misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

2015年の阿波踊りに行ってきた

2015年7月28日(発端)

神戸に住む長男夫婦が、

  • 時間帯が違う二つの有料演舞場桟敷席チケット(それぞれ二人分)購入して持っていた
  • ホテルも一部屋押さえていた

というのがわかり、ホテルと、桟敷席二人分のチケットを譲ってもらうことになった。(長男は、神戸在住なので泊まりじゃなくても、その日のうちに帰ることができる)

 

阿波踊りの有料演舞場チケット

ところが、その後チケットぴあで見たらS席・A席は売り切れていたが、B席は残っているものがあり購入。

ホテルも、別なホテルで二部屋押さえることができたので、そちらのホテルに変更。

 

ホテル

ホテルに関しては、旅行会社がまずは押さえているので、なかなか予約ができないけれど、逆に開催日近くになると(一か月くらい前から?)旅行会社が手放す部屋が出始めるので、こまめに空室をチェック(ネットで見たり、直接電話をしたり)していると、パラパラとでてきます。

2016年の阿波踊りは、自力で手配したので、その時の記事↓↓

www.mistysonata.work

出発

8月13日(木曜日)

長男夫婦が神戸に戻るので、その車に便乗。

朝6時に出発。
お盆なんで、二回か三回くらい渋滞に巻き込まれ、神戸の長男の社宅に12時頃到着です。

 

前泊で三ノ宮に泊まる

前泊の三ノ宮ぶらり歩きはこちらの記事↓

www.mistysonata.work

 

徳島入り

 

朝8時過ぎにチェックアウトして、三ノ宮駅へ。

JRに乗って、垂水駅へ。
ここで、息子の車に拾ってもらい、

いざ「徳島へ~~~~」

神戸(とくに垂水)からだと、1時間ちょっとで徳島、行っちゃうんですね~。淡路島縦断して・・・

朝出発したので、阿波踊り渋滞(ってのが、あるのかどうかもわかりませんが)にも巻き込まれず、

f:id:mistysonata:20190420082426j:plain

f:id:mistysonata:20190420093642j:plain

f:id:mistysonata:20190420093653j:plain

すでに写真が↑どれがどれだかわからなくなっていますが

明石大橋を通って、淡路島に入り、淡路島縦断して、大鳴門峡を渡って、

「初・四国」入り~~~

まだホテルにチェックインは出来ないから、
車で眉山の山頂へ。

さだまさしの小説・映画の「眉山」です~

小説「眉山」よかたですよ~。映画もよかった。

 

 

f:id:mistysonata:20190420093733j:plain



眉山からの眺めです。

f:id:mistysonata:20190420094057j:plain

トイレには、こんなマークが。

徳島らーめん「いのたに」

暑いよ~。ってことで、
眺めを堪能したら、次は、長男が調べた徳島らーめんの「いのたに」へ。

f:id:mistysonata:20190420094141j:plain



tabelog.com

11時20分に到着~。長蛇の列。
でも10分待ちで、11時30分に入り、11時40分くらいにお店を出ました(と思う)

どんどん混んできていましたね~。

f:id:mistysonata:20190420094213j:plain

↑私が食べた『中盛』
肉が少な目なんです。あえて、食べ過ぎないようにこれにしました。

f:id:mistysonata:20190420094226j:plain

他の三人が食べた↑『肉入り中盛り』

 

お肉がね~、美味しいのですが、結構こってり味が付いています。
これ、ちょっとくどいかもね~。
私の「中盛り」は、肉が少なく物足りないですが・・・・

夫の肉を分けてもらおうと狙っていましたが、
分けてくれませんでした。

後で聞いたら、無理して食べていたという事。ちぇっ、声かければよかった~。


なので、二人で食べるのであれば、中盛りと肉入り中盛りにして、お肉をちょっと貰うのがいいと思います。

 

美味しかったです~。

徳島ワシントンプラザホテルに泊まりました

ホテルは、徳島ワシントンプラザホテル。
長男が二部屋押さえてくれました。ありがたいことです。
阿波踊り料金ですけれどね~。

でもすごくいい場所で、部屋から阿波踊りの有料演舞場が見えるんです!

f:id:mistysonata:20190420094355j:plain


紺屋町演舞場です。

これ、開始時間近くなると、道路が通行止めになるので、今まで道路として一部空けていたところが、18時にささっと椅子を設置して、完璧な桟敷に設営します。

f:id:mistysonata:20190420094441j:plain

 

