misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

パリ実質2日目(2) レンヌにて

【2011年4月15日の日記より】

モン・サン・ミシェル9:30発⇒バス⇒10:50着(レンヌ)
のバスに乗りました。

普通なら、11時頃のTGVに乗ってパリに戻るのですが、

万が一、バスが遅れたら!
レンヌの駅がどうなっているのかわからないので、TGVの時間に間に合わないかもしれない!

乗り遅れたら、高い金額を出して、また切符を買わなくてはいけない。
窓口で買う自信もない。

ということで、一本電車を遅らせて、予約を取りました。

1時間くらいレンヌの街を散策するのも悪くないし~。
今思えば、遅らせなかったら、パリに12時頃着いて、もっと余裕で買い物とか出来たんだけどね。ま、しょうがない。

バスを降りて、他の人達は、TGVの駅に行きましたが、
私たちは、のんびりと、駅前に立ち、さて・・・・

モン・サン・ミシェルですごくガレットが気に入った友達は、
ガレット食べたい~。と言っている。

 

図書館で借りたガイドブックにレンヌの紹介が載っていた。
そこに出ていたお店に行こうと思ったら、12時開店だった。

ま、ゆっくり食事をするほどの時間はないしね。

じゃ、やっぱりガイドブックに載っていた
「レンヌらしいお菓子はここで」という「ル・ダニエル」に行ってみようー!
と方向音痴の二人が、地図を片手に、なんとか歩く。

見つけた!
と思ったら、月曜定休でした。がっくし。

 

諦めて帰ろう。と思ったら、2、3軒先に、チョコレートショップ発見。
高級そうだけど、入ってみる。

とりあえず、100gいくらの量り売りのナッツなどが入っているチョコレートを購入。
美味しいかどうかわからないので、ちょっとだけ・・・・

あ、もう30分過ぎている、そろそろ引き返さなくては、
TGVに乗り遅れてしまう。

と、折り返して、駅に向かいましたが、
このチョコレート、かなり美味しい。
TGVで一口、帰国後、食べましたが、いたく気に入った。
ネットで探してみたら、結構有名なお店で、パリ市内にもありました。

f:id:mistysonata:20181108210549j:plain

この紙袋に入れてくれました↑

f:id:mistysonata:20181108210611j:plain


↑こういうチョコレートが一番、好き。

www.atelierduchocolat.fr


次回、パリに行ったら、絶対、また買いたい。

レンヌ駅までの道、やっぱり、迷いながら辿り着きました。

それでも、多少が時間がある。
ここでもトイレに入ってみた。
ここは、0.40ユーロ。
しかし、ちょうどトイレおばさんがいなくて、手持ちのコインがない。
入りかけたけど、また出て、売店でガムを買って、コインを調達。

友達は、自販機に挑戦で、コーヒーを買ってみた。
美味しくなかったそうだ。

なんて、やっていたけど、

あ!そういえば、この駅は、どのホームに行けばいいの?
行きがスムーズだったので、うっかり、忘れていた。
もうそろそろ出発の時間じゃん。

ヤバイヤバイ。乗れなくなっちゃうと。
油断していた。

あわてて、周りの人達をリサーチ。

どこに、掲示板があるの?????

もう忘れてしまいましたが、モンパルナスほど、大きな掲示板じゃなかった気がする。モニターくらいだった???

みんなが動き始めたのと、多分どこかで、何番線かの情報をゲットしたかで、なんとなく、TGVに乗れた感じ。

よかった。よかった。

帰りのTGVは、行きのTGVとは、もしかして経路が違う?
ネットで予約するときに、名称が微妙に違っていたので、
ちょっと不安だったけど、
ちゃんと、モンパルナス駅に到着。

でも、帰りは、途中で、ひと駅止まりました。
「LE MANS」って駅。

f:id:mistysonata:20181108210852j:plain

「栄光のル・マン」の「LE MANS」ですかね〜〜。

TGVは、ここからネット予約↓↓。

www.sncf.com

TGV」ってのと「TGV 100%Prem's」と何が違う?

二種類ありましたけれど。

【2018年11月8日追記】ネットで調べたら「早割?」

早割で、キャンセルできなくて、セルフ印刷で、本人しか使えない。でも安いって切符?

 

とにかく、無事モンパルナスに戻ってきました。