misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

まさかの・・というか、この雨ならあり得るか、大井川鐡道が動いていない!という事になっていた

二日目は、天気がよければ、二日間有効な周遊きっぷを買ったので、あっちこっち行こうと思っていました(一日目だけで、周遊きっぷは元が取れたけど)

が、土砂降りの雨。
ま、これは、このまま帰るしかないよね~。電車が止まっても困るし・・・(とは言っていても、まさか本当に止まるとは思っていなかった)

 

次男は、用事があるので、一本早い電車で帰ることに、前からしていた。10時5分の電車だ。次男は、9時50分くらいにホテルを出発していった。

私たちは、その次の11時26分の電車の予定ですが、トーマス号が11時16分頃通過するので、早めに川根温泉笹間渡駅に着いていようと、ホテルを10時半くらいにチェックアウトとするつもりでした。

電車が止まっているという連絡が

ところが!
10時20分頃に、次男から電話。
なんと、電車が止まっているらしい!
次男は、10時5分の電車に乗る予定だったのですが、電車が来ず、バスで代行運転になっているそう。
このへんの話は、夫が次男と電話で話していたので、詳しいことはわかりません。
どうやって、次男がその情報を得たのかも、わからない。

で、バスの代行運転は、きちんと時間が決まって、電車の時刻に合わせて動かしている訳でもない。というか、止まった直後か?

とにかく、次男が言うには、あと10分くらいしたら、代行バスが来るそうなので、
お父さんとお母さんも急いでくれば、そのバスに乗れるかも。
それを逃したら、次のバスは、いつくるかわからない(?)

え?10分って無理でしょう。ここから駅まで10分なのに、チェックアウトもしなくちゃいけないし・・・・

と思いつつも、

急いで、支度してチェックアウトして・・・

私の方が歩くのが遅いので、チェックアウトは夫に任せて、急いで歩く。
夫は、なかなか来ない。チェックアウトに時間がかかっているのか????

確かに、チェックアウトの最初のうちは、私も付き合っていたけれど、フロントの女の子が、めちゃのんびりしているんだよ~~。

夕食のビールと売店で私が買ったお土産を部屋付けにしちゃったので(今思えば現金で払っておけばよかった)その確認をのんびりとしているし・・・

アンケートに100点満点をつけて提出したけれど、この後にアンケート出したら、90点だったな。

 

私だけ先に歩き、時々振り返るけれど、夫の姿は全然見えない。

途中に、スマホに電話がかかってきたけれど、出ようと思ったら切れちゃった。
夫からか、次男からか・・・またはグループ電話か。

 

ホテル前に、清水駅行のコミュティバスがあったけれど、これに乗るってのもありか?
でもコミュニティバスの事は調べていないので、
そのまま歩く。(※このコミュニティバスについては下に書きます)

 

もうすぐ駅か?と、それとも半分くらいか?という所で、
大きな道路の歩道を歩いているので、前から、大型バスが。
もしかして、あのバス?あーーーー、行っちゃうよ~~。ダメだったか。
と思ったら、バスの一番前の座席の次男だったか、車掌さんだったか、忘れちゃったけれど、
手を振っている人がいる。

あーーー!バスが停まってくれた。

f:id:mistysonata:20200708081524g:plain

f:id:mistysonata:20200708081534j:plain

ということで、ちょうど横断歩道もあったので、反対側に渡って、「すみませーーん」とバスに乗る。
でも夫は、まだ後から歩いているので(チェックアウトは終わり、私のだいぶ後ろを歩いていた)
「あ、もう一人、後から来るんですけれど・・・・」
他のバスのお客さんもいるので、申し訳ない気持ちで、車掌さんに言う。

次男が、どう説明して、どういう事になっていたのか、全然わかりませんが、
夫も、すぐピックアップしてもらって、あーーー、助かったよ~。
次男のおかげです。

  • 次男が情報を私たちに教えた
  • あらかじめバスの人に状況を伝えておいてくれた
  • 私たちも早めに出発できるように支度をしていた
  • 駅への道が一本の大きな道で、お互いに反対側から進み、どこかで出くわす道だった

という幸運が重なりました。これを逃したら、いったいいつ帰れたのか・・・・。

 

私たちも道の途中でピックアップしていただきましたが、どうやら、本当に緊急事態で、
ここからも、いくつか無人駅があります。

電車が止まっているのを知らないで、駅で誰かが立ち往生しているかもしれません。なので、無線で他のバスとか(反対方向のバス?)と、ずっとやり取りをしています。

「●●駅」誰もいません。確認しました。と伝えたり、

車掌さん「〇〇駅、誰もいないって言っていたけれど、やっぱり見に行った方がいいよね?」
運転手さん「そうだなぁ~。」
で、バスが入り込めない駅だと、大きな道路にバスを止めて、
車掌さんが、かなり離れた駅(道路の位置が高いので、坂を下って駅に行く姿が見える)まで、ダッシュで走っていくのが見えます。

