misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

ムーンライトながらで青春18切符

【2006年8月18日の日記より】

本日夜出発です。
初『ムーンライトながら

予定としては、
ムーンライトながら』に乗って、朝早く東京着。
でもって、築地の有名寿司にチャレンジ。

その後は、早々と東京を出発し(朝早く遊べる東京を知らない)、
熱海へ行き、熱海の日帰り温泉で、
大部屋で寝て、温泉入って、おいしいもの食べて
帰ってこよう。

というツアーです。

  

【2019年3月17日追記】

過去の日記をまとめていますが、昔は「ムーンライトながら」がありました。現在は、あるのか、それとも期間限定なのかはわかりません。

 

【帰ってきてからの日記より】

行ってきました。初『ムーンライトながら

「結構キツいよ」と言われていましたが、
まぁ、昔乗った事がある面々から言われていたせいもありますが、
座席は、リクライニングだし、
全席指定席だし、
トイレは、各車両にあるし、

結構、快適でした。

普通なら6時間かかるところを、4時間で着いてしまうし、
寝てればいいし、
また利用してみたいなーと思いました。

座席は、車両の端っこ。
結構、人が行き来するので、
連結部のドアが開く音とか、
車内の明るさとか、停車駅で、ドアが開く音とかで
熟睡はできませんでしたが、
チョコチョコ寝て、
それほど、大変ではありませんでした。

↑という夜行列車で行く、青春18切符の旅を2006年にしています。

さて、東京では・・・・・

 

築地の「大和寿司」

前回、11時頃に行って、長蛇の列、3時間待ち?って感じの
築地の「大和寿司」が、第一目的。

ネットで、「朝5時30分の大和寿司は、人も並んでいない・・・」という情報を読んで、
ムーンライトながらでの、実行になりましたが、

悟った。

地下鉄の始発電車前に、大和寿司に着けば、人は並んでいないんだ!

ムーンライトながら」で、5時前に東京駅に着いたものの、
地下鉄の始発5時15分を待って、乗り継いで築地駅に着きました。
築地駅から、ダッシュで、地下鉄を降り、
走っていった人は、大和寿司や、寿司大に並ぶため????

普通に歩いて、大和寿司に着いたときには、
なんと、もう 30人くらい並んでいました。(~_~;)

うーーん、東京駅から築地なら、タクシーで行けばよかったかなー。と思いつつも、せっかくなので、並びました。

40分くらい待ちで、念願の店内に。

3150円のお任せにぎり。

おいしいです。確かに・・・。

でも、前回、大和寿司をあきらめて、
入った「勝どき寿司大」でも、同じくらいかも??
とも思いました。

次回があったら、どうしようかなー。
もう一度、「勝どき寿司大」に確認のため、
行ってみるか。
今度は、大和寿司と同じく、朝から行列の「寿司大」に
行ってみるか・・・
(注:勝どき寿司大と、寿司大は、全く違う店です)
でも、大和寿司も、もう一度食べたいかも・・・。

 

熱海で日帰り温泉

やっぱり、熟睡していないのか、
ちょっぴり、眠たい・・・。

東京で、遊ばないですぐ出発するのも、なんだかねー。
といいながらも、
「どこもやっていないしねー」
と、東海道線下りに乗る。

朝早いので、電車は空いてる。
(そうそう、地下鉄もねー。空いていたよ。)
で、結構、半分熟睡しながら、熱海へ・・・。

コーヒー飲みたいねー。
コーヒーなら、熱海より、横浜かねー。
(意味不明だけど)
横浜で、降りて、コーヒー飲む?

でも、今なら、座って熱海まで行けるけれど、
混んできたし、横浜で下車したら、
座れなくなるかもねー。

じゃ、ま、とりあえず熱海まで行っちゃう???

ということで、熱海着。

スタバあるじゃん。
(あれ、ドトールだっけか・・・)
でも、ま、目的の温泉地に行っちゃう?
そうだねー。
とりあえず、バス乗り場まで行ってみよう。

あと10分で発車だねー。
もう乗っちゃうか。これに・・・。

でもって、民営のバスに乗って、
熱海後楽園へ。
↑ネットで、適当に探した温泉場

熱海後楽園ホテル

今回、熱海の温泉は、『熱海後楽園ホテル』にしてみました。
適当でネットで探したのですが、

  • 朝早くからやっているところ。
  • 大広間で休憩できるところ。
  • 駅前でなくても、10分程度でバスなどで行けれればOK

この三点の条件で探しました。

ネットで見たらエステやら、足つぼやらあって、
よさそう~と思いましたが、

タラサ志摩などを見ちゃったら、
なんか、観光地の客寄せっぽくて、
あまり、ぱっとしませんでした。

が、大広間があって、
家族連れが、各テーブルを囲んでお茶を飲んだり
寝転がっている雰囲気は、

今回、夜行で行って、寝不足な私たちには、ぴったり。

ホテルでコーヒーを飲んだ後は、
まず、大広間で、30分ほど、
座布団を枕に、大の字になって、熟睡いたしました。^_^;

その後、温泉に入って、
汗も流して、
すっきりして、化粧もして、

「さて、そろそろ帰るか・・・」
と出発しました。

行きは、有料の民間バスを使いましたが、
帰りは、ホテルの送迎バスで熱海駅まで行きました。

ホテルにはプールがあったり、
遊園地があったり、
館内には、子供が喜びそうなお店や、催し物があったり、
ほんとうに、ちびっ子連れの家族が
わんさか、いました。

うーーん、ウチも、こんな時期があったんだなー。
お父さん、お母さん、お疲れ様ですワ。

 

静岡駅で下車

結構、東京からの帰りは、静岡駅で下車して、ぶらぶらしますが、取立てて、「これ!」っていったものは無いです。

丸井で、ウィンドウショッピング。

でもって、昔、仕事で何回か静岡に行き、
帰りには、きまって、駅ビル地下の「沼津の魚河岸寿司」の
テイクアウトを買ってかえってきた、

そのテイクアウトの寿司(一個一個ラップで包んであって、
自分で好きなものを選ぶ)を食べたいんだけれど、

悲しいかな、青春18切符

新幹線なら、買って、車内でビールと寿司。
または、お持ち帰りも、そう時間がかかりませんが、

青春18切符で、ちんたら、帰ってくるのには、
ちょっとねー。

と、いつも、見るだけです。

何にも買わなかった。

今回、恐るべし。
本当に、全く、何にも買わないで、帰ってきました。
使ったお金は、青春18切符と、行きの「ながら」の指定席と
築地の寿司代(ビール代含)と温泉代とコーヒー代のみです。

また、このコースで行ってもいいかなー。