misty's Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

スケートでスピード出て転んで肩から激突し、骨折した。⇒骨粗しょう症?それともスポーツ事故???という事で、骨密度測定です。

www.mistysonata.work

というのが、2021年3月末の出来事です。今から4か月前。未だに、整形外科に通っています。

で、「上腕骨近位端骨折」イコール

「あぁ、高齢者がよくやる骨折ね。骨がもろくなっているからね」と何度も言われて・・・

 

自分テキには、いやいや、スケートで、かなりスピード出ていたから・・・

単なる「転んで、骨折」とは、違うから。

と思っていましたが・・・・

 

前回の診察で、「骨粗しょう症の疑いがあるから、骨密度測定をしよう」と言われて、自分も、ちょっと気になっていたので、快く承諾しました。

 

実は、ジャンクな食事が大好き、お菓子大好きなので、骨がもろくなっていてもおかしくない生活をしています。

そのせいもあり、機会があると、骨密度検査を受けていたのですが、その結果が、意外にも、良い結果なんですよ~~。

あれ?私って、元々骨が強い?それとも、測り方が間違っている???と思えるような・・・。

 

過去の資料を取り出してきました。

41歳の時

f:id:mistysonata:20210802053830g:plain

特に問題はありません。92%なら、問題はないようです。この年齢は、まだ若い年齢に属しているのかなー。

46歳の時

f:id:mistysonata:20210802053945g:plain

20歳の人と比べても、119.2%で、上回っている。同じ年齢と比較すると、127.3%もあります。

55歳の時

f:id:mistysonata:20210802054058g:plain

20歳と比較しても、109%(前回よりは、下がっている)

同じ年齢と比較して、120%(やっぱり、前回より下がっている)

60歳の時

f:id:mistysonata:20210802054245g:plain

20歳と比較して、100%で同じです。(こうやってみると、どんどん下がってきているな)

同じ年齢の人と比較して、115%(下がってきている~~~)

 

そして、今回、結果を頂きました。

 

今回測定 63歳

f:id:mistysonata:20210802054402g:plain

今までは、踵で測定していましたが、今回は、新しい機械で、腰椎と大腿骨で測定します。

 

www.mistysonata.work

これ、よくわからずに、測定していたから、「なるべく腰を機械にくっつけてくださいねー」って言われたけれど、ちょっと離れていたかも知れない(←言い訳)

 

で、腰椎は、OKです。

やっぱり、下がってきているけれど、20歳と比べて、95%で、同年齢と比べて111%です。この辺は、ま、妥当だな。

 

しかし、大腿骨(もう一回、測ってみたい~~。次は、もっと機械にくっつけてやってみたい~~)

20歳と比べて65%

同年齢と比べて82%

 

この、20歳と比べて、65%が引っかかった。

70%以上ないといけないらしい。

 

という事で、もっと詳しく調べるには、血液検査 らしく

(この血液検査は、食事をしていても、大丈夫らしい。)

 

血液検査をされた。

コロナワクチン注射した次の日だけれど、大丈夫かなー。影響ないかなー。ま、諸事情により、コロナワクチン注射の次の日だということは、黙っていましたけど。

 

これで、検査の結果が悪ければ、骨を丈夫にする薬が出されてしまいそうだ。

コレステロールを下げる薬といい、薬漬けになりそうだ。