misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

新穂高温泉で、みんなのお薦め「槍見館」に泊まる

2017年2月17日(金)~18日(土)と、奥飛騨温泉郷の「新穂高温泉」・槍見館に泊まってきました。

 

もともと夫が、雪見露天に入りたいと言っていて、どこでもよかったのですが、 思い切って、前から、いろいろな人が「いいよ~」と言っていた槍見館」に宿泊しちゃいました。私たちにとって、ちょっとハイグレードなお宿です。

 

途中、土岐アウトレットでランチ。

 

フードコートにしまいた。 
夫は、銀だこのたこ焼き。
私は、軽井沢フラットブレッズ

f:id:mistysonata:20190507194928j:plain

軽井沢の浅野屋のブレッドらしいですが、高いけれど美味しかったです。

ランチを食べて、出発。
途中。雪景色

f:id:mistysonata:20190507195003j:plain

15時半くらいに、槍見館に到着。
雨が降ってきましたけれどね~~

f:id:mistysonata:20190507195020j:plain

ウェルカムのゆず茶です。

お部屋にご案内。101号室「黒ゆり」のお部屋です。

f:id:mistysonata:20190507195043j:plain

f:id:mistysonata:20190507195058j:plain

小さな部屋がついていて、一人用くらいの炬燵があります。いい感じ。

f:id:mistysonata:20190507195121j:plain

ここは、あらかじめお布団が敷いてあり、宿の従業員は、一番最初に案内してくれる時以外は、お部屋に入りません。お布団のお片付けも、チェックアウトしてからです。
こういうの、私はありがたい。散らかしっぱなしでもいいから。

f:id:mistysonata:20190507195141j:plain

飛騨の家具らしいです。めちゃ座り心地が良くて、欲しくなった。

f:id:mistysonata:20190507195157j:plain

奥がトイレです。部屋にお風呂はついていません。

f:id:mistysonata:20190507195212j:plain

椅子に座って、雪景色が見れます。

f:id:mistysonata:20190507195229j:plain

ここ、意外にも、WIFIがありました。外国のお客さんがいるからかな。

さっそく、お風呂に行きます。
混浴のお風呂が二つあります。

 

●満天の湯。

女性は、湯浴みがあり、湯浴みを着て、入ることができます。
思い切って、行っちゃいました。

f:id:mistysonata:20190507195308j:plain

入口が、女性と、男性を分かれていて、お湯にに入ると、一緒~~という混浴です。

しかし、夫以外、誰もいなかった。

さて、夫は、もう一つの、混浴「槍見の湯」に行きましたが、
この「槍見の湯」は、朝の7時~9時までは、女性専用にしてくれます。なので、私は、明日に入ることにし、

●貸切露天風呂「渓流の湯」

f:id:mistysonata:20190507195343j:plain

f:id:mistysonata:20190507195352j:plain

f:id:mistysonata:20190507195401j:plain

貸切露天風呂は、空いていたら、自由に入れます。


●「ほたるの湯」

でも、ここは、写真を撮っただけで、入るのはパス。

f:id:mistysonata:20190507195433j:plain

f:id:mistysonata:20190507195445j:plain

お風呂の奥の窓が開いていて、裸になると、見られそうな気がして辞めました。

で、部屋に戻る。

f:id:mistysonata:20190507195505j:plain

f:id:mistysonata:20190507195513j:plain

コーヒーや、牛乳やビールなど、有料ですが、ノートに記入して
チェックアウト時に一緒に清算するシステムです。
泊り客は、一人一回分、無料で利用できます。

f:id:mistysonata:20190507195536j:plain

という事で、コーヒーをいただきました。

f:id:mistysonata:20190507195548j:plain

f:id:mistysonata:20190507195559j:plain

f:id:mistysonata:20190507195618j:plain

 

槍見館の晩御飯

晩御飯は、ほぼ個室です。
18時半~でどうですか?と言われて、私たちは、18時半から。

f:id:mistysonata:20190507195658j:plain

お品書き

f:id:mistysonata:20190507195715j:plain

f:id:mistysonata:20190507195723j:plain

秘湯ビールです。

f:id:mistysonata:20190507195750j:plain

しゃぶしゃぶ用の飛騨牛

f:id:mistysonata:20190507195801j:plain

イワナの塩焼き

f:id:mistysonata:20190507195817j:plain

イワナの土瓶蒸し

f:id:mistysonata:20190507195829j:plain

f:id:mistysonata:20190507195838j:plain

f:id:mistysonata:20190507195846j:plain

f:id:mistysonata:20190507195855j:plain

デザートはシャーベット。アイスクリームは好きだけれど、シャーベットは、あまり好きじゃない。お腹もいっぱいだし・・・。なので、半分以上残して・・・・

f:id:mistysonata:20190507195912j:plain

こんなのを、買って、部屋で食べました。

さて、腹ごなしに、また温泉に入ってくるか・・・・

写真は撮りませんでしたが、


●女性専用露天風呂「岩見の湯」

雨が激しくなり、移動で髪が濡れてしまったので、そのまま


●内湯へ

内湯で、シャンプーして部屋に戻る。

で、部屋で本を読んだり、ゲームをしたりで、就寝。
ところが、夜中に起きて、夫が1時半頃に、温泉へ。

雨が止んで、星が見えたらしい。
ので、私も、交代で、真夜中の露天風呂。
ここは、ずーーーと温泉に入れるのがありがたい。

f:id:mistysonata:20190507200022j:plain

こんなところを歩いていきます。
スノーブーツが用意されていて、履き替えていくのですが、
私たちは、長靴を持ってきたので、自分の長靴で行きました。

 

