misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

御花

【2015年5月17日の日記より】

www.ohana.co.jp

福岡行のチケットを購入して、さて、どこに行こう????

夫が、「御花」に泊まりたい!
時代(劇・小説)がマイブームの夫。

かつて 柳川藩主立花家の邸宅を料亭旅館にした「御花」。
じゃらんで、一番安いお部屋を取りました。

平日限定!お気軽会席プラン  人気No.1のメニュ―「ミニ会席 花みずき」
一泊二食付、ツインルームで、一人 12,000円くらいです。

でも、考えてみれば、朝食だけのプランもあったので、そっちでもよかったかな~。
そうしたら、夜、鰻のせいろ蒸しにしたのに。

ま、ミニ会席もよかったです。

f:id:mistysonata:20181031190202j:plain

これ、美味しかったです。
お土産に買おうか、非常に悩みましたけれど、
職場のお土産は、初志貫徹。「通りもん」にしました。

御花に着いたのが、17時頃。

庭園や資料館が18時までです。

急いで、見に行きました。
入館料 500円ですが、
宿泊客は、何回でも無料で見れます。

f:id:mistysonata:20181031190301j:plain

部屋から見た庭園。↑

f:id:mistysonata:20181031190312j:plain

 

f:id:mistysonata:20181031190322j:plain

f:id:mistysonata:20181031190333j:plain

f:id:mistysonata:20181031190341j:plain

f:id:mistysonata:20181031190404j:plain

 

なんと、お部屋の冷蔵庫は
「ご自由にお召し上がりください」

f:id:mistysonata:20181031190447j:plain

f:id:mistysonata:20181031190458j:plain

あと、もう一本缶ビールがありました。

これって、有料?無料?

思わずフロントに電話して確認しちゃいました。
無料だそうです。
俵屋みたいだ~。

お部屋に、立花家の料亭旅館を設立した女将の自伝が置いてありましたが、
立花文子自伝

俵屋を目指しているかも。
ってどっちが先かわかりませんが。

夕食は19時にしました。
ミニ会席。

f:id:mistysonata:20181031190629j:plain

箸染 
小附 

f:id:mistysonata:20181031190643j:plain

お部屋に無料のビールがあるけれど~。
でも、やっぱり、飲みたい!

f:id:mistysonata:20181031190656j:plain

造里 二種
おつくり、来ました~。
お醤油が、この辺のお醤油?たまり?とか言っていましたが、めちゃ美味しかったです。

f:id:mistysonata:20181031190718j:plain

焼物 

f:id:mistysonata:20181031190734j:plain

煮物

f:id:mistysonata:20181031190824j:plain

f:id:mistysonata:20181031190837j:plain

止椀
御飯 味御飯
香の物

f:id:mistysonata:20181031190856j:plain

デザート ぼたもち

ぼたもちかぁ~と思いましたが、すっごい上品で、美味しかったです。


部屋の様子

f:id:mistysonata:20181031190917j:plain

テラスがあって、テラスからお庭が見れます。

f:id:mistysonata:20181031190934j:plain

ツインを選びました。

「松濤園を望む人気のスタンダードツイン」ってあったので。

大浴場はなく、ユニットバスが部屋に付いていますが、
一応、小浴場があります。

が、近くに「かんぽの宿」があり、こちらが温泉で、
しかも提携していて、無料で入れるので、温泉にはいりました。

なかなか、無料で温泉に入れたり、冷蔵庫が無料だったり、
良い経営戦略していますよ。

柳川川下りも、よかったし、
また来てもいいかな。という気にさせられます。

二日目へ