misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

2回目のパリ【帰国】

二回目のパリ 目次はこちら

 

【2011年4月25日の日記より】

泊まったパリ市外のホテル。

  1. チェックインした時の人(夜)
    ⇒ちょっと一癖ありそうな、なさそうな男性・・・。
  2. 次の日の早朝(日曜日)
    ⇒やる気無さそうな、ずるそうな男性。だって5時からって言ったのに、フロント開けていなかったし・・・
  3. 同じく日曜日の朝7時くらい
    ⇒人がチェンジしていた。女性で、感じいい。
  4. 月曜日の夕方と、夜
    ⇒チェックインの時の同じ男性。
  5. 火曜日の朝5時。
    ⇒いい。この人は、いい。男性。とっても感じがいい。

朝5時に、朝食に降りていくと、用意をしている最中でした。
で、感じよく、「ボンジュール」

せっせと用意をしてくれる。

タクシーを読んでもらおうと、紙に「シャルル・ド・ゴール空港」「タクシー」「ターミナルの場所」「6時」とフランス語で書いて見せると、

「大丈夫。タクシー呼んであげるよ」
みたいな感じでした。
いい人で、よかった~。

前回のHISのツアーでもそうでしたが、最終日は、「朝食」って書いていないけど、それは、付いていないって事じゃなくて、飛行機の時間に寄っては食べれない時間帯(早すぎて)もあり得るから
あえて、書いていないと、私は判断した。

だって、今回も、出発日の朝は、普通に食べさせてくれたから。

 

友達は、このホテルのコーヒー(カフェクレーム)を、いたく気に入っていたので、最終日も飲むことができて、とっても喜んでいた。

私も、昨日の朝、バゲットにハムとチーズを挟むのを覚えたので、とても喜んだ。
しかも、一昨日の朝は、このホテル、「サラミ」しか無かったけど、
今朝は、「サラミ」も「ハム」もあった。

スタッフの感じいい男性も、ちょっと離れた所で、朝食を食べていた。

このホテル、立地がイマイチだけど、そう悪くない。

ゆっくり食べていたかったけど、飛行機に乗り遅れるといけないので、さっさと食べて部屋に戻り、帰り支度をする。

6時ちょっと前にフロントに降りる。
冷蔵庫もない部屋なので、精算も何もない。
鍵を返して、終わり。

この感じいいスタッフは、外までタクシーを見に行ってくれる。
タクシーは6時きっかりに、到着。
タクシーの人まで感じいい。

タクシーまで荷物を運んでくれる。

タクシーを走らせながら、「Can you speak English?」と聞かれるが、
「A little」と答えると、それっきり。

朝早いせいか、道路は空いている。
クチコミで、渋滞で2時間かかった。というのがあったので、10時50分の飛行機なのに、6時にホテルを出た私たち。

あー、もう帰国してだいぶ経ったので、すでにいろいろ忘れてしまった。
タクシーは、到着した日とそう金額が変わらなかった。
早朝料金とか?行きよりは、多少、安かったけど。

でも、感じいいホテルのスタッフに呼ばれた、これまた感じいいタクシーの運転手なので、チップを含めてお金を渡すと、やっぱり、お釣りをくれようとした。
が、「お釣りはいいよ」と言うと、かなり喜んで、
荷物を降ろしてくれた。

【2018年11月15日追記】

短期のフランス語講座に通っています(10回コース)。先生がフランス人で日本語も喋れます。彼が「チップ、いらない。日本人はチップ悩むけれど、今は、普通要らない。良くしてくれたとか、そういう時に渡すこともあるけど。」と言っていた。日本でも、タクシーに乗って、端数は、要らないです。とする事があるので、それと同じ感じなのかな。

 

時間も忘れちゃったけど、多分7時くらい?

さて、飛行機チェックインって、どうするの?
フィエアーのカウンターはどこにあるの?

