misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

「床の重ね張り」について見積もりをお願いする

床の重ね張りですが、
中学時代の同窓会の打ち合わせで、なんかリフォーム(大手会社の住宅部門か?)会社で働いている子がいて

えー、そうなの、お願いしようかなぁ~

 

って言っていたんだけれど、
もう、面倒だから、どこでもいいので、早くこの状況から解放されたい!

と同窓会の時に

やっぱり見積もり出して~。どうしたらいい?

(名刺をくれて)ここに電話して

といいつつも、電話するのも面倒で、今日しようか、明日しようか。と思っていたら、私の留守に、彼が家にやってきたらしい。

で、折り返し電話が欲しいということなので、折り返し電話をして、見積もりに来てくれる日が確定した。

まだ、見積もり段階だから、めちゃ高かったら考えるけれど、

あぁ、やっと少し前進。
彼(営業担当)は、見積もり貰うだけで、お金が入るらしい。


とにかく、「決まらない」「どんどん床が悪くなる」「何かを決めなくちゃいけない」
そういう不安定感が、めちゃくちゃストレスになっているので。

決まっちゃえば、1つストレスがなくなります。
現に、だいぶ楽になりました。

もう歩くたびに、床が抜けそうになり(大袈裟だけれど)、ストレス。

夫は、なんだかんだ、文句を言うが、実行しようとしない。

友人の夫もそうだけれど、自分で動くのは、面倒だから、最終的には、「もう任せた」だ。

これで、見積もりがめちゃ高だと、また悩んじゃうけれどね~~。

 

(壊れかけて、時々ピーピーと危険信号が鳴る)ガス台も、レンジフードとセットで、私は東京旅行中だったので、夫にお願いして、ガス展っぽい、ちょっとお値打ちセール期間に見積もりをしてもらって、実際に10月上旬に交換です。
ガス台は9万円くらいですが、レンジフードが13万円で、工事費が4万円くらいで、そのほか、もろもろで、24万円くらいです。

高いな~。
給湯器を買った、大問屋だったらもっと安かったかもしれない。

この間、会った友達は、夫がガス会社に勤めていて退職。
そのご主人が言うには、働いているときは、仕方がなく、ガス会社で買っていたけれど、あそこは高いので、仕事をやめたら、ぜっていにガス会社で、ガス機器は買わない。と。

そして、やっぱりガス台の交換をこの間、したそうだけれど、
「カーマで買った」って。

え?カーマで買えるの?工事も大丈夫なの?
と聞いたら、
専門の人が工事してくれるから大丈夫らしい。

そうか。やっぱり、他で買えばよかったかな~と思いつつも、
職場の子は、安心派なので、

やっぱり、その後のメンテナンスとか、安心を買うと思えば、多少高くでも、ガス会社がいいよ~

 

そんな話をしていて、
やっぱり、電化製品は、まちの電気屋さんだよ。という声も聞こえ、
ま、年寄りは、そうだよね~。すぐ来てくれるし、いろいろ教えてくれるし・・・

今は、いろいろなところで物が買えるので、選択がいっぱいあって、面倒といえば面倒だ。

なんにしても、早く、家のハード面のごたごたから解放されたい。

最近は、いつ、何を、どこに依頼して、いくらで、大きな買い物、買い替え、修繕をしたのかをExcelファイルに記入しています。