misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

フェリシモで、初めてレザークラフトやってみた。ミニチュアレザーを作成。今年の秋は、残りの分を作成しよう。

フェリシモのミニチュア レザークラフトの会です。

私は、2016年の秋に注文。

当時の日記(2016年9月17日記)

フェリシモレザークラフト(ミニチュアア)が届きました。

12回のコースの一回目。
届いてから、しばらく放置していましたが、
次の回が来る前に・・・
この連休で作ろうと思っていました。

こんな箱で届きます。

f:id:mistysonata:20191031201616j:plain

最初、練習を兼ねて、セットに付いてあった「目打ち」のカバーと、指ぬきを作ります。

f:id:mistysonata:20191031201634j:plain



その後、とりあえず、一つのミニチュアバックにチャレンジ。


疲れたから休憩~~。

で、またお昼から、残りの二つのバックを作成。

f:id:mistysonata:20191031201658j:plain

大きさの比較のために、スマホを横に置いてあります。

まだ一回目なので、簡単なのか、なかなか楽しいです。
老眼で、目が見えないのが、難点。
途中で、強度の強い方の老眼鏡に替えました。

針も糸も付いています。

構成もいい感じです。

すでに、カットされている(穴も開いている)革を使い、
縫い方の練習をしながら、縫うだけで、完成します。

そして、その次に(ここからは、まだやっていない)
フェルトを使って、自分で型に合わせて布を切る練習ですかね~。

用意されている型紙をコピーして(原本は取っておく)ハサミで切り、
その型紙から、フェルトを使って、裁断し、縫って、ミニチュアバックを完成するらしい。

こちらは、また明日以降、頑張ってみます。

ここで、終了ですが、

余裕がある人、既に革を持っている人は、
自分で、革を型紙に合わせて裁断し、穴をあけ(穴をあける道具の紹介もありました。
ホームセンターで売っているようです)

同じものを、自分の好きな革で作ってみましょう。って感じです。(さすがに、私はこれは出来ませんが)

12回コースなので、すでに終わっていますが、完成しているのは、半分ほど。

f:id:mistysonata:20191031202144j:plain

100均で買ったアクリルのケースに入れてトイレに置いてあるのですが、3歳の孫が、

これ、持ってく。

と言って、部屋で広げて、こねくり回しているので、ボンドで軽くくっつけている所などが取れて、無残な姿になったりもしていますが・・・・

しばらく作っていませんでしたが、あと6箱あるので、また作り始めましょう。

他にもフェリシモの「ミニツク」は、いろんなものがあって、楽しいです。

www.felissimo.co.jp