misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

床の重ね張り、もうちょっと直しをしてもらいました。そして年休を取って至福の一日。

床の重ね張りの件で少しばかりやり直し

床の重ね張りをいたしまして、営業さんから 

 

どうですかね~?

という電話が入りました。

夫が、

f:id:mistysonata:20191122170410j:plain

ここの板を付けてもらったんだけれど、仕上げがきちんとしていなくてザラザラしている。と伝えたところ、大工さんをまた連れてきてやり直してくれるそうです。

ただ、お互いの時間が合わず、私が年休と取ることに。

9時に来て、2時間ちょっとかかるということだったのですが、

8時45分に来て、15分で終わってしまった。

簡単にペーパーを当てて、こすって滑らかにして、塗装をし直す。って感じでした。

それで大丈夫かどうかが、わからなかったみたいで、やってみたら、これで行ける!という事で、早く終了したようです。

夫も仕事から帰宅後、触ってみて、

あ、いいじゃん!

と言っていたので、満足したようです。

年休取ったのに、まるまる1日自由だ~~。

貸金庫から物を取り出す

そういえば、以前貸金庫に通帳やら書類やらいろいろ預けて、預けっぱなしで、実は困っているものもあったから、それを取り出して来よう!

と銀行に行く。

借りたときのブログはこちら↓

貸金庫ってどうなの?とりあえず借りてみた - misty' Blog

 

あのぉ~、前回初めて貸金庫を借りて、今日、初めて貸金庫から取り出したいのですが・・・手続きがわからなくて・・・・

はい。手続きはですね~~

と説明され、その後に、相変わらず

こちらに、貸金庫を持ってまいりますね。

あーあ、こんな窓口で、出し入れするの、嫌なんだよね~~と思っていたら、

お客さまによっては、貸金庫をこちらで・・・・

と言いかけた時点で、私は、思わず

「そう!そうなんですよ~~~!!!!!!!」

と。

察してくれた銀行員(いつもは、ちょっと冷たい女性だけれど、今日は超感じの良いイケメンの若い男性でした♪)が、にこっと微笑んで

では、応接室にご案内しますね。

ほんと、前回は勘弁してくれ~~って思いました。

今回は、応接室に通されて、そこに貸金庫を持ってきてくれて、

終わりましたら、お声かけください。

これだったら、これからも使っていけます。

で、銀行の用事も済ませ、

平日の午前中に人気のあるケーキ屋さんに行く

夕方だと、売り切れている。土曜日・日曜日だと混んでいるという人気のケーキ屋さんに行って、ケーキを買い、

帰り道に、ほっともっとで「のり弁(300円)」を買い、

いったん、家に帰宅。

韓国ドラマを見ながら「のり弁」を食べる。

プライベートエステに行く

昼ご飯を食べたあとは、職場の子の友人がやっている自宅の一室でやってくれる「プライベートエステ」に行き、リンパマッサージを2時間以上してもらいます。

最近、こういうプライベートエステって多いみたいですね。年代は30歳代くらいの人たち?若いころ、エステサロンで働いていて、結婚して、家を建てるときに、一室をエステ用に用意して、自宅で働くって感じでしょうか。

お値打ちにやってくれるので、ありがたいです。

 

その帰りにテイクアウトの中華料理を買って帰り、

晩御飯も味噌を作っただけで、図書館で借りた本を読んだり、韓国ドラマを見たり、なんという幸せな一日だったか。

4月からは、今の仕事を辞めて、晴れて自由の身となるけれど、こんな生活はたまだから出来るけれど、毎日となると、お金ももたないし、ケーキなんか毎日食べていたら、体重もどんどん増加してしまう。

4月からは、もっと建設的に生活しなくてはいけない。と今日は幸せだったけれど、これからのことも考えてしまいました。