misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

LCCで札幌

LCC

4月に、JetStarのラッキフライデーで、予約したのですが、

片道1999円+座先指定250円+予約(?)手数料300円+支払手数料300円
往復5,698円で、札幌に行ってきました。

※『ジェットスター・ジャパンの支払は2名以上の場合、クレジットカード決済は損』」だそうです。 (2013年6月28日時点)
※座席指定は、バラバラになってもよければ、指定しなかったら¥0。
たとえ¥0でも、ウェブチェックインの時に、空いていれば友達と横の席を指定できるらしい。

 

【2018年11月30日追記】

最近は指定できなくなっちゃいました。勝手に席を決められます。でも今のところ隣り同士にしてくれている。通路側だけれど・・・

ウェブチェックインは48時間前からチェックインできるので、水曜日の夕方にチェックイン(出発は金曜日の午前中)

チェックインすると、PDFファイルがメール添付で送られてくるので、それをプリントアウトですが、

なんか、バーコードがかすれているようで、不安。
認識されなかったらどうしよう~。
と思っていたら、全然OKでした。

帰りの便で、認識できない人がいて
その人は、どうやら縮小印刷してきたらしい。

係員に「A4用紙に印刷してもらわないと・・・・」と言われていまいした。
後回しにされて、みんなが終わったあとに、手入力で入力するらいしです。

ウェブチェックインしてあるので当日は、
保安検査をして(ハサミとか、危ない液体とか持っていないか、調べるアレです)
後は、自分の乗る飛行機の搭乗口の前で待っているだけです。

飛行機の座席を三等分して、後ろの座席の人⇒真ん中の座席の人⇒一番前のグループの座席の人の順に搭乗させていました。

今回、行きは22番の席。
帰りは、11番の席を自分で選びました(250円席のグループの中から)

22番は、翼の辺、ちょっと後ろ寄りでした。

11番は、後ろの席の人たちが(12番の席)、非常口のラインで、非常の際に、やらなくてはいけないことを教えてもらって、小さなバックでさえも、上に置いてください。と言われていました。

私は背が低いので、上に自力で揚げるのは、大変だし、面倒。
持っていったものは、レスポのボストンと、ショルダーバックでしたが
前の座席の下に入れ込みました。

受託手荷物は、プラス料金が発生するので、使わないつもりで
おみやげも、あまり買わないつもりでしたが、

やっぱり、帰りは、荷物が増えてしまいますね~。
げっ!バックに入らないじゃん!
ということで、箱入りのお菓子(詳しく言うと、石屋製菓のiガトー5個入り)を、箱を捨てて、バラでバックに詰めました。

友達なんか、かなり小さい旅行バックで来て、
絶対無理。
私が、大き目のエコバック(詳しく言うと、パリのモノプリで買ったエコバック)を持っていたので、そのエコバックに、小さい旅行バックを入れ、その周りに、お土産を入れて帰ってきました。

リクライニングは、後ろの席に迷惑になりそうでしませんでしたが、(みんな、そんな感じ)
帰りの便では、私の前の席の人はリクライニングしていましたが、 多少、圧迫感がありますが、そんなに斜めにはなっていなかったです。
ちょっと、角度が付くくらいでした。(リクライニングって段階がある?)

機内持ち込み手荷物は、もう一つ上のボストンバックでも、大丈夫そうなんで(56cm×36cm×23cm)、次回は、もう一つ上の大きさで行こうかな。
ただし、それを、座席の下に入れるのは、ちょっと入れにくいかも知れないけれど。あと、あまり大きいと、重さを超えてしまいそう。
いちいち、重さを量られはしませんでしたが・・・

セントレア 10時半くらい出発で、新千歳12時くらいです。

帰りは、新千歳15時出発で、セントレア16時半くらいです。
帰りは、14時50分発に、成田行きもあるので、
まず成田行きを搭乗案内して、すぐセントレア行きの搭乗案内。
しかも、成田行きが、飛行機、横に付けているので、
セントレアグループは、バスでの移動で、搭乗です。

