misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

東京オリンピックのチケットを申し込んでみた(みんなで応援チケット)

来年の夏は、東京には近づかないぞ〜〜。

と思っていましたが、

 

周りで、東京オリンピック2020のチケット買う〜〜???

みたいな会話が飛び交い。

発売と同時に、「申し込みたいけれど、もう全然繋がらない〜〜」という会話になり、

そして、「申し込んだよ~~」という会話にもなり、

私「え?何に申し込んだんですか?」

Aさん「バスケの決勝と、予選」←バスケやっているから普通。

Bさん「いろいろ。MAXの30枚 30万円」←え!

私「それ、全部当たったら、どうするの?」

Bさん「みんなに売る」

 

どの程度、家族・知人への名義変更が可能かどうかはわかりませんが、

申込終了前であれば、申し込みを取り消す事は可能みたいです。

当選した場合は、全部購入しなければいけないみたいです。

 

なお、みなさん、すでにご存じでしょうが、

「みんなで応援チケット」2,020円てのがあります。

最初は、ナニコレ?安すぎる。と思いましたが、

グループの中に、競技開催時に(だから、来年の時点ですね)12歳以下、もしくは60歳以上の人がいると、一枚2,020円で購入できる席のことです。

2,020円ですから、それなりの席でしょうが、ま、雰囲気を味わうって感じですかね~~。

 

ということで、そろそろ落ち着いて来ただろうからと、

さきほど(朝4時くらい)に挑戦してみました。

 

  • まずID登録
    メールアドレスやら、電話番号(認証で必要)を登録します。
  • その後、チケット申し込みで、見たい種目を選びます

    f:id:mistysonata:20190515044127j:plain

    開会式と、閉会式は、みんなで応援チケットは、4枚がMAXでした。
    その他種目(サッカーの予選)を選んでみましたが、そちらは6枚がMAXでした。
    決勝など、価格が高い種目は、みんなで応援チケットの席は、ありません。

f:id:mistysonata:20190515044424j:plain

で、申し込みするときに、電話認証が必要で、

「しばらくお待ちください」のあと、画面に大きく、ある一つの電話番号が表示され、

自分が登録した電話番号の電話から、画面に表示された電話に電話をして、確認を取ると言うものです。

 

その後、申し込みを確認して完了となります。まだ私は、MAXになっていないので、後日追加の申し込みが出来るよね~~と少し心配。

 

ダメです!

追加申し込みはできません!

その場合は、全部取り消してもう一度申し込みし直しです。

 

しょうがない。夫の名前を登録して、追加分を申し込むか。