車掌さん「はぁ、はぁ、誰もいませんでした・・・」
運転手さん「心臓麻痺、起こすなよ」

と、取りこぼしがないように、本当、大井川鉄道会社(?になるのかな)、いい人たちだ~~。

駅に、駅員さんが常駐していないので、大変だよね。

 

バスは、景色がいい所を通ります。次回は、車やバスでの旅もいいかもしれません。

f:id:mistysonata:20200708082304j:plain

電車は止まっていたけれど、たまたまバス運行中は、雨が小降りだったので、車掌さんも、駅まで走っていくのにはよかったです。これで、土砂降りだったら、ホント大変だ。

いくつかの駅を確認しながら、終点は、金谷駅ですが、その一つ前、新金谷駅で、ほとんど人(7~8人いた)が降りてしまいました。

 

え?なんで新金谷駅?JRに乗るなら、金谷駅まででしょう。
と思ったけれど、車で新金谷駅まできて、そこに駐車して、大井川鉄道に乗るって人もいっぱいいるんですかね~~。

新金谷駅では、本当だったら、これから大井川鉄道に乗ろうとしていた人たちが、代行運転のバスを待っているところでした。

トーマス号も、せっかく抽選に当たったのに、今日は運休らしいです。
次の日からは、運行予定みたいでしたけれどね~。

次男のおかげで順調にJR金谷駅に到着し、あとは困ることなく、さっさと家に帰ってくることができました。

すごい天候になりましたが、大井川鐡道の旅、楽しかったです。まだまだ見るところがいっぱいあるので、またリピートします。でも天候には注意ですね。

 

川根温泉ホテル発島田行きのコミュニティバスについて

www.city.shimada.shizuoka.jp

川根温泉ホテルと島田市を結ぶバスです。

一日6便。10時45分発の川根温泉ホテルからバスに乗れば、いろいろな所を周って、回って、最終島田駅に11時43分に着きます。

言う事なし!めちゃ満足な「川根温泉ホテル」でした。このままのサービスで、ずっと運営していって欲しいですね~。

 

静岡県クーポンで、寸又峡エリアで選んだ「川根温泉ホテル」。

どうやらここは、以前違うホテル?指定管理者が変わった?で、
新たに「2019年7月」オープンしたみたいです。詳しいことは分かりませんが。

 

 

夕食

朝食だけ付けたプランを選びましたが、後から、夕食も付けてもらうように変更。

これが大正解!かなりのグレードの高さです。美味しいし、種類も豊富。

コロナなので、もしかして、ブッフェスタイルではない形での提供かも?と思いましたが、ブッフェスタイルでした。

f:id:mistysonata:20200707072809j:plain

前の時間帯の人が席を立ち、ちょうど空いた窓際の席をゲットです。鉄橋が見えます。

f:id:mistysonata:20200707072856j:plain

ビニールの手袋が置いてあり、ブッフェで食事を取りに行くときには、このビニール手袋とマスクが必須です。

f:id:mistysonata:20200707073022j:plain

窓から、SL、トーマス号、普通列車が鉄橋の上を走るのを見ることが出来るので、通過時刻表がテーブルに置いてありました。

この時刻表には「トーマス号」とは書かれていませんね。

f:id:mistysonata:20200707073204j:plain

こちらは、チェックインの時にもらった部屋のカード。こちらに書かれています。

さて、ブッフェ内容ですが、あまりカシャカシャと撮ることが出来ず(なんか、他のお客様に申し訳ない。恥ずかしい・・・など)、私以外の同行者が取ってきたお皿などで、何があるかをご覧ください。

f:id:mistysonata:20200707073454j:plain

まずは、ビールね~。3人分。かなり美味しそうです。実際、美味しいかったです。

f:id:mistysonata:20200707073524j:plain

私は、とにかく、いつも空いている所から持ってくるので、誰もいなかった場所で、ピザ、キッシュ、そして、ステーキを焼いているブースがあって、そこからカットされたステーキを持ってきました。ビールとこれで、あーー、もうこれだけで満足だよ~。

f:id:mistysonata:20200707073701j:plain

ここから持ってきました。

f:id:mistysonata:20200707073724j:plain

トーマス関係のお宿(?)って事で、もう、トーマス好きのお子ちゃまがいる家族は、絶対にここに泊まるべきですね。

子供用のブースがあるブッフェは、初めてかも。離乳食の瓶もいっぱい置いてあります。

f:id:mistysonata:20200707073843j:plain

子供用のトレイは、これ!トーマスです。

f:id:mistysonata:20200707073904j:plain

f:id:mistysonata:20200707073914j:plain

f:id:mistysonata:20200707073931j:plain

他の人たちが持ってきたお食事。

f:id:mistysonata:20200707073955j:plain

上の段は、左から「ひつまぶし」「ジェノベーゼ風冷製パスタ」「サラダ」
下の段は、左から「エビフライと鯛の唐揚げ」「ステーキ」「かぼちゃのサラダとポテトサラダ」

f:id:mistysonata:20200707082245j:plain

f:id:mistysonata:20200707082125j:plain

自分で好きなものを入れて海鮮丼を作ることもできます。

 