だから、せっかく、後ろの座席の人から、搭乗案内しても、
バスで順番がひっくり返ってしまったりして・・・・

定刻を少し遅れて出発しました。

面白かったです~。
また乗りたい。

でも、年のせいか、体調が悪かったせいか、
たかだか1時半のフライトでも、なんか、気持ち悪くなりそうで (こんな事は初めてですが)
ずっと寝ていました。というより、寝るように努めていました。
こんなんで、パリまで行けるのか、ちょっと不安になりました。

 

f:id:mistysonata:20181130163247j:plain

座席から撮った写真です。22番で、この辺でした。f:id:mistysonata:20181130163258j:plain
降りてから、自分が乗っていた飛行機を撮りました。
札幌、着いたよ~。

さて、12時10分に新千歳空港着。

快速エアポート、予約している訳じゃないし、のんびりと飛行機降りました。
自由席で行こうと思っていましたが、
チケット買うのに、指定席が初期設定っぽい(←勝手な思い込みだけれど)
自販機なので、指定席を購入。

あ、そうそう、行きの快速エアポートだけは、現金で買いましたが
それ以外は、すべてICカード。「マナカ」です。
名古屋の地下鉄に乗るために、昔購入した「マナカ」ですが、

今では(2013年6月22日だか23日だかから使えるようになったらしい) 札幌の、地下鉄・市電・バス(バスは全部ではないらしいけれど)、そしてJR 、全部「マナカ」でOKでした。とっても便利。

快速エアポートで札幌まで。

スープカレ「ガラク

最初のミッションは、「ガラク」のスープカレー

13時半くらいですかねー、入ったの。
二人待っていて(一人ずつなので、二組)
三番目。
15分待ちで、座れました。

座った後も、出てくるのに、なかなか時間がかかりましたけれど、

美味しかった~。

f:id:mistysonata:20181130182634j:plain

待っている時に撮った写真。入口です。

メニューの写真

メニュー

f:id:mistysonata:20181130182718j:plain

カレーにはラッシーでしょ。
って、前にどこかで飲んだラッシーは美味しくなかったけれど、これ、美味しい。
ラッシーも、いろいろ種類があって、柚子味にしました。

 

f:id:mistysonata:20181130182749j:plain

ライスは、小(100g)だと少ないし・・・
で、中(200g)にしましたが、
お腹いっぱい。
でも、カレーの量から考えると、やっぱり100gじゃ少ない気が・・・

ランチセットの特典で、トッピングをしてもらえるので、
ごぼうチップス。
ウズラ卵は、ぐるなびかなんかのチケットプリントアウトで二個サービス。

辛さは「3(中辛)」にしました。
私は、「3」でちょうどいい。

定番の「やわらかチキンレッグとやさい」です。
骨が付いているチキンなので、ちょっと食べづらい。

かなりお腹いっぱいで、夜になっても、お腹いっぱいでした。


ちょっとここで空港のプレミアムラウンジについて

はるかかなた15年ほど前、

兄家族と同じホテルに泊まる時
兄が「ゴールドカードにすると、子供料金が無料になる」
とかなんとかのメリットの為に、

兄がゴールドにしたので

「じゃ、私も~」とゴールドに変更して、

とっくの昔に兄は普通のカードに戻したのに、
私は、面倒なので、そのまんま。

無駄に年間費、払い続けています。

でもまぁ、多少のメリットはあるし
ま、いいかと。

そのくせ、一度も空港のプレミアムラウンジって使った事がない。

という事で、
今回、利用してみました。

セントレア

f:id:mistysonata:20181130183132j:plain

同伴者は、¥1200で利用可。
ここは、ビール飲み放題なんだって~。
ビール三倍飲めば、元取れるらしい。
でも、友達は、ビールも飲まないし、特に興味がなさそうなので、友達と別行動で一人だけ
「ちょっと様子見てくるね~」
と入ってみました。

