misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

俵屋旅館に泊まる

【2010年8月29日の日記より】

 キッカケ

夫が、

「一生に一度、京都の老舗旅館に泊まりたい」

と言った。

うわ~、私のスイッチを押してしまった。

それを聞いてから、ネット検索・検索・・・・・

で、「俵屋旅館」に泊まりたくなった。

うーーん、来年も、頑張って今の職場で働いていたら、
ご褒美に「俵屋旅館」に泊まるか。

ここの良いところは、土日でも、紅葉シーズンでも変わらず同じ値段っぽい。

一人二食付き¥5万円ちょっと。
二人で10万円以上。

贅沢だぁ~。
海外旅行に行けちゃうよ。

積立しよう。今から・・・・・

 

【2014年6月8日の日記より】

電話で予約

夫の定年退職のお祝いに「俵屋旅館」と思っていながら、なかなか調整がつかず・・・・夫の定年退職のお祝いに「俵屋旅館」と思っていながら、なかなか調整がつかず・・・・
でしたが、 
ま、この辺にしようか・・・と 10月に、決定。 
思い切って、電話をしてみました。 気負ってかけましたが、感じのいい男性の、普通の旅館に予約したときと同じような(いい意味で)電話対応でした。 
俵屋「その日でしたら、まだ、いくつかお部屋がご準備できます」(正確な文言は忘れた) 
で、値段が四種類もあって、迷ってしまったよ~。 
一人二食付で ・43,470円 ・49,680円 ・68,311円 ・74,520円 
私「えーー、何が違うんでしょうか」

俵屋「お部屋の大きさとか、趣とか、あとお食事も・・・・」 
結局、悩んで、一般的なチョイス(?)な下から二番目を。 
ホームページを見たら、(食べログだけど)

tabelog.com

個室 有 2人可、4人可、6人可、8人可 てあったから、お部屋の広さが二人用、四人用、六人用、八人用???? 
で、もしかして、神戸に住む長男夫婦が、「俵屋見たい!」と 夕食を食べに来るかもしれないので、 


私「もしかしたら、長男夫婦が、食事だけ一緒にしたいかも知れないのですが、どの部屋でも大丈夫ですか?」 
と聞いたら、大丈夫らしい。 
ちなみに、 今回、選んだお部屋の、食事のみは、一人18,630円だそうです。 
俵屋「じゃ、お食事は四人分ということで・・・・?」 私「いいえ、まだ、長男夫婦が来れると決まった訳ではないので、とりあえず、二人だけでお願いします。」 
お父さん(夫)、お疲れ様~。のお祝いごと。 ということで、何もなければ、一生に一度の「俵屋旅館」に泊まります。 
ちなみに、俵屋旅館は、JTBのみ、取り扱っているみたいですが、 55,891円なんですよね~。 
これは、いったいどういう事なのか。 JTB用のお部屋があるのか、 それとも、 68,311円のお部屋が、安く出ているのか、 または、49,680円のお部屋が、高く出ているか・・・・ 
今、JTBのサイトを見たら、その日は、満室。 
そうか、もしかしたら、お部屋の種類は、五種類あるのかも。 で、真ん中ランクは、JTBが押さえているのかな? 

 

俵屋旅館に宿泊記(2014年10月)

夫の退職記念旅行で、金曜日、城崎泊で、土曜日が俵屋泊です。
今回は、その俵屋日記です。

 

よかったですよ~。
金額の事を考えなければ、普通に、心地よいおもてなしをしていただき、美味しい食事をいただき、趣のあるお部屋、パブリックスペースで、のんびりくつろいできました~。