f:id:mistysonata:20200707074232j:plain

f:id:mistysonata:20200707074426j:plain

f:id:mistysonata:20200707074644j:plain



f:id:mistysonata:20200707074448j:plain

f:id:mistysonata:20200707074658j:plain

デザートも盛沢山

f:id:mistysonata:20200707074739j:plain

f:id:mistysonata:20200707074755j:plain

珈琲は、紙コップでの提供で、蓋も用意されている。ってことは・・・・・
お部屋へのお持ち帰り可ですか????と、聞いてみたら、持って行っていいようです。やった~~。

 

f:id:mistysonata:20200707074209j:plain

 

f:id:mistysonata:20200707074155j:plain

他の同行者が部屋に帰っても、私は一人で電車が通るのを待っています。あ、やってきました。19時3分通過予定の金谷方面行きの普通電車です。

f:id:mistysonata:20200707074900j:plain

f:id:mistysonata:20200707075036j:plain

さて、部屋に戻りましょう。

と、戻りかけて、あ、外から電車の写真を撮るってのは、どうだろう。と、雨が少し振っていましたが、次の電車 19時12分くらいに通過する「千頭方面」行きの電車を待ちます。

遠回りして、外に出ましたが、ロビーから、すぐ出ることが出来ました。帰りは、そちらから、ロビーに戻りました。

 

なんか、いいですね~。

f:id:mistysonata:20200707080018j:plain

f:id:mistysonata:20200707080029j:plain

温泉に入る

温泉もよかったです。下呂温泉みたいな泉質。

無料のマッサージチェア

そして、無料のマッサージチェア。無料とはすごい!

f:id:mistysonata:20200707080132j:plain

お風呂上りのアイスキャンデーも無料!

f:id:mistysonata:20200707080155j:plain

お風呂上りの牛乳は、さすがに有料ですが、低価格(?)でご提供。

f:id:mistysonata:20200707080223j:plain

売店にはトーマスグッズがいっぱい

f:id:mistysonata:20200707082343j:plain

売店には、トーマスグッズもいっぱいあります。

f:id:mistysonata:20200707082419j:plain

f:id:mistysonata:20200707082430j:plain

f:id:mistysonata:20200707082438j:plain

買ったお土産

f:id:mistysonata:20200707082456j:plain

トーマスのトミカは、行きの金谷駅で購入。でもホテルでも売っていました。
ホテルで買ったのは、マスキングテープと、ロール付箋。ロール付箋って使ったことがないけれど、どうなってるのかな?

あとは、千頭駅で、大井川鉄道の人形焼きを買いました。

朝食

朝食もブッフェスタイルです。
ドリンクを撮ってみました。

f:id:mistysonata:20200707080335j:plain

f:id:mistysonata:20200707080357j:plain

f:id:mistysonata:20200707082219j:plain

f:id:mistysonata:20200707082227j:plain


f:id:mistysonata:20200707080409j:plain

夕食にもありましたが、朝食にも同じアイスがあります。

f:id:mistysonata:20200707080440j:plain

さすがにケーキは、ありませんでしたが、わらび餅とか、抹茶大福とか・・・・
プリンも美味しかったなぁ~。「なめらプリン」タイプです。

f:id:mistysonata:20200707080513j:plain

f:id:mistysonata:20200707080552j:plain

この厚焼きだし巻き卵焼が、プレートと、桜エビの二種類がありまして、めちゃ美味しいです。その場で焼いて提供しています。

手前側右端のブロッコリーの横にあるのは、ミニ肉巻きおにぎりです。

f:id:mistysonata:20200707080718j:plain

他の人のチョイスも。

f:id:mistysonata:20200707080753j:plain

f:id:mistysonata:20200707080802j:plain

f:id:mistysonata:20200707080815j:plain

f:id:mistysonata:20200707080824j:plain

f:id:mistysonata:20200707080833j:plain

f:id:mistysonata:20200707080840j:plain

f:id:mistysonata:20200707080850j:plain

f:id:mistysonata:20200707080900j:plain

昨日にも、増して、すごい雨です。土砂降りも土砂降りです。二日目の観光は、まったくもって無理ですね。帰るしかないです。ところが、この後、帰ることすら大変なことに・・・・・

大井川鐡道・千頭駅からはアプト式列車に乗って、井川方面へ。奥大井湖上駅で下車して、湖上駅を堪能する。

さて、千頭駅からは、アプト式列車の旅です。

f:id:mistysonata:20200706113721j:plain

アプト式列車です。

f:id:mistysonata:20200706114108j:plain

アプト式列車について

2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、急こう配の線路を登り降りする鉄道のことを「アプト式鉄道」といいます。平成2年10月2日営業運転を開始した大井川鐵道井川線のアプトいちしろ~長島ダム(約1.5km)に導入されました。

