misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

パリ実質一日目(4) モン・サン・ミシェルへ(モンサンミッシェル潮の満ち干き)

二回目のパリ 目次はこちら

 

【2011年4月の日記より】

さて、友達も買い物を終え、部屋に戻ってきて、二人で、ベッドの上でうとうとと・・・・

はっと気がついたのは、19時頃。

mont-saint-michel.seesaa.net


今回、候補の2月と4月で、4月に選んだのは、2月では、潮の満ち干きが経験できない日程だったから。
なので、あえて年度切り替えの忙しい時期にも関わらず、4月の旅行をチョイス。


モンサンミッシェルの公式サイトから潮の大潮の日と時間がわかります。

で、4月3日の夜は、20時16分に、12メートル60センチになります。

「満潮の1~2時間前から時々海を見ておくと潮が満ちてくる様子がよく分かります」という事なので、

19時に、二人で、外に出てみました。
日の入りは、20時半くらいなので、まだ明るいです。

1時間くらい、堤防の上を歩いたり、ぼぉ~としたりしながら、
満ちる様子を見る。

f:id:mistysonata:20181107054155j:plain

満潮です。

f:id:mistysonata:20181107054608j:plain

バス停の所まで、水が押し寄せてきました。

f:id:mistysonata:20181107054737j:plain

潮がひき始めました。

「みるみるうちに、潮が押し寄せてくる」とまでは行きませんでしたが、
じわじわと、潮が満ちてきて、それなりに感動。

あー、あそこまで、もう水に浸かっちゃったよ~。

とりあえず、満足して、いったん部屋に戻る。

でまた、ベッドの上でゴロゴロして、

次は、暗くなってからのライトアップ。

ウトウトしながら、そろそろ暗くなってきたから、行ってみようか。
と、懐中電灯を持って、暖かい格好をして(結構、モンサンミッシェル、寒かった~)出発。

ちらほらと、外出している人たちがいる。
堤防の上を、どんどん歩いて行く。

友達は、面倒くさそう。
でも、私は、もっともっと歩いて行くよ!

友達「本当だ。遠いほうが綺麗だー♪ わーい♪」
私「でしょぉ~。もっともっと歩くよ~」

残念ながら、写真の腕が悪くて、いい写真が撮れませんでした。
ま、心の中に残っているって事で・・・・・

f:id:mistysonata:20181107054918j:plain

夜のお散歩して、ライトアップのモンサンミッシェルを見て、 満足して部屋に帰ってきました。

ということで、おやすみ~。

観光バスで、「夜のモンサンミッシェルを外から見る」って感じのツアーも来ていました。
それもありかも。

モンサンミッシェルで買ったもの。
☆ゲランドの塩(にんにくとパセリ)

f:id:mistysonata:20181107055000j:plain

☆塩キャラメル

f:id:mistysonata:20181107055032j:plain


日本語話せるフランス人(?)のお兄さんが
「こっち、硬いほう。こっち、柔らかいほう」と説明してくれて
味見もさせてくれて、両方買ってきましたが、柔らかいほうは、写真を取らずに職場に持っていってしまった。

☆スノードーム

f:id:mistysonata:20181107055108j:plain