misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

弾丸パリ 観光一日目

 

1回目のパリ目次 > 弾丸パリ 観光一日目

 

【2010年3月1日の日記より】

朝7時半にホテルを出発。

(1)モンマルトル

目指すは、まずは、モンマルトル。

朝早くて、ほとんど観光客いない。いや、ひとりもいない?

f:id:mistysonata:20181101053945j:plain

サクレ・クール聖堂に入ると、

ミサが行われていました。


その歌声などに、じーんときます。


あー、いろいろ書きたいのだけど、知識がなさすぎて、単語(名称)が分からなくて、うまく書けません。 

モンマルトルの丘から撮った写真

モンマルトルの丘から

これから日の出です。

 

(2)ルーブル美術館

またメトロに乗って、ルーブル美術館へ。

たぶんピラミッド駅で降りて、

パレ・ロワイヤル庭園を通ってルーブルへ。
f:id:mistysonata:20181101054203j:plain

↑ここは、どこの写真?

ここを通って、ルーブルを目指しました。


ルーブルや、ヴェルサイユ宮殿は、チケットを買うのに、すごく並ぶと聞いたので、予め「ミュージアム・パス」を買う予定。


どこで買えるのかなぁ・・・・

クチコミだと地下にある。という事なので、

とりあえず、地下に潜る。


そうしたら、地下に、インフォメーションがあり、そこで『ミュージアム・パス』を買うことができました。

がらがらだったし・・・・

f:id:mistysonata:20181101054245j:plain

入り口も、メインの入り口じゃ無いところみたいで、ガラガラ・・・

 

f:id:mistysonata:20181101054907j:plain

モナリザ、撮りました。

朝、早かったせいか、空いていました。

f:id:mistysonata:20181101054933j:plain

ルーブル
ものすごく、広いです。

でも、あらゆる所に、椅子が置いてあるので、

座って、ゆっくり見ることができます。


すぐ疲れてしまう私には、ありがたかった。

ほとんど椅子に座っていたかも。


(トイレメモ。ルーブル美術館、トイレ、そこそこ、あっちこっちにありました。クチコミで、殆ど無いから、見つけたら行っておくこと。ってあったけど、それほどでもなかったかな)

 

(3)ランチ


ルーブルには、お昼すぎまでいました。

いや、14時近くまでいたかも。


その後、「奇跡のメダイ教会」に向かいます。

歩いて行ったかなぁ~。


ゆうべからの寝不足やら、荷物が重いやら、疲れが・・・・・・

歩きながら、途中のカフェでランチ。

 

f:id:mistysonata:20181101055016j:plain

私は、カフェオレと、クロックムッシュ


クロックムッシュは、好きで、家で時々作るのですが、本場のクロックムッシュを食べてみたかった。


しかし、疲れのせいか、全然 食が進まない。

美味しくない。胃が疲れているのだろうか・・・

 

f:id:mistysonata:20181101055036j:plain

息子は、カフェオレと、サンドイッチ(バゲット

あー、サンドイッチの方が美味しそう。


普通なら、「ちょっと、ちょうだい」って言うんだけど、それすら、出てこない。

ほんと、疲れている・・・・


荷物が重たい。手が自由にならない。


もっと身軽で、カフェでゆっくりできたら、満喫できたのかも。

 

(4)奇跡のメダイ教会(サンジェルマン地区)


ランチを食べて、また歩き、奇跡のメダイ教会へ。

途中のお店が、面白そう。

雑貨とか、お洋服とか、50%オフとか、書かれているのもある。

(2018年11月追記:この時期はソルドが終わった後だったのかな。)


しかし、やっぱり、寄る事ができない感じ。ひたすら、歩く、歩く・・・・・


老舗デパート、ボン・マルシェの食品館のすぐそばってことで、ボン・マルシェにも入りましたが

今思えば、ここで、お菓子買えばよかったかなぁ~。

でも、荷物が増えて、荷物を持って、また歩く歩くってのも・・・・

と、結局、何も買わないまま。


で、メダイ教会へ。

教会の中では、ミサを待っている人たちがいました。


そして、お目当ての、メダルを購入。


(5)オルセー美術館


またまた、歩いて、オルセー美術館へ。

f:id:mistysonata:20181101055337j:plain

昔、駅だったということです。

ここも素敵だし、絵も実は見たかったのですが・・・・


あまりにも、疲れはてて、体調がやっぱり良くない。

無理をすると、夜まで持たない。と思い、


ほとんど椅子に座っていました。


長男は、ひとりで、見て回っていました。


体力なさ過ぎの自分が情けない。

というか、やっぱり、旅行は若いときに行っておく方がいい。とつくづく思いました。


目は(老眼で)見えないし、体も言うことを聞いてくれない。


(トイレメモ。トイレ、ありました)