歯車のついたレールは、通常の走行用レールの中央に3列に並んでおり、歯車の刻みの位置は3列が3分の1ずつずれています。この区間には日本では珍しい鉄まくらぎを使っています。機関車は常に坂下側にあって安全ブレーキの役目を果たします。

この区間は1000分の90(1,000m走るうちに90m上がる)という日本一の急こう配で、長編成の列車の先頭と後端とでは10mの高低差があります。

このアプト式は、「アプトいちしろ」駅と「長島ダム」駅でアプト式機関車を連結したり、取り外したりして、その様子を見ることもできます。

f:id:mistysonata:20200706113816p:plain

f:id:mistysonata:20200705081623g:plain

f:id:mistysonata:20200706114626g:plain

f:id:mistysonata:20200706115029j:plain

これ、後ろに、アプト式機関車をくっつけている所です。
アプトいちしろ駅にはトイレもあります。アプト式機関車をくっつけている間、時間があるので、トレイに行くこともできます。

f:id:mistysonata:20200706115150j:plain

f:id:mistysonata:20200706115208j:plain

f:id:mistysonata:20200706115332j:plain

車内は、こんな感じ。

f:id:mistysonata:20200706115953j:plain

途中に、吊り橋とかがあって、この吊り橋をを渡ったりするのもいいみたいなのですが、なにぶん今回は天気が悪いので、そういうプランは全然立てず。なので、調べていなくてよくわかりません。ハイキングコースもいろいろあるようです。(いろいろかな?それもわかりませんが)

f:id:mistysonata:20200706120149j:plain

金谷駅で、こんなマップを貰ってきました。

f:id:mistysonata:20200706120218j:plain

f:id:mistysonata:20200706120231j:plain

寸又峡温泉に行くには(今回は断念したけれど)、アプト式列車の「奥泉駅」か「千頭駅」、「接岨峡温泉駅」「閑蔵駅」?などからバスで行けるみたいです。

ちなみに、次男は、ここに来たのは、2回目か3回目くらいらしいですが、往路はアプト式列車に乗って、帰りは、路線バスを使ったみたいです。時刻表を調べて、そういう旅もいいですね~。

私たち、以下の路線を全部使える、「大井川周遊きっぷ」を購入しました。2日間使えて、一人4,900円です。天気が良ければ、二日目は、この周遊きっぷを使って、一日大井川周辺を観光しようと思っていたのですが、全く観光できず。それでも、1日目だけの運賃だけでも元が取れましたので、「周遊きっぷ」お薦めです。

もあります。が、合体されたのが、「大井川周遊きっぷ(4,900円)」です。

 

f:id:mistysonata:20200706120318j:plain

f:id:mistysonata:20200706121300j:plain

長島ダムです。

f:id:mistysonata:20200706121350j:plain

ぐわーーーんと曲がるので、こんな写真が撮れる。
オーストラリアのキュランダ鉄道みたいだ~~。↓キュランダに行った時のブログです。楽しかったなぁ~。行っておいてよかったよ。(コロナ時代到来の今、そう思う)

f:id:mistysonata:20200706121611j:plain

写真がよくわかりませんが、トンネルの中に、こんな写真(?)が何点も飾られていて、見ることができます。

f:id:mistysonata:20200706121844j:plain

奥大井湖上駅で下車します。もともと、お客さんが少ない列車でしたが、この駅で私たち3人と、若い二人のペアも降りました。

千頭駅を13時35分発に乗って、ここ奥大井湖上駅下車14時41分です。電車の本数が少ないため、次の千頭行き列車は、15時31分発。

ここで、50分待たなくてはいけません。
土砂降りだったら、どうしよう~。屋根もないホームでずっと50分待つの?と思って、車掌さんが車内を周ってきたときに、聞いたら、

屋根ありますよ

という事だったので、降りることにしました。

f:id:mistysonata:20200706122405j:plain

線路の横のホームが、ずーーーと続いています。(橋の上に線路とホームというか歩道がある)ちなみに、こっちは、千頭方向への道。こちらは、行き止まりで、途中までしか道がない。

井川方面への道を歩いていくと、この湖上駅を写真に撮ることができるフォトポイントがあるらしい。

ということで、まぁ、雨は降っているものの、土砂降りじゃないので、行くことにします。やっぱ、リュックでよかった~~。

片道15分だそうです。

f:id:mistysonata:20200706122600j:plain

天気がよかったら、こっちの道に行くと、次のアプト式列車の駅「接岨峡温泉」駅にハイキングできるらしい。今回は、やめ。

f:id:mistysonata:20200706122704j:plain

↑ ↑ これは、駅から、少し井川駅方面に歩いたところで、振り返って撮った写真です。湖上駅を見ている感じ。見えないけれど・・・・・↑↑

f:id:mistysonata:20200706122932j:plain

かなり急な階段が長く続くので、結構きついです。

f:id:mistysonata:20200706123131j:plain

振り返って、歩いてきた道の写真を撮る。

f:id:mistysonata:20200706123205j:plain

上ってきた階段を振り返って写真を撮る。

この不気味な感じ。ヤマビルが出そうだ・・・・・。以前、日光クラシックホテルに泊まったときに、うっそうとした裏庭を歩いていたら、ヤマビルに襲われた時を思い出す↓↓↓

www.mistysonata.work

f:id:mistysonata:20200706123253j:plain

MAPがありました。私たちは、奥大井湖上駅から、「レインボーブリッジは歩いてわたれるよ」というレインボーブリッジを歩いてきました。「あずまや」がありますが、そちらには行かず、南(?MAPの下方向)に行き、「現在地」です。

