misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

日本クラシックホテルの会 日光金谷ホテルと東京ステーションホテルは青春18切符利用で一緒にクリア

日本クラシックホテルの会。

9つのホテルでコンプリートですが、富士屋ホテルが改修中で利用できないため、残るは、

です。

東京ステーションホテルは、なかなかの難易度高。宿泊料金、お高いです。

なので、地方から泊まりに行く私たちは、全体の旅行料金を落とすために交通費を下げるべく、青春18切符で行くことにしました。

 

まずは東京ステーションホテルを夏休み期間の青春18切符で行ける時期に抑え、その前後に日光金谷ホテルの予約をする。

東京ステーションホテル

●プラン名称     :【朝食クチコミ4.5以上】【ベストレート】 シンプルステイ~約110のアイテムが並ぶ朝食ブッフェ付~
●食事        :朝食付
●お部屋       :クラシック コンフォートクイーン【喫煙】2名様(ダブル) × 1部屋
●宿泊人数      :大人2名
●支払総額      :¥45,056[消費税・サービス料込](即時利用ポイント¥2,370差し引き後)

日光金谷ホテル

●プラン名称     :1泊ご朝食付ご宿泊プラン(通常料金)
●食事        :朝食付
●お部屋       :スタンダードツインC(シャワーのみ)(ツイン) × 1部屋
●宿泊人数      :大人2名
●支払総額      :¥21,756[消費税・サービス料込] (即時利用ポイント¥1,140差し引き後)

宿泊費が、二泊で、66,812円です。

ですが、交通費が、青春18切符で、三日間1人分6,600円(以下参照)

 

青春18切符は、2冊購入。

一人1冊づつ使い、5回のうち、3回を、三日間使います。

残りの2回分は、買ったチケットショップで5,000円で売れます。

※売ることを考えて、旅行日程を、7月下旬に持ってきました。

11,600円(11,850円が定価)で購入して、2回分を5,000円で売る。1回分を2,200円で使った事になります。

 

【1日目】

朝早く出発~東京駅着がお昼頃。ランチは、東京ステーションホテルでペアランチ券を使います。
また、青春18切符で、日光まで。日光には、夕方到着。
日光金谷ホテル

【2日目】

午前中は、日光東照宮を観光して、午後、東京へ。
東京駅着 16時頃。
東京ステーションホテル泊

【3日目」

浅草スカイツリーを見て午後、東京を出発。夜帰宅。

 

残るは、富士屋ホテルのみとなりました。

富士屋ホテルは、「富士屋ホテルリゾートパスポート2020」で達成する予定です。

日本クラシックホテルのまとめはこちらから

富士屋ホテルリゾートパスポートのまとめはこちらから