misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

兄が母の施設に行って、どうなったかと言えば・・・

昨日は、私は仕事。

 

兄たちは、母の施設に行っているだろうけれど、音沙汰はない。
まー、喧嘩別れしたし・・・

 

と思っていたら、

 

帰宅時にLINEを見たら、連絡が入っていた。

 

母は、おだやかに過ごしていたそう
(↑なんでも、自分の都合の良いように解釈する兄なので、本当はどうだかわからないけれど)

 

そして、施設が自分の家と思っているみたい?
自分の家は、母が産まれた母の実家?と思っている????

 

母は、機嫌よく、玄関まで送ってくれてバイバイしたらしい。

一階まで行くのに、職員が付き添わないといけないんだけれど、職員も一緒だったのだろうか・・・

 

兄のことなので、しっかりと、職員とか、責任者とかと話をしたらしい。

男って、(ひとまとめにして、申し訳ないですが・・・)こういう時、自分がしっかり把握して、代表者としての威厳を持っていたいんだよねー。

 

そして、テレビや冷蔵庫などは、
母が「いらない」というので、
結局、ゴミ箱を買っただけらしい。

 

なんかねー。

 

だったら、

 

最初から、威圧的に私に「足りないものはないのか!」
「はぁ???? 冷蔵庫は、必要だろう!!!!」

 

とか、言わなければ喧嘩にもならなかったのに。

 

普通に、「明日、施設に様子を見にって来るね」
だけでよくて、

 

その後に、もし、必要なものがあれば、

 

「〇〇が必要みたいだけれど、どうする?また追々用意してくれる?それとも、こちらで買おうか?」
と言ってくれればいいのに。

 

言い方なんだよねー。

 

「今まで時間があったのに、何をしていたんだ」みたいな言われ方をしたら

 

こっちだって、ムカつきます。

 

結果、結局、何もないまま、私が追々準備することになります。

 

まー施設に行って

「あんなところには、置いておけない!」

「別の施設を探せ」

と言われないだけ、ましか。

 

ほんと、振り回されて、ストレス溜まって、がんになっちゃうよ。

------------------------------------------------------------

ちなみに、こうやって、愚痴を書いていますが、
職場の昼休みに、友達にも、愚痴ります。

 

そして、彼女は、立場が反対側(笑)

実家のお母さんを、妹さんが一緒に暮らしてみていてくれて、彼女は長女だけれど、隣の県なので、時々、帰省してお母さんを見るくらい。

 

友「うんうん、今回は、mistyさん、怒ってもいいよ。それは」

友「でも、耳が痛いなー。私の立場だと」

私「まぁねー、立場が違えば、その立場での、言い分もあるよね。」

友「ようは、言い方なんだよね。うん。私もよく覚えておこう」