ソフトドリンク(コーヒー)と
ビール飲めないくせに、とりあえず、ビールを入れてみて
半分以上残しました。

f:id:mistysonata:20181130183228j:plain

おつまみ程度の
チョコレート、あられやピーナツ、ビスケット。

f:id:mistysonata:20181130183254j:plain

ちょっとだけ食べてきました。

新千歳空港

ここは、カード持っていなくても、同伴者もいなくても
一人1050円で利用可。 もちろんゴールドカードの人は無料です。ロケーションがすごくいい。

f:id:mistysonata:20181130183353j:plain

滑走路を見ていられます。
でも、ビールは有料、食べ物も有料。
ソフトドリンクだけ無料です。
雑誌が置いてあります。
¥200でマッサージチェアも利用できます。

なんか、セントレアは、暗かったけれど、
ここは、外が見れて、オープンな感じで、くつろげます。
友人も1050円で一緒に入って、雑誌を読んだりして、
1時間くらい、のんびりしました。


東武ホテル

ホテルは、
http://www.tour.ne.jp/j_hotel/
ここだったか、違うサイトだったか、忘れましたけれど、
とにかく、同じホテルでも、一番安く押さえられる予約会社をリサーチして

札幌東武ホテルを予約しました。
この時は、近畿日本ツーリストが格安で、
ツイン一人¥3100。素泊まり。

チェックインしてわかりましたが、
「お飲み物券付」でした。

2日目の朝、コーヒーを飲みに行きましたが、
レストランが、朝食のお客さんで大混雑。
朝6時半だというのに・・・・

でも席は、すぐ案内してもらえて、
バイキングのお料理を取るのに大混雑でした。

私たちは、コーヒーだけなんで、余裕でした。
陶器のカップと、紙コップがあり、
紙コップに入れて、部屋にお持ち帰り。

このホテル、よかったですよ。

ということで、
ラクスープカレーを食べた後は、
歩いて、東武ホテルにチェックイン。

ポロクル

ちょっと休んで、
お腹いっぱいだから、もう寝ちゃいそうでしたが、
頑張って、起きて

近くの「ダイワロイネットホテル札幌すすきの」へ。

なんでかというと、

「ポロクル」借りるため。

porocle.jp

札幌で自転車を借りるのは、このポロクルか、
あとは、一日500円で借りれる「えきチャリ」があります。

えきチャリが安いですが、
私たちは、次の日も使いたいし、乗り捨てがしたかったので、「ポロクル」にしました。

ポロクル、いいんですけれどね~。
ポートもいっぱいあるんですけれどね~。
超方向音痴の二人組なんで、
普通の人なら、すぐわかる「ポート」を探すのが難儀でした。

身分証明書いります。(免許書とか)
携帯かスマホ、いります。
スマホで、QRコード読み込んで、自分のカードを登録します。
1050円を支払って、
使用開始から24時間使えます。
21時~翌朝7時30分までは、出し入れができません。

出したり、入れたり(借りたり、返却したり)すると
メールが届きます。
「返却されました」とか「貸し出しました」とか。
その時に、自転車の鍵の番号も教えてくれます。

一時的に、お店の前などに、置いておく場合は、この鍵で施錠します。

どんぐり

さて自転車借りて、目指すは、
桑園です。

なんで、桑園か。って言うと、

札幌の美味しいパン屋さんチェーンの「どんぐり」でパンを買いたいから。

桑園のイオンに、「どんぐり」が入っているんです。

www.donguri-bake.co.jp

 

桑園のイオンの写真

桑園のイオン

ここです。桑園のイオン。

f:id:mistysonata:20181130184122j:plain

わっ、普通に、スーパーに「六花亭」が入ってる。

f:id:mistysonata:20181130184141j:plain

どんぐりです。

ちくわパン、フィッシュサンドがお勧めらしいので、とりあえず。
お腹いっぱいなのにね~。

で、その後、円山公園へとサイクリング。

自転車で走っている間に、
北海道庁旧本庁舎とか
北海道大学植物園とか
北海道立近代美術館とか
通りましたけれどね~。

時間がないし、方向音痴で道に迷うし、
ゆっくり見ている暇もなく、ひたすら円山公園を目指しました。

なんで、円山公園かって?
雑貨好きな友達のために、
雑貨屋さんとか、雰囲気のいいカフェとかあるかな~って思ったんです。

でもって、一応リサーチで、アンティーク雑貨も置いてあるカフェに行こうと思っていたのですが、
それを記入した地図が見つからない!!