このMAPでわかりますが、駐車場もあって、車で来ている人も見かけました。車で来たら、駐車場から、ここ(現在地)まで歩いてくるのでしょうか。

f:id:mistysonata:20200706123651j:plain

じゃじゃーーん。奥大井湖上駅です。かなりの大雨で、川が濁っているので残念ですが、本当なら、もっと青いんでしょうね~~。

さて、またあそこまで帰らなくては・・・

一緒にこの駅で降りた若いお二人は、ここまで来ませんでした。他にどこかに行くところあったのかな?どっかに行って、電車の時刻近くになったら戻ってきました。トレイ案内版もあったので、湖の上だけれど、他にも何かあったかも知れないですね。

f:id:mistysonata:20200706124053j:plain

ここ、奥大井湖上駅です。トイレ案内版があります。そっち方向には行っていない。

f:id:mistysonata:20200706124159j:plain

千頭行の列車がやってきました~。

帰りの車内は、こんな感じ↓↓

あえて、違う椅子がおいてある車両を選びました。車両によって、座席が違う。 

車掌さんが、「別れてお乗りくだい~~~」って。若い二人連れとは別の車両に乗りました。車掌さん、しきりに、うちの息子に「離れてお乗りください~~」って何度も言ってるよ。まさか、私たち夫婦と、家族とは思わず、一人旅だと思っている様子。ま、そうだよね~。

www.mistysonata.work

f:id:mistysonata:20200706115240j:plain

奥大井湖上駅を15時31分に出発し、千頭駅到着が、16時34分です。

もうトーマスイベントも終わって、さみし気な「千頭駅」です。

あれ?あの若い二人は、降りなかったよ。

「奥泉」駅で降りて、寸又峡温泉に行ったんでしょうかね~。

千頭駅からは、地元の人が数人の大井川鉄道普通電車に乗って、ホテルがある「川根温泉笹間渡駅」へと向かいます。

千頭駅 16時51分発--------------------------->川根温泉笹間渡駅 17時25分着。

f:id:mistysonata:20200706124521j:plain

f:id:mistysonata:20200706124540j:plain

あじさいが綺麗です。

ホテルまで徒歩10分。途中に道の駅があるのですが、日帰り温泉はやっているとは思うのですが、他の営業はすでに終わっていて、ここが遅くまでやっていたら、ここで晩御飯を食べるってのもあったんですけれどね~。

調べたら、他には食べるところがなくて(というか、あったんですけれど、電話で確認したら、「閉店しました」とのこと。コロナの影響もあるのでしょうか。)最初は、朝食付きプランで予約しましたが、後から電話で、夕食もお願いしました。

新金谷駅からSL(残念ながらELだけど)列車に乗って、千頭駅まで大井川沿いに北上します。終着駅の千頭ではトーマスイベント開催中。

f:id:mistysonata:20200704150712g:plain

大井川鉄道の「新金谷」駅で、SL(じゃなくて、EL)に乗り、出発進行~~!!!です。

人、ほとんどいません。コロナのせいか、雨のせいか、金曜日のせいか。

1つの車両に4組くらい?だから、自由に、右側の窓側に行ったり、左側の窓側に行ったり、車窓を楽しむには、快適でした。

出発の時に、4人くらい、大井川鉄道の人?が手を振ってくれて、こちらも恥ずかしながら、手を振って出発です。

と思ったら、え?え?えーーー?

その先に、20人くらいか?写真を撮り損ねましたが、もーーーといっぱいの、多分売店のお姉さんとか、駅で働いている人たちが、一斉に並んで手を振ってくれていて・・・・、めちゃいっぱいいるよ~。

