないので、かなり面倒(時間がかかる)

passpedia.net

受付で、「この本籍で間違いないですよね?」と聞かれて、割と、普通に「はい」と答えたけれど、あとから、本当によかったどうか不安になってきた。

前に、つい間違って、〇〇市✖✖1-1-1という本籍地を、〇〇市1-1-1と書いてしまった事が・・・

しかも、1-1-1でいいのか?1丁目1-1なのか、戸籍謄本と同じだと、一丁目1番地の1だけれど、まったく一致しないといけないのか。

なんて、後から、心配になってきた。

 

少し前に父が亡くなって、相続手続きの書類をいろいろ提出したときに、ちょっとでも違っているとダメみたいなのがあって、その影響で敏感になりすぎ?

提出してから、向こうで、いろいろチェックして、違っていたらダメーーーーという連絡がくるのか、それとも、提出してそのまま通ってしまって、飛行機に乗るときに、ダメーーーーと言われても・・・・

写真

私の前の順番の人もそうでしたが、

「ご自宅で(写真を)撮られました?」と聞かれていた。

 

案の定、私もそう聞かれた。

一応「いえ、職場で撮りました」と、なんとなく、自宅より職場の方がきちんと撮っている感があって、そう答えたけれど、

 

やっぱり、証明書用写真のボックスとの違いがでるみたいだ。

 

  1. まず、私は服も気を付けていかなかった。白い服だったので、バックの白壁との差がわからない。⇒白い壁ならば、濃い色の服を着て撮るべき。
    証明書用ボックスは、バックが青だっけ?それとも、服の色に合わせて変わる?
  2. そして、髪の毛が、少し目にかかりそうな写真
    証明書用の写真ボックスだと、撮るときに、「髪は、目にかかっていませんか?」みたいな注意書きがあったような気が・・・
  3. 顔に影がかかっているらしい・・・・
    やっぱり、自分で撮ったからね~~。
    これも、証明書用の写真ボックスなら、光の調整もされているのだろう・・・・

一応、OKが出て、受け付けてくれたけれど、心配だな~。

署名

私は大丈夫だったけれど、他の人は、署名で、田んぼの「田」の縦の線が突き抜けてないから、本当にこれでいいのか。とか聞かれていた。

申請者は夫婦で来ていて、

「10年間、これでいきますけれど、大丈夫ですか?」と係員に聞かれてもね~と、二人で、ささやきあっていた。もういいよね。と言っていた。

「眼鏡(たぶん老眼鏡)がないから、こうなっちゃった」けれど、どっちみち、他で署名を促されてもやっぱり眼鏡がないと、同じように書くしねーとも言っていた。

署名もきちんと書かなくてはいけないのだ。

私は、老眼鏡をかけて書きました。