自転車でぐるぐるぐるぐ回って、
もう時間もあんまりないし・・(藻岩山の夜景を見る予定がある)

諦めよう。

と思ったところに、「六花亭」のカフェ。

f:id:mistysonata:20181130184227j:plain

ここよかったです。
一階は、ショップで、
二階にカフェ。

お買いもの来たお客様へのサービスとしてのカフェでしょうかね~。
コーヒー¥200(でもなぜか、ホットは200円だけれど、アイスコーヒーは400円)

コーヒー¥200で、お代わり自由。というか、コーヒーサーバーを持って注ぎに来てくれます。

あと、

f:id:mistysonata:20181130184303j:plain

f:id:mistysonata:20181130184315j:plain

雪こんチーズ。¥150

これ、喫茶でしか食べられないみたい????

めちゃ美味しかったですよ~。

藻岩山

前に札幌に来たときは(7年くらい前?)、
札駅の(「さつえき」って言うらしい)のJR駅の上の展望台から夜景を見ました。
今回は、藻岩山!
たまたまローブウェイが通常1700円の所が1000円。

ということで、日が落ちる頃に、藻岩山を目指します。

円山公園から、バス一本で行けるというのを調べていたので、
円山公園バスターミナルへ。

藻岩山山麓まで行ってくれるバスは、一時間に一本
(その手前の藻岩山ロープウェイ入口までなら、まだあるのですが、そこから無料シャトルバスに乗るのが面倒なんで・・・)

バスの時間まで暇なので、円山公園付近をふらふらしていたら、ダイエーがあった。
そこで時間をつぶそうと思っていたら、

あれっ!?「どんぐり」のパンが無い!!!!!

返却したポロクルの自転車のかごに入れたままだった!!!
友達をダイエーに残して、
私は、走って走って「どんぐり」のパンを取りに行きました。
よかった~。まだ自転車に残っていたよ。

今回、札幌、かなり寒くて、長そでの服で行ったのにもかかわらずまだ寒い。

ので、ダイエーで、バーゲンしている長そでのカーディガンを買ってしまいました。1600円。

バスターミナルに戻り、バスを待ちます。

友達と、
「なんか、不思議だよね~。」
「こうやって、ここでバス待って座っていると、なんか、今地元でバス待っている感じだよね~」
「でも、ここ北海道なんだよね~」
と、

普通に地元の人と一緒に、バスターミナルの椅子に座ってバスを待って、
バスに乗り込みました。

バスも、マナカ使えたしね~。「ぴっ!」とやって、乗って、
「ぴっ!」とやって降りて、便利だ~。

藻岩山ロープウェイの乗り場の建物の前で降りて、
観光客がいないよ~。空いている~。

と思ったら、
みんな、たいてい市電で来て、藻岩山ロープウェイ入口から無料シャトルバスで来るので、そのバスが着いたら、どどっと人がやってきました。

でも早くから私たちはいたので、早めに並んでロープウェイの一番後ろ(下方向が見渡せる位置)をゲット。

藻岩山中腹で下車。そこからは、藻岩山モーリス号(二連の小さなロープウェイ?)に乗って、頂上へ。

日が落ちる頃、そろそろ暗くなってきて、夜景が綺麗ですが、
まだ、ちょっと明るい。
なので、友人から「ショボイ」と言われていたけれど
プラネタリウムへ。¥700です。
ま、ロープウェイで700円浮いたし・・・・
ちょうど
「今なら、すぐ始まります~」と言っていたので・・・

