misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

前回泊まってお気に入り「いかだ荘山上」で、今度は「的矢かきづくし」プランで泊まってみた

【2014年2月22日の宿泊記です】

先週の土・日(2月22日~23日)で、
的矢に行ってきました。

前にポンパレで、一泊二食付 一人6,980円で、泊まった「いかだ荘山上」
あまりに、よかったので、

正規(?)にじゃらんで予約。
もともと、牡蠣料理で、評判がいい宿らしい。

一泊二食付で、一人17,500円と、かなりなお値段。

しかし、「牡蠣尽くし」を食べたい。と夫が言うので、それならば・・・と。

ただ、私は、「牡蠣」、別に好きではなかったんだ・・・と気が付かされました。
私に、このプランは、もったいない。

前回、ウェルカムドリンクは、お抹茶だったのに、今回、普通のお茶でした。
高いプランなのに・・・・
土曜日は、忙しいのですかね~。

お昼に、牡蠣料理を食べに来たお客さんが、帰りのバスを待っていて、
ロビーは、人でいっぱいだし・・・

やっぱり、旅行は、平日に限ります。

f:id:mistysonata:20200212163557j:plain

お部屋からの眺め。今回、ぎりぎりで、残り一部屋のときに予約したせいか、
端っぽい部屋で、前に泊まった時の方がよかったかな。

 

f:id:mistysonata:20200212163623j:plain

さて、夕食の牡蠣尽くしです
これは、前菜。

f:id:mistysonata:20200212163636j:plain

お品書きは、ここに載っていますが・・・

  • 平目活け造り
  • 前菜三種盛
  • 生牡蠣
  • 焼牡蠣

書き出そうと思いましたが、読めないので、写真を見てください。

 

f:id:mistysonata:20200212164012j:plain

二人以上の場合、このお造りがつくそうです。

 

f:id:mistysonata:20200212164026j:plain

生ガキ。
フランスで食べたときも、
別に・・・と思ったけれど、やっぱり「別に・・・」
夫は、美味しい。と言っていましたが、
やっぱり、生ガキの良さがわからない。

 

f:id:mistysonata:20200212164044j:plain

焼き牡蠣。
生よりはいいけれど、
別に「焼き牡蠣、食べ放題!!!」というのも、きっと、要らないかな~。
よくやっているみたいだけど。

 

f:id:mistysonata:20200212164058j:plain

こんなお料理の方が好きだけれど、
味付けは、私好みじゃなかった。

 

f:id:mistysonata:20200212164111j:plain

もう一品、牡蠣寿司か、酢牡蠣が選べますが、
牡蠣寿司にしました。

 

f:id:mistysonata:20200212164124j:plain

カキフライ。
私は、これと、白いご飯だけで、十分です。唯一、美味しかった。

f:id:mistysonata:20200212164136j:plain

牡蠣ごはんと、牡蠣の味噌汁。

f:id:mistysonata:20200212164148j:plain

デザート。
さすがに、これは、牡蠣は関係ないです。
カキフライと、このデザートが美味しかった。

次の日

f:id:mistysonata:20200212164206j:plain

朝日が昇ろうとしています。

f:id:mistysonata:20200212164218j:plain

f:id:mistysonata:20200212164229j:plain

朝食です。うん。美味しい。
こんなんで充分です。

牡蠣が好きな人には、きっとめちゃ満足する食事だと思います。夫がそうでしたし・・・。単に私は、「牡蠣」好きではなかっただけ。私は「カキフライ」好きです。

いかだ荘山上(じゃらんサイト)