徳島ワシントンホテル 駐車場は・・・・

徳島ワシントンプラザホテル、チェックインは14時。
14時~翌朝まで、駐車料金 1080円。
でも、その前に止めると、時間料金も発生。20分108円。

しかし、22台限定なので(満車の場合は、他の提携駐車場を案内してくれるけれど)
私達、12時頃、駐車場入れしちゃいました~。
2時間の時間料金がプラスされ、1,728円です。

荷物だけ預けて、
一応、長男夫婦とは別行動ですが、
情報リサーチに長ける長男に着いていっちゃおう~~。

 

阿波踊り会館

 

f:id:mistysonata:20190420094724j:plain

f:id:mistysonata:20190420094731j:plain

トクシィちゃんだったかな。

 

お土産物色~。
そして、
300円払って、阿波おどりミュージアムを見て、
本気で、長男夫婦と別れます。
夫と、徳島駅

f:id:mistysonata:20190420094757j:plain

阿波踊りポスト。

 

明日も朝早く、出発するというので、
徳島駅で、お土産買っちゃおう~。

そして、また阿波おどり会館に寄って、ホテルへ。

知らない人のブログに
「昼間、徳島観光したら、夜の阿波おどりには、疲れ果てて、阿波おどりを楽しめなかった」
とあったので、

夫が、「観光に、徳島城に行く」とか言っていましたが、

「私は、行かないからねっ!阿波おどりまで体力温存!

ホテルでくつろいでいたら、長男が
「徳島ギョーザ、買ってきた。食べる~~????」

f:id:mistysonata:20190420094834j:plain

子供が買ったチケットは、

  • 藍場浜演舞場 一部 A席
  • 南内町演舞場 二部 A席

藍場浜を譲ってもらうことにしましたが、
私も、その後ぴあで、

  • 南内町演舞場 二部 B席を購入。

結局、私達が、


藍場浜演舞場 一部(18時〜20時) A席を見てから、

南内町演舞場 二部(20時半〜22時半) B席を見に行くことになりました。

 

 

鯛の塩ラーメン「堂の浦」

13時頃、徳島駅の付近を通ったときに、
私が、ネットの口コミで見つけたラーメンのお店
「鯛の塩ラーメン」 堂の浦。

tabelog.com


ここ、とっても行きたいのです。
で、駅前で、ちょっと探してみたら、見つかった。
しかも、席、空いている~。

夫に、食べたい~~と言ったけど
「さっき、食べたばっかりじゃないか」と却下。

えーー、でもこんなラッキーないって~~。

しかし、諦めました。
夜、栄町店(こっちは、なんと夜中オープン)に期待しよう。

f:id:mistysonata:20190420095220j:plain

阿波おどりのからくり時計があります。
ホテルからも見えます。
2時間おきに、動くので16時にここまで行ってみました。

ほんと、立地条件がいいホテルです。

いよいよ阿波踊り

18時から一部が始まります。

なので、17時半頃、ホテルを出発~。

途中、街中で、「流し踊り」というのか、いろいろなグループが踊っていて、観客が見ています。

f:id:mistysonata:20190420095510j:plain

町中阿波踊り一色~~。

テンションあげながら、 藍場浜演舞場へ~。

ここは、屋台もすごく出ているので、もう人がいっぱい。
なので、うぁ~~、もう始まっちゃうのに、たどりつけないよ~

なんとか、間に合いましたっ!!

f:id:mistysonata:20190420095558j:plain

さぁ~、始まりますよ~。

順番にいろいろな「連」が踊って流れていきます。

f:id:mistysonata:20190420095616j:plain

日清どん兵衛は、ゲストに「小島よしお」「高橋真麻」です。

にわか連に参加 

盛り上がっている中、私は、ちょっと抜け出して・・・・
にわか連へ。
----------------------------------------------------------------
本場徳島で阿波おどりを体験したい人は、にわか連に参加してください。
 事前の申し込みは必要なく、服装も自由です。阿波おどりを全く知らなくても大丈夫、有名連の踊り子のレッスンとリハーサルの後あなたも演舞場へ繰り出します。集合場所は2ヵ所、所定の場所に集まってください。 熱い体験、あなたが主役です。参加費無料です。
----------------------------------------------------------------
てのが、あるんです。

まわりが、グループや友達連れ、家族連れで参加の中、
私、たった一人で参加。

 

前日、神戸に泊まった時に、テレビで、たまたま、にわか連に参加の模様を放映していて、 どうしても、踊りたくなった。

 

6時半集合です。

f:id:mistysonata:20190420095910j:plain

にわか連、集合場所です。
参加者が、どんどん集まってきます。

盛り上げ隊が、
まず、踊り方を教えてくれて
次に、掛け声を教えてくれて、

練習して~

※この練習が、結構長い・・・・・。長すぎて、途中で帰っていく人も・・・・・・

 

隊長「おどりっは~????
私達「にわかだーーーーっ!