小さいけれど、椅子も、普通っぽいけれど、座ってみると(寝てみると) 頭に位置に、枕のようにクッションが付いていて、寝心地がいい。
プラネタリウムの内容も、まぁ、イマイチかも知れませんが、
南半球の星の話をしてくれたし、くつろげたし満足でした。
400円くらいならいいのにね~。

プラネタリウムを見終わって、展望台へ。

f:id:mistysonata:20181130184718j:plain

綺麗です。夜景。
結構ゆっくりして、それでもまだ、ゆっくりしたかったのですが、 晩御飯の寿司が、お店がしまっちゃうかも知れないから~と

今度は、無料シャトルバスで、市電の駅まで。

市電、どっち方向の市電に乗ればいいの????
と市電の路線図をプリントアウトしたものを広げて考えていたら、他の旅行者にも、
「この駅は、どっちに行くの?すすきのに行きたいんだけれど・・・」
と聞かれちゃいました。

市電に乗って、私たちも「すすきの」まで。

晩御飯は、すすきのラフィラの、くるくる寿司「魚一心」に決めていたのですが、

tabelog.com

着いたのが、21時。

ラフィラ自体が、21時まででした~。
魚一心は20時40分にラストオーダー。

ラフィラから、追い出されて、

ま、お腹もいっぱいだし(昼のスープカレーで、まだ満腹)
「どんぐり」のパンでも、ホテルで食べようか。

と歩きだし、

ブラウンブックカフェ

 

そういえば、あそこ、アンティーク雑貨のあるカフェ
ブラウンブックカフェ、行ってみよう。
(事前にリサーチしていた)

