misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

雲仙観光ホテルに泊まったけれど、この時はまだクラシックホテルの会のパスポートがなかった

日本クラシックホテルの会(目次)はこちら

 

【2015年12月8日の日記より】

ガイドブックを見て、
雲仙観光ホテルか、九州ホテルか悩みましたが
雲仙観光ホテルにしました。

朝食付き一人12,500円。ツインで、一部屋 25,000円。
ふるさと割で6,000円の割引で、二人で19,000円でした。

※雲仙観光ホテルは、ふるさと割利用6回目

【2019年3月21日追記】

この時は、日本クラシックホテルの会が発足していなかったか、知らなかったかなんですよね~。残念。なので、もう一回宿泊しなければなりません。もう予約しましたが、朝食のみ付いているプランがよかったのですが、二食付きしかなくて、なんと、69,120円です。ポイント使って、65,665円[消費税・サービス料込]です。あまりに違い過ぎます。冬だったから安かったのでしょうか。

 

f:id:mistysonata:20190321193505j:plain

f:id:mistysonata:20190321193514j:plain

f:id:mistysonata:20190321193528j:plain

部屋、めちゃかわいいです。今迄のクラシックホテルの中で一番好きかも。
大きさは、コンパクトで狭いですが、それでも一番です。

f:id:mistysonata:20190321193550j:plain

f:id:mistysonata:20190321193600j:plain

念願の猫足バスタブです。
ここは、もしかしたら、全部の部屋が、そうかも。

f:id:mistysonata:20190321193617j:plain

f:id:mistysonata:20190321193644j:plain

メモ帳もかわいい。

f:id:mistysonata:20190321193700j:plain

 

f:id:mistysonata:20190321193722j:plain

f:id:mistysonata:20190321193734j:plain

クッキーがありましたよ~。
残念ながら、冷蔵庫の飲み物は、お水(エビアン)も含めて有料です。
でも、飲めるお水が、おっしゃれーなボトルに入っていました。

f:id:mistysonata:20190321193751j:plain

f:id:mistysonata:20190321193802j:plain

図書館もあります。俵屋みたいですね~。
無料のドリンクサービスとかは無いですが。

時間がたっぷりあれば、ここでくつろぐのですが、そんな時間がありませんでした。

f:id:mistysonata:20190321193822j:plain

f:id:mistysonata:20190321193834j:plain

f:id:mistysonata:20190321193845j:plain

f:id:mistysonata:20190321193853j:plain

f:id:mistysonata:20190321193900j:plain

f:id:mistysonata:20190321193910j:plain

f:id:mistysonata:20190321193918j:plain

f:id:mistysonata:20190321193928j:plain

f:id:mistysonata:20190321193947j:plain

 

f:id:mistysonata:20190321194015j:plain

昼間はこんな感じ。

f:id:mistysonata:20190321194025j:plainここを、車で入っていきます。

実は、ここの温泉は、PH値が少なく、硫化水素系で、私はアウトかと思っていました。
ま、お部屋にも、お風呂があり、お部屋のお風呂は温泉ではないということで、
私は、お部屋のお風呂を使いましたが、

ちょっと、試しにに、浸かってみよう・・・・
と、夜、誰もいなかったので、服を着たまま、片足だけ、突っ込む。

f:id:mistysonata:20190321200402j:plain

f:id:mistysonata:20190321200423j:plain

誰もいなかったので、成分表を写真に撮ったときに、ちょっとだけ、撮らしてもらっちゃった。

で、足を温泉に漬けましたが、次の朝になっても、なんら変化がなかったので、
朝は、裸になって、腰から下だけ、お湯に浸かってみました。

なんだろう、ここのお湯は大丈夫だったのか、それとも、半身浴で、時間が短かったからなのか、
全然大丈夫でした。

たしかに、PHは低くて、硫黄なんだけれど、あまり臭いも「硫黄硫黄」していない感じだったんだよね~。

また、成分表をもとに、分析してみます。

さて、朝食。

f:id:mistysonata:20190321200501j:plain

f:id:mistysonata:20190321200513j:plain

f:id:mistysonata:20190321200523j:plain

f:id:mistysonata:20190321200534j:plain

f:id:mistysonata:20190321200547j:plain

f:id:mistysonata:20190321200555j:plain

 

夫は、和食
f:id:mistysonata:20190321200606j:plain

美味しかったですが、普通に美味しかったかな。
私は、蒲郡クラシックホテルの朝食の方が好きです。

でも、めずらしいのは、スパークリングワインがありました。
私は、運転しないので、朝から、ちょっとだけスパークリングワイン。
卵だけ、どういう卵にするか聞かれました。他は固定。
あ、コーヒーか紅茶は選べますが・・

夫は、和食でしたが、
最後に、「コーヒーはいかがですか?」と言われて、無料で貰う事ができました。