misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

青春18切符だけれど、東京⇔熱海間をグリーン車でビールを飲む!

東京駅14時37分発熱海行の快速アクティがあるので、それに乗って、帰りましょう。


ところが、夫が、ビール飲みたい。とか言いだした。

えーーー、18切符の在来線で、横長の椅子で、ビールは無理でしょう。

しかし、快速アクティは、グリーン車が確かあるぞ。

青春18切符でも、快速アクティのグリーン車は乗れるはず。

ホームにグリーン車のチケット(グリーン券)を購入する機械があります。

試しに、グリーン車、いくらぐらいで買えるかなぁ。そんなに高くなかったと思うけれど、途中までやってみよう。

と、言われるがままに、SUICAをかざして、降りる駅は、「熱海」で・・・
ってやったら、
ピー。お支払い完了。
みたいになって、「え?買っちゃったの????」
夫が横で、

僕はどうなるんだ?????


そうだよね~、これ、私の分だけだよね~。
よく読むと、自由席らしい。

じゃ、自分でやってみれば?

僕のはSUIcAじゃなくToicaだからダメだよ。

大丈夫なんじゃないの?

Suicaじゃなくても、他のICカードでも大丈夫でした。

自由席なんで、他のと同じように、みんなグリーン車の乗り場で、並んでいます。
というか、私たちが、先頭でしたが、その後に、ずらずらと並んでいます。
立ち席もあるらしい?
それとも、人数分以上は、売っていない?
訳わからずに並びました。
しかも、ICカードをかざしただけで、レシートみたいなものも、出力されないし、
どうなってるの?????
と思ったら、
電車が入ってきて、無事に横並びの席に座り、前を見ると

f:id:mistysonata:20190810103128j:plain

と書かれており
天井を見ると、

f:id:mistysonata:20190810103147j:plain

ここに、ICカードをかざすと、赤ランプが青ランプになり、お金を払っていることが確認できます。
席を離れる時は、またICカードをここにかざして、赤にし、
別の席に行って、もう一度、かざせば、青になります。

熱海まで、ビールを飲みながら、ゆったりと行けました。
料金は、平日と休日では違い(休日の方が安い)、50Km以内と、51Km以上で価格が分かれており、
車内で購入と、あらかじめホームで購入するのでは違い(ホームで購入の方が安い)、
休日、ホームで購入。51Km以上の私たちは、1人780円でした。

まぁ、780円で、ゆったりとビールを飲みながら2時間乗れたのは、よかったです。

隣りの老夫婦の方は、お弁当を食べていました。

今回は、グリーン券だったけれど、そういえば、前に同じように+アルファ出して、青春18切符で楽ちんで帰ったことがあったなぁ~と思い出しましたが、それは「ホームライナー」でした。

沼津駅から浜松まで、2013年にホームライナーに、指定席券310円を払って、乗っています。

青春18切符で今年も行くぞ!鎌倉山ローストビーフでランチ2回目です - misty' Blog

グリーン席乗ったり、ホームライナー乗ったり、時刻表を見て考えて乗り継ぐと、楽々青春18切符の旅ができますね。

とは言え、その分お値段が多少加算されてしまいますけど。