とブラウンブックカフェへ。

brownbookscafe.com

f:id:mistysonata:20181130184941j:plain

f:id:mistysonata:20181130184953j:plain

f:id:mistysonata:20181130185002j:plain

f:id:mistysonata:20181130185013j:plain

ケーキも美味しかったです。
姉妹店で、作っているそうです。

私たちの他には、二人連れの常連ぽい女の子二人。
お店の人は女性一人です。

居心地よかったですね~。
私たちも常連みたいにのんびりさせていただきました。

ホテルに戻って、「どんぐり」のパンを食べて
おやすみなさい~。

札幌二日目

私(たち)、朝は早いんです。早起きです。

でも朝食は、サンドイッチのお店「さえら」と決めていたので、土曜日開店が9時の「さえら」まで、暇~。

朝6時半から、ホテルのレストランが開いて、無料コーヒー(チケット貰ったので)を飲むために、まず6時半に、朝食会場へ。

長蛇の列のバイキングエリアを通り抜け、コーヒーだけ貰って、部屋に戻る。

ポロクルが7時半~借りられるので、
7時半になったら、ホテルを出て、

またダイワロイネットホテルへ行き、ポロクルを借りる。

自転車で、朝の札幌をサイクリング。

適当に駅の方へ向かい、
札幌時計台

f:id:mistysonata:20181130185406j:plain

f:id:mistysonata:20181130185416j:plain

あ、その前に、方向音痴の私たち、
まず、朝食会場である「さえら」の位置を確認。

時計台を観光して、
大通公園へ。
テレビ塔の周りをうろつき、ベンチでのんびりしたり・・・

f:id:mistysonata:20181130185438j:plain

f:id:mistysonata:20181130185448j:plain

f:id:mistysonata:20181130185459j:plain

さて、朝から並ぶという噂がある「さえら」の状況確認へ。
最近は、そう混んでいないのか、

f:id:mistysonata:20181130185522j:plain

8時50分に、男性客一人、入口のドアの前に並び始める。
なので、私たちも、その後に並んでみる。

その後、開店までに、女性客一人、男性客一人、私たちの後に並ぶ。

開店です~。
開店後、ばらばらと、人が入ってきましたが、
「並んで待つ」ってほどでもなかったですね~。

友人お勧めの「たらば&フルーツ」とコーヒーを注文。

友達は、コーヒー好きなのに、
「うーーん、紅茶にしてみるかな~」と紅茶を注文。

すると、コーヒーの器と紅茶の器が違っていて、
友人が「あ!!この器、もしかして・・・」
「これ、○○○の器な気がする」
「やっぱり・・・」

雑貨好きな友達の好きな作家の器らしいです。
名前を聞いたけれど、私は忘れてしまいました。

「あーー、紅茶にしてみてよかった~」
「こんな事もあるんだね~。こんな出会いがあるとは」
としきりに感激していました。

私は、サンドイッチに感激しました。

f:id:mistysonata:20181130185602j:plain

f:id:mistysonata:20181130185617j:plain

お持ち帰りで、「海老かつと卵」も注文しちゃって(いつ食べるんだ???)↓

f:id:mistysonata:20181130185643j:plain

さ、早く出て、空港へ行かなくちゃ。

でもその前に、あそこは行きたいな~。
石屋製菓の新しくできたビル。

ま、石屋製菓が入っているデパートでもいいんですけれどね~。
石屋製菓の「iガトー」が欲しかったの。

この間、札幌に行ってきた友人に
「これ、白い恋人パークで買ってきた新製品です」
って一個貰って、めちゃくちゃ私のお気に入り。

しかし、やっぱり、この石屋製菓の新しいビルをなかなか探せない。
途中で、カフェのお兄さんに聞いても、お兄さん、知らなかったし・・

ぐるぐる回って、あきらめかけた所で、見つけました!
普通は、簡単に見つけられるんでしょう。
だって、大通のど真ん中に建っているんだから・・・・

石屋製菓でお買いものの後は、
ポロクル返却して、歩いてホテルに戻ろうと思ったのに、
やっぱり、ポートが見つからない。
さっき、見かけたのに、もう二度と、その場所へ行きつくことができない。

諦めて
私「しょうがない。最初に借りた「ダイワロイネットホテル」のポートまで乗って行こう!

友「でも、場所、わかるの????」

私「いや、さすがに、もう行けれる。・・気がする・・・・」

無事、着きました~。
本当に最後なので、ICカードも返却して、
ホテルに戻り、チェックアウト。

チェックアウトして、なんと帰り道は、

新さっぽろ駅から。
何故かと言うと、最後にまた「どんぐり」のパンを買って帰りたいから。

JRで行って、新札幌駅で下車してもいいけれど、
札駅まで、行くのも、大変だから、

もう地下鉄東西線に乗って、新さっぽろ駅へ行って、そこから快速エアポートに乗っちゃおう。

またまた、東西線の地下鉄の駅に行くまでが、心配。
チェックアウトしたときに、ホテルのお姉さんにしっかりと聞いて、

私「え?あのドアから出たら、まず右???」
私「右に行ったら、すぐの道を左(北)に行って、で、右?」
と地図を貰って、「バスセンター駅」の入口にたどり着き、

そこからまた迷いそうになりましたが、なんとか、駅構内に行くことができました。

新さっぽろ駅で下車し、「どんぐり」を求めて、
iphoneで調べて、カテプリのB2階へ。

f:id:mistysonata:20181130185833j:plain

パンを買って、JR駅へ。
快速エアポート、指定席は、もう一番近い電車は、ソールドアウト。
自由席に乗り込みましたが、
連結部に立っている人もいましたが、
中に入ると、新札幌駅で降りた人の席が空いていたので、座って新千歳空港まで行けました。


急いでいたら、空港で、時間が十分ありすぎるほど。
ランチに食べてもいいかな~と思っていたラーメン一幻は、すごい長蛇の列。お腹も空いていないし、
お持ち帰りのさえらのサンドイッチでも食べればいいか。

シュタイフワールドには行きたい!
どらえもんのショップには行きたい!
ロイズも行きたい!

でも、結局、シュタイフワールドに入る入場料がもったいなくて出せずに、
どらえもんと、ロイズでおみやげ買って、
後は、暇になってしまいました。

なので、新千歳空港のスーパープレミアムラウンジで、一時間くらいのんびりとして、搭乗口に行き、
無事に帰ってきました。

ラウンジからの風景の写真

ラウンジからの風景