misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

2009年にレーシックを受けて現在に至る(満足しています)

老眼治療

私は2009年に50歳でレーシック手術を受けました。

最初は、当時大学生の息子の実験台でやってみて(というか自分もやりたかったのですが)、大丈夫そうなら、息子もやってみていいよ。というつもりだったのですが、

二人同時にやって、お互いを紹介しあうと紹介料が貰えるということで、場所は東京と名古屋と違いますが、同じ品川近視クリニックで行いました。

 

当時の日記を書き写してみました。

www.mistysonata.work

失明するような失敗は、まったくない(ほとんどない?)と思うのですが、後から、光がまぶしすぎてドライバーの仕事が出来なくなった。とか口コミでは当時読みました。

そして、最近も、

「いやー、僕は失敗だったんですよ~。まぶしくて・・・」みたいな眼科医(眼科医ってところが・・・)に出会いました。

彼は眼鏡をかけていました。でも、見えない訳ではありません。

 

なので、絶対おすすめ〜〜!と言い切れませんが、

私も、息子もやってよかったです。

10年経って、視力検査は、1.2と1.5をキープしています。

 

ただ、私は老眼があるので、結局は眼鏡(老眼鏡)のお世話になっています。

でも、旅行に行くときに、コンタクト用品を持っていかなくてもよい。災害時に夜中に飛び起きても、(細かい字は読めないかもしれないけれど)眼鏡を探さなくてもよい。

 

品川近視クリニックからは、10年来毎月冊子が届きます。

ほとんど読まずに捨てていますが、

最近は、白内障も気にかかり、

なんと、白内障の手術と老眼の手術を一緒に行うような記事が載っていて、今度はもしかしたら、それをしちゃうかも知れませんね~。

まだリサーチ段階です。

 

当時のレーシック手術の金額をきちんと残しておかなかったのは残念ですが、

・息子との紹介しあいっこで、3万円くらい割引

・キャンペーン(いつもやっているみたいでしたが)で、割引

そして、当時、そろそろこれは無くなるよ~と言われていましたが、レーシックの手術でも生命保険が降りる時期だったので、保険もおりて、

どうだろう。5万円(両目)くらいで、できたようなきがします。

今、ホームページを見ると、料金表であまりにいろいろあって、悩みそうですね。

レーシック

 

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活