misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

界 遠州に泊まる---「利き茶イベント」に参加。そしてコーヒーは無料で自由に飲めます

 

入り口から入るとき、そして、チェックイン時に、いくつかのイベントをご案内されました。

その一つ

「利き茶イベント」っていう名称じゃないと思うけれど、そんな感じ。

f:id:mistysonata:20210129054117g:plain

あ、でもネーミング、それっぽかった。

「島田のお茶を味わい尽くす 静岡利き茶体験」でした。

チェックイン時に、スタッフが、「予約が必要なので、勝手に15時35分の分をご予約しておきましたが、どうされますか?????」って事で、私は、こういうものには、基本参加。

お茶って、実は、あんまり入れないので、知らないのです。

麦茶とウーロン茶しか、わからない~~。

煎茶とか、ほうじ茶、緑茶。訳わかんないです。家でも、お茶を入れるのは、夫が入れてくれます。お茶の葉の量もわからない。温度も、確か、いろいろあったんだよね~~。若い頃に、入社したときに、先輩に聞いた気がする・・・・・

だからこそ、ちょっと勉強したかった。

夫は、よくお茶を入れるので、参加したいかと思ったら、こういう催し物って面倒くさいのか、参加したがらないんですよね~~。

無理やり、誘いました。

が、チェックインが15時なので、忙しい・・・・

釣り道具を持ってきた夫は、海の様子を見にすぐ出かけたので、別行動、このイベントには、現地集合です。

イベントは、二組定員ですかね~。

もう一組、60代後半くらいのご夫婦がいらっしゃいました。

f:id:mistysonata:20210129054754j:plain

ここ、ティーセラーがある場所で行われます。

三つのお茶の紹介

f:id:mistysonata:20210129054824j:plain

島田のお茶を味わう。ということで、三つのお茶の紹介。

金谷茶、川根茶、島田茶です。

f:id:mistysonata:20210129055030j:plain

お茶の入れ方を教わりました

さて、まずは、自分たちでお茶を入れてみましょう。

って、このお茶が、上記三つのうち、どのお茶だったか、すでに忘れていますが・・・

 

ポットには、90度のお湯が入っています。お湯は、器をうつす毎に、10度温度が下がるそうです。


って、ことで、

  1. ポットを温めるために、ポットに半分くらいお湯を入れました。
  2. 湯のみの8分目強くらいにお湯を入れて(湯飲み二つ分)、湯冷ましに、そのお湯を移す(90度が80度になる)
  3. ポットのお湯を捨てて、お茶っ葉を入れる(一人分ティースプーン1杯2gなので、二人分4g)
  4. ポットに、湯飲みのお湯を入れる(80度から70度になる)
    煎茶は、70度がいいそうです。
  5. そして、1分待つ。砂時計が用意されています。
  6. ポットから、湯飲みにお茶をそそぎます。
    おぉっ!お茶っ葉が水分を吸うので、お湯の量が少なくなりました。それを見越してお湯を入れておかないといけないですね。

というのをやりましたよ~~。

うん、うん、勉強になった。

お茶の利き茶は、「煎茶」を三種類飲んでみて、当てる

その後、その味を覚えていておいて、
三つ出されたお茶(水だしお茶で、金谷茶、川根茶、島田茶)の中から、さっき自分で入れたお茶を当てる。という利き茶を行います~。

f:id:mistysonata:20210129055831j:plain


そこで出てきたお茶菓子が美味しかった〜〜。

f:id:mistysonata:20210129055816j:plain


ということで、売店で、買っちゃったよ。大草山サブレ 三ケ日みかん味です。

f:id:mistysonata:20210129055856j:plain

ティーセラー

ティーセラーが横にありまして、いろいろなお茶を12種類味わう事ができます。

f:id:mistysonata:20210129060005j:plain

f:id:mistysonata:20210129060038j:plain

f:id:mistysonata:20210129060104j:plain

f:id:mistysonata:20210129060120j:plain

コーヒーも無料で飲めます

 

そして、その隣は、無料コーヒーが置いてあり、部屋に持ち帰ることも出来るので、
二日で、4〜5杯くらい、頂いちゃいました。

f:id:mistysonata:20210129060247j:plain

 

f:id:mistysonata:20210129060308j:plain

f:id:mistysonata:20210129060320j:plain

景色もいいです。浜名湖と、茶畑?

f:id:mistysonata:20210129060351j:plain

f:id:mistysonata:20210129060405j:plain

f:id:mistysonata:20210129060420j:plain

f:id:mistysonata:20210129060430j:plain

後で聞いたら、赤いのは、ドウダンツツジで、緑が、お茶らしいです。

f:id:mistysonata:20210129060505j:plain

右に見える建物が温泉のお風呂です。

渡り廊下を歩いて行きます。

f:id:mistysonata:20210129060547j:plain

これは、お風呂に行く途中のフロアですが、雪や雨用に、雪駄が用意されています。