なんか、ターミナルの入り口に、係員みたいな人が立っているので
HISでくれたチケット発行の為の紙を見せたら、
「あっちだよ」と教えてくれた。

その方向に行くと、フィンエアーの人がいる。
まだ早過ぎるとは思ったけど、とりあえず、そこに行ってみる。
そして、紙を見せる。

その紙を見てフィンエアーの人は
「まだ、早いよ。8時半にまた来てね」みたいに言う。

やっぱり・・・

二人で、「あと1時間半もあるよ~」
私「ごめんね~。だって心配だから、早めに来ちゃったんだよ」

暇なんで、免税店(?)を見る。

f:id:mistysonata:20181115054020j:plain


パリっぽいね。

ロクシタンがあった。

f:id:mistysonata:20181115054042j:plain


せっかくなんで、またハンドクリームとリップクリームのセットを買う。
あ、そうそう、ハンドクリーム、空港の方が安かったよ。
そうか。免税価格か?
買ったら、お店のお姉さんに
このレシートは、持っていて、見せないといけない。
とか言われたけど、

どこで見せるのか、わからなかった。
買ったものは、スーツケースに入れていいのか、だめなのか。
それもわからなかったので、結局、手荷物で持って飛行機に乗った。

なんだかんだ、ぼーーっとしたり、お店を見たりして
それでも、8時半になったので、
チェックインカウンター(?)へ。

スーツケースを預ける。
手荷物検査(だったかな)

確か、去年は、その後、免税店がいっぱいあったはずなのに、
今回は、ほとんどない。

f:id:mistysonata:20181115054130j:plain

f:id:mistysonata:20181115054151j:plain


あとで気がついた。
そうかぁ~。
去年は、ロシア経由だったから、パリから、国際線だけど、
今年は、ヘルシンキ経由なんで、とりあえず、国内線なんだ・・・

去年は、搭乗手続きした後にメゾンドショコラ買ったけど、
そんなお店は全くない。
よかった~。パリ市内で、メゾンドショコラ買っておいて。

それでも、パリのお菓子をいくつか買う。
これが、美味しかったんだよなぁ~。
もっと買ってくればよかった。
日本にないような、キットカットや、マクビティなど。

駄目だ・・・本当に、もう忘れてしまった。

ヘルシンキまで、3時間。

f:id:mistysonata:20181115054239j:plain


機内食(昼ごはん?)

ヘルシンキ空港で、乗り換え。

マリメッコのお店は見つけられなかった。
ムーミンのお店はあった。
ヘルシンキ空港のお店、結構楽しみにしていたけど、
何がどこにあるのか、わからなかったので、
あまり買い物が出来なかった。

f:id:mistysonata:20181115054309j:plain

ムーミンのお店?

同じフィンエアーで乗り継ぎするせいか、
乗り継ぎの時に、手荷物検査とか、何にもなかったよ。
出国審査はあったはずだよね~。
うん。それは、やった。
でも、手荷物を調べるのは、なかったような・・・・

で、ヘルシンキから名古屋まで、帰りは、偏西風のおかげ(?)で、9時間。

f:id:mistysonata:20181115054352j:plain

 

f:id:mistysonata:20181115054415j:plain

行きに途中まで見た「ハリーポッター」を見ようと思っていたけど、
疲れていたのか、眠たいのか、結局、見ないで中部国際空港に着いてしまった。

朝8時50分着。

今から、名鉄電車に乗って、帰り、シャワーを浴びて、午後から出勤。

次回行く時も、出来れば、フィンエアーがいい。
大韓航空も、載ってみたい気がするけど、
フィンエアーか、大韓航空で、航空券だけ取って(¥60,000以下)
パリ市内のホテル一泊一部屋¥10,000以下のを取って、
最低3泊5日。
うまくしたら、4泊6日で、在職中にあと、一回(この間もそんな事、言っていた)パリonlyで行きたいな~。

もう一人でも行けるかも。

仕事辞めたら、ヨーロッパ他の都市も含めて、
短くて一週間、出来れば10日くらい、
ご褒美で行きたいな~。

【2018年11月15日追記】

最後、こんなこと書いていますね。3回目のパリは実現しそうだけれど、もう10年も経ってしまったので、一人で行ける感じはしない。やっぱり不安。