 

 

(5)バトーパリジャンのセーヌ川クルーズ


セーヌ川クルーズ。いろんな代理店でオプショナルツアーを受け付けていますが、息子が調べて、代理店ではなくて、大元のバトーパリジャンに直接、サイトから申し込み。

英語サイトでしたが、とてもいいものを選んでくれました。


無駄な生シャンソンとかないので安いし、窓際チョイスの選択もでき(窓際は、+10EUR)

ひとり70EURくらいで、ディナー付き。

シャンソンは無いけど、BGMでシャンソンなど流れて、とてもいい雰囲気でした。


お客さんは、すごく少なく5組くらい。日本人客は、私達二人だけ。

 

f:id:mistysonata:20181101055458j:plain

バトーパリジャンの船乗り場は、エッフェル塔の近くから。


夕暮れ時に乗車で(18時半くらい)

約1時間。


クルーズ途中で、日がくれて、夜景が綺麗でした。

すごく、良かった~。


が、しかし、ここで私の体調がMAX最悪になり

 

f:id:mistysonata:20181101055525j:plain

↑この前菜を食べたら、

なんていうのか、気持ち悪いというか、お腹が痛くなりそうな前兆というか、脂汗が出てきて、顔がすーーと冷たくなってくるというか、


前も、こんなことあったな。

貧血?みたいな感じ。


船は出発しちゃっているし、

あと一時間、持たせなくちゃ・・・・・


食べたら、最後、吐きそうなきがして、

この後の、メイン料理とデザート、一口食べただけでした。

かなり美味しかったらしい。(←息子 談)


こんな綺麗な景色見て、美味しいもの食べて、音楽もよかったし、最高のパリの夜だったのですが、

こんなに体調悪くて、残念です。


でも、この素敵な景色や雰囲気は、忘れません。またパリに来ることがあれば、絶対バトーパリジャンのこのクルーズにまた乗ります!


1時間じゃあ、トイレも無いようなぁ・・・と思いましたが、ダメもとで、トイレがあるか聞いたら、ちゃんとありました。

船の下に、ちゃんとしたトイレが。


結局、今回の旅でトイレがネックだったのかも。(と言うことで、トイレメモを追加)

ここ10年くらい前から、トイレが近かったり、精神的に、トイレがないと思うと、お腹が痛くなったり、考えると、どんどん負のスパイラルで、悪くなっていく感じ。

トイレが遠い人や、「お腹が痛くなったことがない」という人がうらやましい。


(6)エッフェル塔


ディナーの時には、もうこれは無理。下船をしたら、タクシーでホテルに帰りたい!と思いましたが、それでは息子に申し訳ない。めいっぱい、パリを楽しみたいだろうに、私が足を引っ張るなんて・・・・


で、ディナー中、食べずに、テーブルにうつ伏せになっていたので(主催者には、ホント申し訳ない)

しかも、トイレに行って、少し復活。


頑張れるか?とディナー終了後、エッフェル塔に登りました。

どこまで登るかに寄って、値段が違うみたいですが、強風のため、一つ上までしか登れませんでした。

f:id:mistysonata:20181101055653j:plain

エッフェル塔から撮った夜景です。

今回、旅行中、雨降ったり、やんだり、太陽が見えたり、曇ったりとまぁ、いい天気とは言えませんでした。


でも、ずーーっと雨よりはいいか。

傘使わないときもあったし・・・


(トイレメモ。トイレありました。登った所に。トイレおばさんいました。50セントです)


ツアーコンダクターに連れられた日本人観光客が4人同じエレベーターに乗って、エッフェル塔を降りました。


ツアーコンダクター「さぁ、そろそろ時間だから行きましょうか」


今から(9時~9時半くらいだったかなぁ・・・)リドとかのショーを見に行くのだろうか。

この日、私たちが泊まっているホテルでも、夜中の0時だか1時だかに廊下を歩く日本人の声が聞こえましたが

やっぱり、ショーを見に行ってきたんだろうな。


私と息子は、エッフェル塔からパリの夜景を見て、あとは、メトロに乗って帰ってきました。

治安がよくない地域のホテルなので、タクシーにすべきか悩んでいましたが、

夜10時くらいまでなら、メトロで帰ってもぎりぎり大丈夫かなって感じです。


次の日も同じくらいに帰りましたが、私たちが降りる終着駅の一つ前の駅までは、人がたくさんいましたが、

一つ前で、ほとんど降りてしまいます。


しかし、一つの車両に、3~4人くらいいる感じで、なんとか、大丈夫かも。


さて、後半調子悪くなりましたが、今日はしっかり寝れそうです。

寝て、明日こそ頑張るぞ。

 

1回目のパリ目次 > 弾丸パリ 観光一日目