●貸切露天風呂「播磨の湯」

f:id:mistysonata:20190507200051j:plain

f:id:mistysonata:20190507200101j:plain

 

●貸切露天風呂「森の湯」

f:id:mistysonata:20190507200124j:plain


ブランコや滑り台があります。
滑り台、滑ってみましたが、結構、ひゅーーんと滑って怖い。
ブランコも乗ってみましたが、綱が切れると怖いので、ちょっとだけ。裸で、滑り台、ブランコってのも・・・・・

f:id:mistysonata:20190507200201j:plain

帰りがけに、フロント前で、コーヒー牛乳を購入。

f:id:mistysonata:20190507200218j:plain

で、また寝ます。

翌日

夜中に起きたので、朝は、いつもより熟睡して、目覚めたのが、5時40分頃。
とりあえず、朝の洗顔兼ねて、内湯に行ってこよう~~。

 

●内湯

だーーれもいなかった。
たいてい、温泉に泊まると、朝は6時~とか5時~とか開始時間が決まっているので、数人、集まってきます。
ここは、本当に、ずーーっといつでも入れるので、分散されて、空いています。

一度、部屋に帰り、家から持ってきたコーヒーを飲み

7時~女性専用になるので、

●槍見の湯

入ろうとしたら、一人女性客が出てきました。
その人が「よかったですよ~。槍ヶ岳、見えました」

f:id:mistysonata:20190507200525j:plain

お風呂から撮ってみました。遠くに槍ヶ岳が見えます。

f:id:mistysonata:20190507200539j:plain

こんな露天風呂

f:id:mistysonata:20190507200553j:plain

女性用入口です。
でも、向かい側に、男性用入口があるし、
満天の湯だと、お湯の中で一緒になる感じだけれど、
ここは、もう入口から、一緒にお湯に入る感じですね~。
ちょっと抵抗あるな。

これで、すべてのお風呂に入りました。(一つは、見ただけだけど)

f:id:mistysonata:20190507200618j:plain

下から見上げた、槍見館。

f:id:mistysonata:20190507200633j:plain

通り道から見た槍ヶ岳

f:id:mistysonata:20190507200650j:plain

拡大して、撮りました。

朝食

朝食は、8時からか、8時半からか聞かれて、8時~。
夕食と同じ部屋です。

f:id:mistysonata:20190507200720j:plain

f:id:mistysonata:20190507200729j:plain

館内放送があり、9時から、恒例の餅つきです。
最後の方で、格好だけ、泊り客も、参加して、突くことが出来ます。
私たちは、やりませんでしたが、
やりたい人は、誰でもつけます。

f:id:mistysonata:20190507200747j:plain

きなこか、エゴマくるみだれを選んで貰います。

つくときに、水を入れすぎか、餅自体、あまり美味しくなかったです。
うちの、パナソニックの(ベーカリー)餅つき機の方がいいかな~~。

提携宿の、野の花山荘からも、マイクロバスで、お客さんが参加。
ちなみに、私たちも、野の花山荘のお風呂に入りに行くことができます。

お餅つきも、体験し、10時前にチェックアウト。

 

新穂高ロープウェイ

前に行ったことがあるけれど、新穂高ロープウェイへ。
前に行ったのは、2011年

冬の新穂高ロープウェイです。

f:id:mistysonata:20190507200913j:plain

f:id:mistysonata:20190507200922j:plain

f:id:mistysonata:20190507200932j:plain

f:id:mistysonata:20190507200944j:plain

冬場は、駐車場は無料です。
じゃ、空いているかって言うと、
中国人の団体バスツアーで、めちゃ満員。ケーブルカー長蛇の列。
もう、さっさと降りてきてしまいました。

 

お気に入りのパン屋さん「高山のトランブルー」

 12時半くらい着。
え、並んでいない~、普通に入れるって思ったら、
パンも少なかった。
でも、バゲットも買えたし、
新しく焼いているみたいで、「飛騨牛カレーパン、焼きあがりました~~」って。

f:id:mistysonata:20190507201055j:plain

今回、冷蔵ものをお持ち帰りで、
店員「すぐ召し上がりますか?」
私「いえ」
店員「プラス55円で、保冷剤を入れて、ケーキの箱にお入れできますが・・・」
私「お願いします」

この 「トレクレ」が、めちゃ美味しかった。
私が買ったのは、チョコ掛けじゃなかったですけれどね~

※2019年5月7日追記

「トレクレ」がどっちか、わからないし、ネットで検索しても見つからなかった。もう作っていないのだろうか。