と感激して出発。

11時52分発ですからね~。お昼ご飯を食べましょう。こちらは、金谷駅で買った500円の「おたのしみむすび」です。晩御飯が、ホテルでのバイキングなので、このくらいがちょうどいい。

f:id:mistysonata:20200705072335j:plain

f:id:mistysonata:20200705072501j:plain

新金谷駅で、買った 1150円の「大井川ふるさと弁当」は、次男に。

f:id:mistysonata:20200705073415j:plain

ポストカード付です。本来なら、先頭は、この機関車だったんですね~。
ま、でも、トンネルの中に入るときは、煙が窓から入ってしまって大変みたいですからね。私たちのEL電車の先頭は、こんなんです。↓↓ これは、これで、珍しいかも。

f:id:mistysonata:20200705073658j:plain

f:id:mistysonata:20200705073450j:plain

静岡の方言です。「そうずら」は、わかるな。

f:id:mistysonata:20200705073601j:plain

倍のお値段の「大井川ふるさと弁当」。さすがに、おかずがいっぱい入っています。

f:id:mistysonata:20200705073800j:plain

f:id:mistysonata:20200705073814j:plain

f:id:mistysonata:20200705073824j:plain

これは、なんだ?「てっちゃん」じゃないので、全然わかりません。

f:id:mistysonata:20200705073852j:plain

走っていると、写真を撮っている人たちがいっぱいいます。SLが来ると思っていたのかな?それともELでもいいの?

f:id:mistysonata:20200705073951j:plain

「家山」という駅で停車。

f:id:mistysonata:20200705074018j:plain

私は知らなかったのですが、Facebook大井川鉄道の事をアップしたら、友人からのコメントで、高倉健の「ぽっぽや」のロケ地だそうで・・・。「ぽっぽや」は、本も読んでいないし、映画も見ていない。一度どちらか(両方でも)見てみましょう。
その友人は、高倉健のファンみたいで、そのために、2年前に来たそうで・・・。

運行中は、車掌さんが、いろいろと説明をしてくます。そしてハーモニカ演奏も。

七夕近いということ、七夕の曲。

f:id:mistysonata:20200705075930p:plain

SL(EL)は、新金谷~千頭までの運行ですが、普通電車と違って、上記の赤丸駅しか停まりません。川根温泉笹間渡駅そばにある「川根温泉ホテル」に今日は泊まるのですが、千頭行きの電車は、下りなので、停まりません。

f:id:mistysonata:20200705080238j:plain

遠くに見える4階建て建物が「川根温泉ホテル」です。通過です~~。
本当は、川の色も、もっと綺麗らしいですが、雨の影響でかなりの水量で濁っています。 

 

f:id:mistysonata:20200705075455j:plain

これは、「塩郷の吊り橋」でしょうか。その時には説明があったのですが、忘れてしまいました。でも、多分そうかなぁ~。

f:id:mistysonata:20200705080531j:plain

220メートルの大井川鉄道に架かる一番長い吊り橋です。塩郷駅から徒歩2分なので、ここも天気がよければ、渡ることができますかね~~。

SL急行なんで、塩郷駅も通過です。

さて、千頭駅に到着です。

トーマスイベントやっています。トーマス号運航日にやっているみたいです。

f:id:mistysonata:20200705081113j:plain

あいにくの雨ですが、ま、なんとか大丈夫な雨。

f:id:mistysonata:20200705081145j:plain

おっ!黒い煙を出している。

f:id:mistysonata:20200705081203j:plain

f:id:mistysonata:20200705081530j:plain

トーマス好きには、うれしいですね。

f:id:mistysonata:20200705081623g:plain

SL(EL)急行に乗って、新金谷駅から、終点「千頭」駅までやってきました。13時10分着です。

車内で食べたお弁当のゴミは、どうしようかなぁ~。千頭駅にゴミ箱あるかなぁ~。大井川鉄道で買ったお弁当だから、駅員さん、受け取ってくれるかなぁ~。車だったら持ち帰りも出来るけれど、これから、あちこち歩くしね~。と心配していましたが、到着前に車内アナウンスがあり、

車内でお食べになったお弁当は、座席の上に置いておいてください。こちらで片付けます

という事でした。ありがたい。

いつも旅行の時は、軽いボストンバッグと、ショルダーバッグなのですが、今回はホテルチェックイン前に、あちこちと歩くし、雨もひどくなりそうだったので、山登り仕様でやってきました。

 

私は、3年前に買ったモンベルの25リットルで、レインカバー付き。
すでに、今はもう取り扱ってないみたいですが、やっぱり楽ですね~。リュックは。

初めて大井川鉄道に乗ってきました。そして川根温泉ホテルに泊まって一泊ですが、まずは、お弁当を買って、SL(EL)列車に乗るところまで。

静岡県民向けクーポンを取得して、「寸又峡に行こう!」と宿を探しました。

ま、いろいろ考えた挙句、取ったお宿は、「川根温泉ホテル」です。

今回は、「寸又峡」には行かないで、「大井川鉄道」プラス「川根温泉ホテル」となりました。

実は、私、川根温泉ホテルがある所も、寸又峡だと思っていた・・・

全く知らない場所です。どこをどうやって行くかも知りませんでした。「大井川鉄道」という名前だけ知っていたのです。

トーマス号の電車も、なんか、大井川鉄道と関係しているみたいだよね~。くらいの知識です。
行ってみて、ちょっとわかりました。

まず、JRで金谷駅まで行きます。東海道線です。普通電車しか停まらないのかな?