隊長「にわかっは~????
私達「おどりっだーーーーー

みんなで「手をあげて~~、足を運べば、阿波踊りっ!!!

隊長「にわかだ~ にわかだ~
私達「やっと、やっと、やっとやっと!!!!
隊長「にわかだ~ にわかだ~
私達「やっと、やっと、やっとやっと!!!!

隊長「やっとさ~~
私達「やっとやっと!!!!

 

f:id:mistysonata:20190420100154j:plain

さぁ~、繰り出すぞ~~f:id:mistysonata:20190420100204j:plain

こんな感じで、無料演舞場を踊ります。
実は、最後まで踊ると、せっかく買った桟敷席、戻れなくなっちゃうので、
半分踊ったところで、抜けてきました。
今から、また『見る阿呆』になります。

 

私のいない間に、漫才のオール阪神・巨人が踊ったそうです~残念。

 

f:id:mistysonata:20190420100304j:plain

一部は、20時で終了~。
入れ替え制で、20時半からの人たちが、待っているので、
私達は、最後の連が踊り終わった後に、下に下りて、退出します。

もう、人がごったえしていて、ホテルに着けないよ~。
仮設トイレもありますが、
いったんホテルに帰って、トイレに寄ってから二部の別の会場に行こうと思います。

f:id:mistysonata:20190420100327j:plain

ホテルの窓から、また別の演舞場(紺屋町演舞場)の踊りがちょっとばかり見えます。

私達に、一部の席を譲った長男夫婦は、のんびりホテルの窓から、楽しんでいたようです。

第2部(20時半〜22時半)南内町演舞場

第2部は、午後8時半~10時半です。

ここは、南内町演舞場です。
最後のフィナーレについて・・・・

「南町演舞場:連日午後10時からの有名連による合同フィナーレでは、本場阿波おどりの醍醐味が満喫できます。」

とあったので、私達も、さらに追加で取った席です。

残念ながら、遅かったのでB席でした。

 

みんなも書いてありましたが、
S席の前で、アナウンスが入るので、
B席----S席----A席----C席
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
の順に踊る連は、流れていくので、
B席の時点では、誰が出ているのかという情報がないし、

S席の前で、普通の踊りとは違った踊りをするので、 その違った踊りは、後ろ姿しか見れない・・・・

それが残念でした。

でも、ま、席が前の方だったので、
1部の「藍場浜演舞場」より身近に見られました。

最後のフィナーレです。

f:id:mistysonata:20190420100650j:plain

f:id:mistysonata:20190420100659j:plain

フィナーレの後、一般の人が踊り場に下りて、
一緒に踊って付いていきます。

私も、付いていきましたよ~~~。

あーー、終わっちゃった~~。

 

夜、徳島ラーメンを求めて

ホテルに歩いて帰れるのはいいですね~。
ホテルに着いて、
夜中の12時まで、頑張って起きて、夜ラーメンに備えます。

12時に、徒歩7分くらいの「堂の浦 栄店」へ。

めちゃ狭いお店なのに、も20~30人ならんでいます。
深夜ですよ~~。

諦めました。


徳島ラーメン 東大」も、かなり並んでいました。
なんという町なんだ。

というか、阿波踊りだから????
いつでもそう?
札幌のすすきの、福岡の中洲、と言う感じの繁華街でしょうか。

今回の旅で、一番悔いが残ったのが、この堂の浦ラーメンが食べれなかったことです。

 

翌日は、淡路島であわじしまバーガーを食べ、大阪で時間をつぶして帰宅

その記事はこちら↓↓

 

www.mistysonata.work

 

あーー、楽しかったよ~。阿波踊り旅。

 

chottosokomade.com


知らない人のブログですが・・・↑

この子のブログの最後に
「お盆はどこも混んでるとか言って家でゴロゴロしてないで来てみてほんとうに、良かったなぁ。しみじみ」

と書かれていましたが、

まさに、そんな感じ。

毎年、
帰省ラッシュとか、大変そう~。お盆は家にいるのに限るね」
って思っていましたが、

行ってみたら、超楽しかったよ~~。という今年のお盆でした。