misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

すでにサポート終了のWindows Liveメールから新しいPCのメールソフトへの移行

Thunderbirdを旧パソコンから新パソコンに移すのは、簡単でした。

ところが、すでにサポート終了のWindows Liveメールも使っていて、そのデータを新しいPCに移行したいんだけれど・・・・・・

ネットで検索して、

の方法があるらしいが、どうもOutlook.com経由が上手くいかない。よくわからない。

諦めて、とりあえずは、Thunderbirdに移行しよう。

 

今までは、Thunderbirdで1アカウント、WindowsLiveメールで2アカウントと、二つのメールソフトを使い分けていたんだけれど、しょうがない。Thunderbirdに3つのアカウントを一緒に入れて使う事になる。

過去の重要なメールだけ入れておいて、追々は、2アカウント(2つの別のメールアドレス)は、Windows10のメールアプリにするかも知れないけれど・・・

 

Windows Liveメールのエクスポート

アドレス帳のエクスポートが出来ない。ネット検索した情報とは、メニューが違う。もう面倒なので、諦める。たいしたアドレス帳じゃないので、もうよしとしよう。

メールのエクスポートは重要なメールだけでもエクスポートしないのに、やっぱりネット検索の通りやっても、うまくいかない。emlファイルがいくつかあるのに、1個しかエクスポートされない。

 

真剣に調べた訳ではないけれど、Windowsのバージョンアップにより出来なくなったものがあるらしい。との記事を見て、諦めた。(そのせいかどうかはわからないけれど)

それで、

エクスプローラーから、emlファイルをコピーして、Thunderbirdに持っていく。

1)WindowsLiveメールの「オプション」から「メール」を選択。

f:id:mistysonata:20190825154141g:plain

2)詳細設定タブに切り替える

f:id:mistysonata:20190825153828g:plain

3)メンテナンスをクリック

f:id:mistysonata:20190825154241g:plain

4)保存フォルダのボタンをクリック

f:id:mistysonata:20190825154314g:plain

5)そうすると、どこにメールのデータが入っているかわかるので、その場所をエクスプローラーで探す。

f:id:mistysonata:20190825154345g:plain

Windows Live Mailフォルダの中に、受信フォルダ名らしきものがあります。

 

f:id:mistysonata:20190825191436g:plain

中身を見ると、拡張子が、emlのものが、1通のメールにあたるので、これらをコピーします。

Thunderbirdに移行するときは、このemlをいくつか選択して、移行先の受信フォルダ(階層に別れている場合は、フォルダ単位でインポートする)にインポートする。

 

Thunderbirdでのインポート処理

Thenderbirdがすでにあるという前提で・・・

アドオンソフトを入れます。↓ImportExportToolsです。

addons.thunderbird.net

 

あらかじめ、Thunderbirdの受信フォルダに新しくフォルダを作成しておいて(階層に分けたり、フォルダ管理していなければ、不要)、インポートしたいフォルダで、右クリックをする。

ImportExportToolsが、アドオンされていれば、右クリックメニューに「ImportExportTools」と表示されるので、クリックして、その中の「emlファイルをインポート」をクリックする。

f:id:mistysonata:20190825190920g:plain

そうすると、どこからインポートするかのダイアログボックスが出るので、

バックアップしたファイルを指定して、

f:id:mistysonata:20190825183634g:plain

emlファイルを全て選択して、「開く」ボタンをクリックで、インポートされます。

もっと簡単な方法があるのかもしれませんが、 調べるのが面倒で、ま、これでいいかと、とりあえず、大事そうなメールはインポート。