東京や大阪から行こうとしたら、新幹線で最寄り駅(掛川駅?静岡駅?)まで行って、そこからは、在来線の普通電車ですかね~~。

ここまでは、行ったことがある。青春18切符で、金谷駅は、素通りします。

ですが、今日は大井川鉄道に乗るので、金谷駅で下車。

f:id:mistysonata:20200704152611j:plain

JR金谷駅で降りたら、右に行くと、大井川鉄道の建物があります。

f:id:mistysonata:20200704152645j:plain

さて、こんな風に、線路は、大井川に沿って北上します。

f:id:mistysonata:20200704150712g:plain

金谷駅から、大井川鉄道乗換ですが、SL電車や、トーマス号に乗るには、一度金谷駅大井川鉄道に乗り、新金谷駅で下車して、SL電車等に乗りかえるらしいです。

「らしい」というのは・・・・

なんと!今回、金谷駅に到着したら・・・・・・

f:id:mistysonata:20200704152801j:plain

新金谷駅まで、バスで代行運転だって・・・・・。

早めに着いたので、大井川鉄道の「金谷駅」の売店を物色。

f:id:mistysonata:20200704152851j:plain

トーマスグッズが、いっぱいあります。電車の中でお弁当を食べるつもで、金谷駅新金谷駅でお弁当を買う予定でした。

ホームページを見ると、いーーーーーぱい、いろいろなお弁当があったのですが、コロナのせいか、平日のせいか、メイン売り場の「新金谷駅」にも、全然ありませんでした。よかった~。ここで、一つ「おたのしみむすび」500円を買っておいて・・・・。

売店のお姉さんに聞いたら、この「おたのしみむすび」は、この金谷駅でしか売っていません。500円というコンパクトなお弁当は、ここだけです。

f:id:mistysonata:20200704153237j:plain

代行運転のトーマスバスです。時間にしたら5分で着くそうです。

そして、新金谷駅に到着。

新金谷駅売店には、お弁当は売っていませんでした。向かいにある「プラザロコ」に行ってみます。

大鉄のお弁当 | 大井川鐵道【公式】

f:id:mistysonata:20200704153726j:plain

ホームページ上では、こんなにある。どれにしようかなぁ~と思っていたのに、あったのは、「トーマスランチボックス」と「大井川ふるさと弁当」だけです。

これから、他のお弁当が来ますか?と聞いたら、これだけです。という事。

売り切れたのか、それとも、最初から作っていないのか、聞けばよかった~~。時間は11時10分くらいです。

結局、「大井川ふるさと弁当」1個と金谷駅の「おたのしみむすび」を2個(後から来る人に買ってきてもらった)を購入。

SL列車は、11時52分発です。

と言っても、SLは修理中で、今回ELで客車を引っ張ってもらうことになります。※理由は下で記述。

なかなか、今回はいろいろ波乱万丈の旅でした。

 

予約は、大井川鉄道のホームページから、あらかじめ予約をしておきました。

oigawa-railway.co.jp

SL(ELだったけれど)の特急券と2日間使える周遊券(一人4900円)を予約しておきました。SL急行料は820円ですが、ELになったので、EL急行料は500円です。

ちなみに、当日、予約番号と引き換えに乗車券を買うのですが、クレジットカード、使えませんでした。現金しかダメなので、気を付けてください。

 

ここ「プラザロコ」では、お弁当以外にもお土産とか、古い機関車や鉄道関連グッズ

が展示されています。
でも、コロナの関係か、やっていないものがいっぱいありました。見るだけならいいんですけれど、参加型のものも、本当はあるみたいでした。 

何にしても、雨のせいか、コロナのせいか、平日のせいか・・・・空いているのはいいけれど、ちょっと寂しいですね~~。

プラザロコ | 大井川で逢いましょう。

ちなみに、トーマス号は、「ローソンチケットサイト」から予約するみたいです。

f:id:mistysonata:20200704160145j:plain

ですが、抽選になっていて、7月8月は、もう受付終了。

f:id:mistysonata:20200704160214j:plain

現在は、9月10月分の抽選受付中。

 

SLがELに。

このブログに書いたと思ったけれど、書いてなかったかな。

大井川鉄道のSL予約をして、やった~SLに乗れる!と思っていたら、知らない番号からの電話がかかってきた。出ようか、どうしようか迷っていて、出てみたら、大井川鉄道からでした。


「ご予約、ありがとうございました。」と、まずは。
ところが!
大井川鉄道のSLは、コロナ自粛中、運行していなくて、6月下旬から運行を再開しました。そして、再開の前に試運転したら、故障が見つかったらしい。