一生に一度。って言っていましたが(いや、まさにその通りですが)
(言うだけならいいでしょう?⇒) もう一回、違うお部屋に泊まりたいね~。

一か月一万円節約したら、一年に一回泊まれるね~。
どうせなら違う「月(つき)」がいいよね~。
12か月分泊まるとなると、あと11年かかるね~。

なーーんて。

さて、お値段ですが、
一泊二食付、税・サービス料込一人49,680円でした。

お部屋は、たぶん下から二番目のランクの料金です。
二階の「常盤」の間に案内されました。

我が家のショボイ、日産マーチで、俵屋さん玄関の前に横付け~。
一方通行の道です。

f:id:mistysonata:20190321072527j:plain

これは、たまたま赤信号で、信号待ちしている車が並んでいますが、
横付けすると、俵屋さんの従業員が、いっぱい(?)出てきて、荷物を運んでくれて、
鍵を渡して、どこか遠いところ(?)の駐車場へと車を運んでくれます。

f:id:mistysonata:20190321072550j:plain

そして、靴を脱いで、用意してくれたスリッパを履いて、お部屋へご案内~

『常盤』の間

f:id:mistysonata:20190321072604j:plain

ご案内してくれたのは、若い男の人だった気がします。
一度に、いっぱい人が出てきたので、よく覚えていませんが。

そして、お部屋にいると、女性がお茶と、わらびもちを持ってきてくれました。

f:id:mistysonata:20190321072622j:plain

これこれ、このわらびもちセットは、サロンドテ遊形で、2000円で提供されているものです。

f:id:mistysonata:20190321072648j:plain

お心づけで失敗

さて、高級旅館に泊まったことがない私は、
「心づけ」について、イマイチ不安。
ネットで調べたところ、「今時は、高級旅館でも不要」「渡そうとしたら、かたくなに断られた」「渡したら領収証を貰った」「心づけは3,000円~5,000円渡す」

とあって、ぎりぎりまで迷っていましたが、

ピン札三枚=3,000円を、いつのかわからない家にあった古いポチ袋に入れて、
いまかいまかと待ち構えて・・・・

で、やっぱりネットに
「お茶を持ってきてご挨拶をした後に、さりげなく、渡す」とあったので、

さりげなく、取り出して、渡そうとしたら・・・・・・

女性「あ、私は案内だけの者ですので・・・・・もしよろしければ、ですが、後から、部屋の担当が挨拶に来ますので、その時にいただけますでしょうか」

文言は忘れちゃったけれど、そんな感じ~。

えーーー、
出したのものも引っ込めるのもなんですが、

私「え、あ、別の方がいらっしゃるんですね・・・・。(教えてくれて)ありがとうございます」
だったか、「ごめんなさい」だったか、

と言って、引っ込めてしまいました~。

ま、いくら歳を取っていても、初心者だから、しょうがない。

確かにね~。さきほどの女性は、着物も着ていなかったしね~。

前途多難な高級旅館泊ですね~。

ということで、とりあえず、荷物を置いて、夕食まで、散歩に出ることにしました。

鳩居堂でポチ袋を買う

散歩中に「鳩居堂」を見つけ、
私の用意したポチ袋は、なんか、昔過ぎてちょっと色あせて、黄ばんでいるような・・・
気のせいか?

で、気になっていたので、
鳩居堂で、ポチ袋見てみよう~。

家には、昔からの郵便局で年賀状を買った時にただで貰ったポチ袋何年か分とか
でも結局、ここぞというときに使えない「お年玉」って書いてあったりとか
山ほどあるんですよね~。

よし!鳩居堂で質のいいものを買って、家にある使えない多量のポチ袋を処分しよう!
とたかだか500円くらいのものを悩んで購入。

ギャラリー遊形

そして、俵屋経営のギャラリー遊形で、ウィンドウショッピング。

上質(かどうかはわからないけれど)のカシミアのネックウォーマーが欲しいよ~。
これも、悩んで悩んで、一回りしてから(鳩居堂も、一回りしてから、また戻って買った)
買おうと、決意したものの、
在庫なし。

店員「入りましたら、ご連絡しましょうか?」

私「俵屋旅館に泊まっているんですけれど、(宿泊者は5%引き)後からだと、5%引きじゃないですよね~???送料もかかっちゃいますよね~???」

って、なんとセコイんだ。

で諦めました(結局、後から、買うことにしちゃうんだけれどね)

さて、お夕飯の時刻に近づいてきたので、お宿に戻ります。


【その他 散歩で行った所】

  • 前に、来たときに、伊右衛門サロンで、幻のロールケーキ「フロール」が食べられたので、行ってみましたが、今はやっていませんでした。今は、違うお店で食べられるみたい。
  • 本能寺に行きました。