misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

函館の朝市 五稜郭

ロワジールホテルは、函館駅の隣。
函館 朝市は、函館駅の裏。

ロワジーの口コミを見たときに
素泊まりプランでしたが、朝市が近く、朝ごはんは朝市で食べて美味しかった
とあったので、

これだ!と思いました。

が、「朝市は、観光客用で、高いし、美味しくない」という口コミも・・・・

夫は、「朝から、そんなの(海鮮丼?)食べたくない」

とまぁ、ありましたが、
前日、夫も、ipadで、朝市の口コミをリサーチし、

夫「○○とか○○が、評判いいらしい・・・・」

と意見を翻し、朝ごはんは、朝市です。

朝市

f:id:mistysonata:20190323065015j:plain

↑ホテルから撮った朝市の写真

6時開店のお店へ。

f:id:mistysonata:20190323065041j:plain

美味しかったです。私には、新鮮さとかわからない。
900円の、「本日の丼」みたいなものです。

ロワジールのチェックアウトは11時ですが
9時半頃、チェックアウト。

 

二日目のホテル「ホテルテトラ」へ。
直前で、取り直しましたが、こっちの方が、駅前で、移動に良かったです。
(先に取ってあったホテルは、市電駅一駅くらい離れている)

安いけれど、部屋は、ロワジールより広い。
ま、その他が、ベッドの質とか、備品とかフロントとか、景色とか、かなり落ちますが・・

ホテルに荷物を預けて、手続きだけして、出発~。

五稜郭タワー

五稜郭タワーに行きます。
当初、市電で行くつもりでしたが(市電とバスの一日乗車券 1000円を購入)ちょっと歩くので、
五稜郭タワーのすぐ近くまで行くバスを発見。
一時間に一本しかないですけれどね~。
五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」

早めに、函館駅前(ここに、バスターミナルがある)に着いちゃったので、時間つぶしで、函館駅探索。

f:id:mistysonata:20190323065248j:plain

f:id:mistysonata:20190323065257j:plain

来年(2016年)3月に北海道新幹線が開通で、
駅が、大工事です。
駅前も、なんか、あっちこっち工事していています。


五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」
10時発のバスで出発。
函館駅(10時)⇒五稜郭タワ(10時15分)ー⇒湯の川温泉⇒トラピスチヌ⇒湯の川⇒五稜郭タワー(11時12分)⇒函館駅(11時40分)
と、ぐるっと回っています。(途中、まだ駅があるけれど、省略)

五稜郭タワーには、10時15分着。

f:id:mistysonata:20190323065424j:plain

ラッキーピエロ 五稜郭店(?)です。


まず展望台へ。

f:id:mistysonata:20190323065439j:plain

f:id:mistysonata:20190323065447j:plain

f:id:mistysonata:20190323065456j:plain

 

展望台を降りて、五稜郭を散歩。

奉行所があります。

f:id:mistysonata:20190323065512j:plain


さらっと見て、出発~。
今なら、さっき乗ったシャトルバスで駅まで戻れます。
11時12分発に乗って、函館駅前11時40分着。

五稜郭から駅に戻らないで、湯の川に行ければいいんですが、
市電も、上記のバスも、湯の川の北側を通ります。

私達が行きたいのは、海側(南側)。歩いても20分くらいなのですが、
なにせ、ゆうべの雪とか水が、凍っていて、
歩くのが、ちょっと怖い。

ツルっと行きそうです。

なので、駅まで戻り、
こちらも、あまり本数がありませんが、海沿いを走る、96系統・6系統のバスで湯の川へ

バス内に、こんな張り紙が。

f:id:mistysonata:20190323065605j:plain

ベイエリアには、ゆうべロープウェイに行くときに乗った「ベイエリア号」を使うつもりでしたが、
こんなのが、あるじゃん。

f:id:mistysonata:20190323065621j:plain

湯の川に行く途中、市電と並行して走る。途中で別れますが・・・・

函館駅11時55分発(6系統)です。
これを逃すと、次は、13時2分発(96系統)しかないんだよ~。

 

今回の函館旅行の記事一覧