ということで、修理に出すので、SLには、乗れない。という電話でした。

え?じゃ、どうするの?と思ったら、
代わりに、電気機関車で運行するらしい。

SLじゃないけれど、まーーー、いいか。と、旅の計画は続行です。

新大阪駅で新幹線乗換。新大阪駅で「串カツ だるま」とビール。そしてお土産を買って帰ります

久しぶりの新幹線の旅でした。

こちらは、行きの新幹線ホーム(名古屋)です。

f:id:mistysonata:20200703052623j:plain

椅子がいくぶん撤去され、座るスペースが少しになっています。
売店もやっていません。

さて、タイトルの新大阪駅ですが、必ずと言って寄る場所があります。

串カツ だるま

新大阪駅構内にある串カツですが、在来線の方の串カツのお店は行ったことがありません。いつも、新幹線構内のお店「だるま」です。

f:id:mistysonata:20200703052914j:plain

お持ち帰りも出来ます。前に食べきれずに残ったものをお持ち帰りしたことがありました。箱代とか、かかりましたけれどね~。

f:id:mistysonata:20200703053007j:plain

f:id:mistysonata:20200703053028j:plain

f:id:mistysonata:20200703053038j:plain

エーデルワイスで、お菓子が買えなかったので、ここで何か、美味しいお菓子を買おうっと。

買ったことがなかったですが、行列の枠が出来ているので、きっとおいしいんでしょう。

りくろーおじさんの店(新幹線構内)

f:id:mistysonata:20200703053225j:plain

チーズケーキを買います。

www.rikuro.co.jp

725円なので、安くて美味しい、さっぱりした軽めのチーズケーキです。お土産にいいですよね~。レーズンが入っていて美味しかったです。

堂島ロール(新幹線構内)

f:id:mistysonata:20200703053454j:plain

f:id:mistysonata:20200703053502j:plain

f:id:mistysonata:20200703053511j:plain

Sweet PATIOというブースにありました。

普通の堂島ロールがなかったので、期間限定のコーヒーロールにしました。チョコレートが入っていて美味しかったです。

いつもは、青春18切符で関西への旅ですが、ちょっとお値段高くなりましたが、ジパング倶楽部での新幹線の旅。

新大阪駅でビール飲んで、お菓子も買って満足でした。

7月1日は、宿泊割引クーポンが多数配布開始で、配布開始時間にスタンバイをして、無事ゲット。5分で配布終了でした。

7月1日にクーポンが出るという、メルマガが、過去に泊まった岐阜のお宿から来ました。

で、いつもの旅行クーポン情報サイトに飛ぶと、

travelersnavi.com

f:id:mistysonata:20200702074305g:plain

東海3県在住者限定で、岐阜県の宿泊施設のクーポンは、

から出るようです。

微妙にスタート時間が違うみたい。

とりあえず、事前に会員かどうかを確認したら、近畿日本ツーリストは、会員だった。
日本旅行は、使ったことがないらしくて、新規登録。

泊まるホテルは決まっていて、アソシア高山リゾートです。

 

 


以前泊まったことがあり、なかなか良かったです。
そして、3週間くらい前の情報番組で、コロナでお客さんが減っているので、
特別プランを出しました~!!!通常一人2万円のところ1万円です!と宣伝していました。

f:id:mistysonata:20200702075240j:plain

アソシア高山リゾートの公式ホームページの写真です。

 

事前に調べると、その情報番組で使っていたプランは、じゃらんは、あるけれど、他の二つの旅行会社は、載っていないなぁ~。

そういえば、この間帰省していた義姉が、「近畿日本ツーリスト」は、ちょっと高いからね。と言っていた。
高いプランしか請け負っていないのか、または同じプランでも若干高い気がする。
日本旅行も、同じ。

というか、まぁ、使い慣れている「じゃらん」の方がいいから、競争率が高くても「じゃらん」にするか。

 

じゃらんのスタートは、12時。
他は?10時?11時?

近畿日本ツーリストは、10時だったみたいで、10時半くらいに見たら、クーポンは、もうすでに完売していた。

f:id:mistysonata:20200702075820g:plain

日本旅行は、最後まで残っているけれど、今見てても、配布終了と出ていないけれど、更新していないのか、どうなのか、使い方がわからず、わかりません。

f:id:mistysonata:20200702075833g:plain

 

で、「じゃらん」に絞り、12時配布開始と同時に、クーポンをゲット。

日程もあらかじめ決めておいて、情報番組のプランを選びました。


2人で2万円。そして、クーポンが2万円以上1万円の割引(ちょっきり税込み価格2万円なので、クーポンが利用できるかどうか不安だったけれど、出来ました)

売り切れるといけないので、日付とか、キャンセルポリシーとか、非常に重要な所だけは押さえて、チェックイン時間とかポイント利用とか、そういうものは、あまり考えずに予約。

 

やった~~。
10,000円で、二人で二食付きプランです。1人 5,000円で、二食付きは、かなり安いよね。しかも、ホテルも食事もハイグレードだし(だと思う)

取れて、満足です。コロナの感染者が増えて、また県外に行けなくなっちゃったら、行けないけれど・・・・・

 

ちなみに、予約してから、もう一度じゃらんのクーポンを見てみたら、5分しか経っていないのに、配布終了でした。

f:id:mistysonata:20200702075753g:plain