misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

日本クラシックホテルの会のランチペア券を「東京ステーションホテル」で使ってみました

日本クラシックホテルの会 > ペアランチ券は、東京ステーションホテルで

 

2019年2月に奈良ホテルに泊まった時に、4つ目のホテルだったので、ペアランチ券をいただきました。

ペアランチ券は、期限が6か月です。

 

もともと、7月末に、日光金谷ホテルと東京ステーションホテルと二つのクラシックホテルを泊まるつもりで、すでに宿泊予約済みだったので、

そうだ!ランチは、東京ステーションホテルにしよう!」

と、予約の電話を入れました。

 

7月末だというのに、早々と3月に予約をした気が・・・・・

 

さて、そのペアランチの内容ですが・・・・・・・

場所は、レストラン「ブラン ルージュ」東京ステーションホテルの2Fにあります。東京駅丸の内南口から行きます。よって、南の端にあります。

 

◎「フレンチ松花堂」

  • ただ茶豆のムース
  • びん長鮪炙り グリーン野菜のソース
  • ずわい蟹と冬瓜のブイヨン煮
  • 焼茄子のマリネ 天然海老のカダイフ焼
  • イタリア産生ハムと彩りトマト プティモッツァレラのサラダ

しじみのブイヨン あおさ海苔風味

◎メインディッシュ(以下の三つの中から選びます)

  • 高知県宿毛より直送 鮮魚のグリエ ラヴィゴットソース
  • 仔鴨胸肉のポワレ オーガニック蜂蜜とオレンジのソース
  • 国産牛ロース肉のステーキ 本わさび添え ソースジャポネーズ(+1,200円)

◎夏のスペシャルデザート

◎コーヒーと小菓子

 

Blanc Rouge/東京ステーションホテル 【平日限定ワンドリンク付 ランチ Blanc】 煌びやかな前菜とメインディッシュが選べる人気のコース ランチ プラン(10749559)・メニュー[一休.com レストラン]

一休レストランで予約ができますが、これを見ると、

料理が5,988円+ドリンク1,333円で、合計 7,322円となっています。一休で予約すると、この7,322円が、5,989円になります。

 

なんと、この一人7,322円分のランチをペアで、プレゼントしてもらっちゃいました~~。

絶対に、日本クラシックホテルの会のパスポート、お薦めです。

 

東京駅に着いたのが、12時頃。予約は、12時半にしていましたが、とりあえず、行ってみると〜〜

12時でもOKでした。予約の時に、「食事にどのくらい時間がかかりますか?」と聞いたら、「1時間半から2時間みていただけると・・・」という事だったので、2回転してお客を入れるとか、そういうのが無いのでしょうかね~。

二泊三日の旅行中なので、大きなボストンバックを二人とも持っていましたが、当然ながら、受付で預かってくれました。

 

f:id:mistysonata:20190730195450j:plain

このようにセッティングされていました。

メニューは、上に書き出しましたが、この赤い紙の裏に書かれています。

f:id:mistysonata:20190730195531j:plain

さて、サーブしてくれる女性が、

「お飲み物は、ペア券に含まれますけれど、お飲みになりますか?」と上手に聞いてくれました。

普通に「お飲み物はどうされますか?」なんて聞かれると、

え?お金かかっちゃう?じゃ、辞めておこうと思っちゃうのですが、ちゃんと「ペア券に含まれています」と言ってくれるところが、一流ですね~~。

ということで、夫は生ビール。私は、赤ワインを、いただきます。

前菜が来たときも、えー、どのカトラリー使えばいいの???って迷っちゃいましたが、ちゃーーんと、「お箸をお使いください」とか、アドバイスをいただけました。
前菜はお箸で、メインのお肉は、フォークとナイフで、前菜の一部は、小さなスプーンでいただきました。

f:id:mistysonata:20190730195751j:plain

f:id:mistysonata:20190730195807j:plain

f:id:mistysonata:20190730200323j:plain

真ん中に置いてあった大きなお皿は、下げられました。

f:id:mistysonata:20190730200244j:plain

何組か他のお客様がいましたが、みんなセレブな感じです。

f:id:mistysonata:20190730195845j:plain

パン用の、バターとエキストラバージンオリーブオイルバルサミコ酢が垂らしてある)

f:id:mistysonata:20190730200047j:plain

前菜の松花堂です。なんか、メニューには載っていないものもあり、説明してくれたけれど、忘れました。手前右側のアマゴが、載っていない。

f:id:mistysonata:20190730200212j:plain

パンがやってきました。

f:id:mistysonata:20190730200525j:plain

右がしじみのブイヨンですが、左は、やっぱりメニューに載っていない「ちまき

f:id:mistysonata:20190730200642j:plain

f:id:mistysonata:20190730200655j:plain

写真を撮るような人はいないので、無音カメラで、こそこそ撮っていました。天井です。

f:id:mistysonata:20190730200740j:plain

線路が見えます。新幹線が遠くに見えます。

f:id:mistysonata:20190730200816j:plain

これは、夫が頼んだお肉料理の子鴨です。

f:id:mistysonata:20190730200842j:plain

私は、鴨は、癖があって、きっと頼んだら後悔すると思い(過去、何度か後悔した)思い切って、+1,200円だして、国産牛ロースにしました。夫の鴨を一口貰いましたが、こっちにしてよかった~~~。

f:id:mistysonata:20190730201000j:plain

夏のスペシャルデザート。上に乗っているのが、そうですね。なんだったか忘れちゃったけれど・・・そして、

f:id:mistysonata:20190730201052j:plain

上の部分を取り外すと下の部分には、小菓子が。プチマドレーヌとオレンジピールのチョコスティックと、虎屋(?)のヨウカンでしょうか。

f:id:mistysonata:20190730201253j:plain

コーヒー。砂糖が可愛いです。可愛すぎて、いつも使わないのに、一つ入れちゃいました。

 

めちゃセレブな時間を過ごしました。美味しかったよ~~。