misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

ZOZOスーツとZOZOMat

1年前にZOZOスーツを買ってみた。

 

以下は、その時の日記↓

職場で誰かに聞いたZOZOスーツ。

ZOZOでお買い物はしていたけれど、知らなくて、
その話を職場の別の子に話したら(しかも男子)
その子が、「僕、買いましたよ~。でもなかなか来ない」
と言っていた。

それを聞いて、私も注文。
ZOZOスーツ自体は、無料だけれど、送料が200円かかった。

注文したのは、だいぶ前だけれど、忘れていたけれど、先日届いた。

 

面倒だけれど届いた日にやってしまおう!

とZOZOスーツを着て、
アプリは、すでに入っているので、
スマホを机(私の場合は出窓)に立てかけて
2メートル離れて、設定。

音量をオンにするとカメラがしゃべってくる。
「確認できません。もう少し下がってください」
とか言われて、動き、
「確認できました。1時の方向に向いてください」
カシャっ!
「2時の方向に向いてください」
カシャっ!

と12方向で採寸をしてくれるらしい。

その後、計測しています・・・・・・
という表示が出た挙句に、
「計測できませんでした」
えーーーーー、
何度もやってもダメ。

 

背景が悪いのかな~と別の部屋に行って、やったら、出来ました。

その後、「あなたのサイズです」みたいに、出て、
あなたのサイズで作りました!
という、
Gパン、アンダーシャツ、カッターシャツが提示され、
別に作らなくてもいいのだけれど、
ちょっとやってみたくて
Gパンを注文。

 

全くオーダーじゃなくて、セミオーダーみたいなのかな~。
でも、たいてい股下が長すぎて切らなくていけない私にはジャストサイズで来たらありがたい。

値段も3,900円だし・・・・

ただ、採寸がねー、きちんとされてない可能性もある。
ZOZOスーツは、小さなドットがいっぱいプリントされていて、
そのドットの端っこを「くるぶし」に合わせたりして、採寸をしているようです。
だから、自分できちんとスーツを規定通りに来ていないとまずいけいなし・・・

出た数字があまりにも違うとか、その辺の確認をすればいいんだけれど、
面倒だし、ま、いいかとそのまま注文。

さてどうなることか。

 

→7月30日に到着。
なかなかジャストサイズだと思います、いいんじゃないかな~。でも、もし痩せたらどうなる?

 

↑とまぁ、1年前の日記に、こんな事が書かれています。

 

1年間着ましたけれどね~、めちゃいいです。

めちゃ、自分サイズです。

その後、Tシャツも注文しましたが、Tシャツはあまり差が出ないというか特に「ぴったりだ〜」という感じはしなかったです。

腕の長さがいつも合わない長袖を買いたいけれど、なにしろ商品の種類が少ないのが難点です。

 

最近、ZOZOスーツほどではないけれど、マルチサイズアイテムってのが出て、こっちも使ってみたけれど、こっちは選んだ品が良くなかったのか(同じGパンではあるけれど)今一つフィット感がなく、変。

 

そして、最近知ったZOZOMAT。

靴も、本当に自分に合わなくて困っているんですよね~。

ということで、こちらも、先日申し込んでみた。

またまた、だいぶ時間がかかるかな~。