misty' Blog

旅行が中心ですが、趣味など経験したものを書いています

オペラ座のあとは、ラファイエットデパートへ

3回目のパリの目次はこちら

 

2日目後半です。ラファイエットでのお買い物。

目的は・・・・
【一つ目】

同行者の友人が、友達に買ってきてと頼まれたチョコレート。
http://lechocolat-alainducasse.jp/
アランデュカスのチョコレート。

店舗がありますが、ラファイエットにも入っているらしいので、そこで欲しい種類のものがあれば・・・と。

【二つ目】

私は、アルベールメデスのチョコレート
→結局、なかったけれど・・・・

【三つ目】

バター。
ネットで読んで、ラファイエットで、真空パックをしてもらって持ち帰ったって人がいたので、それを真似したかった。

【四つ目】

ソルド中なので、いろいろ見て、お買い物をしたかったけれど、
同行者があまり歩けないのと、こういうお買い物には興味がないので、今回は、ちょっと無理でした~。

アランデュカス

まずは、アランデュカスを探す。
グルメ館です。
ありました~。
私は、特に興味がないので、友人に欲しいものを頑張ってもらうしかないですね~。
でも、せっかくなので、私も一枚。あ、お世話になった人にも一枚お土産にしよう。
途中から、日本人の店員が出てきてくれました。

f:id:mistysonata:20190219051627j:plain

タブレット(板チョコ)です。
ミルクがカカオ45%で、ダークがカカオ75%です。
あとは、アーモンドが入っているものや、中に入っているもので選びます。
私は、アーモンドキャラメリゼのミルクチョコレートを買いましたが、めちゃ美味しかったです。
これ、日本で買うと、一枚 2400円もします。
パリでは、10ユーロなんで、1280円。それでも高いですけれどね~。
めちゃ美味しかったのに、残念ながら、職場に持っていって、女子8人で分けたので、ちょっとしか食べれなかったよ~。もっと買ってくればよかった。

アルベールメデスのチョコクッキー

次に、アルベールメデスのチョコクッキーを探しましが、
アルベールベネスの他の商品は少しだけあったけれど、目的のものはなし。
やっぱり、ボンマルシェでたくさん買うべきでした。

ラファイエットデパートでバターを買い真空パックにしてもらう

そして、バター売り場を見てみよう。
あった~。
エシレとか、ボルティエとかあります。

事前に、有塩とか無塩のフランス語をメモ帳に書いておいたのに、その時は、忘れていて、うーーん、どれがそうかな~と、ひたすら悩んでいたら、

女子二人、男子一人の日本人の若者がやってきた。
男「これこれ、おっ、やっぱり安いな~。エシレのバター。日本だと高いんだよ」 (←と、女子の前で、知ったふうに)
女子「へ~、そうなのぉ~?」
男「だから、フランスで買ってくといいんだよ。無塩と有塩があって・・・」
女子「どれが、そうなの???」
男「なんだったかな~。」とスマホで調べようとする。

で、私に気が付いて
女子「あ、すみません、じゃましちゃって」

私「いや、私もね~、どれが有塩でどれが無塩かな~って、考えていたのよ~」

同レベルですね~。だから、私もアドバイス、出来ないのよ。残念ながら・・・・

私が、ひたすら、考えている間に、
女子「でもさぁ、これ買ったとして、どうやって持って帰るの?冷蔵だし」
男子「うーーーん・・・・(困った)」
って、彼女らも悩んでいて結局
男子「ま、日本でも買えないわけじゃないし、多少高いってだけで・・・」
女子「そうだよね~」
と言って、帰っていってしまいました。

私は、このミッションをクリアしたくて、
適当に、エシレと、ボルディエと、ベイユヴェール
海藻入りが美味しい。というブログも読んだので、一つは海藻入りにしました。
カゴに三つ入れて・・・・・

さて、真空パックをしてもらうには、「チーズ売り場で」とブログに書いてあったので、
隣りにあるチーズ売り場へ。
手帳には、フランス語で、「真空パックにしてください」と書いて準備してあります。

ところが、このチーズ売り場、セール中で、チーズが安く、マダムが、
「これを、〇〇だけ、切って頂戴。あ、あれも、〇〇だけね~」 (←多分)とやっていて、
ひとつずつ、お姉さんが、切り分けては、包んでいます。
もう終わりかな~と思うと、

また、「あ、このチーズも欲しいわ。〇〇だけね・・・」 (←多分)といっこうに終わりません。

レジは遠いところに、他にもあるみたいで、他のレジに行く人もいますが、私は、ここじゃないと真空パックしてもらえないから・・・と一人、ずーーーーーっと待っていました。

 

ずーーーーーっと待っていたら(20分くらいは待っていた)

なんと、マダムのチーズは、最後に、お姉さんが真空パックしています。
あれあれ、あの機械を私もやってほしいのよ~。

途中、マダムは私の方を見て、ニコッと笑う。
「ごめんなさいね~」って事でしょうか。

やっと、マダムが終わり、お姉さんが私のところへ。
お姉さんも、私が、じっとおとなしく待っていたせいか、かなり優しい感じ。

私はメモ帳を見せて、「真空パック」をお願いすると、
お姉さん、「ペラペラペラ~~」
私「?何?あの機械をやってほしいのよ~。さっきのマダムと同じで」と機械の方を指さしますが、そういう事ではないらしい。

結局、スマホのグーグル翻訳を出して、
フランス語から日本語への変換モードにして、
フランス語のテキストボックスを指さして、「入力して~」と。

※ちなみに、グーグル翻訳アプリで、マイクで翻訳できるみたいなので、それを使えばよかったと後悔。

 

お姉さん、若いせいか、理解が早い。入力し始めて、
「space」(←「空白は、どうやっていれるの?」)と言う。

私は、「あぁ」とアルファベットを、確定してからスペースを入れる。
お姉さん「OK」

結局、お姉さんが言っていたのは、
「支払いはもう済ませましたか?」ということでした。

別のレジで、支払いをして、真空パックだけをお願いしにきたのか、
それおも、ここで、支払もするのかを確認していたようです。

私「ノン」(まだ支払していないよ~)

で、支払をして、真空パックをしてもらいました。
やった~~。ミッション終了。

買ったバターをどうやって日本へ持って帰るか

しかし、泊まったホテルは、冷凍庫がなく、でも、冷蔵庫の上の方が、なんとなく、めちゃ冷えている。

そこに無理やり、日本から持ってきた保冷剤の端を入れ込んでおいたら、保冷剤の10分の1くらいが少し凍りました。

ネットには、冷凍食品(フライドポテトとか)を買って、保冷剤代わりにすると書かれていたけれど、前日購入(朝出発)で、冷凍庫もないなら、ダメだよね~と、それは諦めました。

一応、ちょっとだけ凍った保冷剤と一緒に真空パックのバターを新聞紙(新聞紙も日本から持っていった)でくるみ、タオルでくるんでスーツケースに入れて帰ってきましたが、

f:id:mistysonata:20190219052724j:plain

今、バターを食べていますが、大丈夫そうです。

美味しいです。ま、味がわからない私なので、気持ちかもね。
でも、満足。

ラファイエット本館見学

さ、次は本館に行きましょう。

1階の、ヴィトンと、シャネルは、行列です。
行列で、少しずつブースに入っていくのでしょうか。
一人だったら、並んでいたかな~。
残念ながら、友人の趣味ではないので、スルーです。
買わないまでも、どんだけ安いのかとか、どんな感じとか、チェックしたかったな~。

ラファイエットといえば、天井のステンドグラスが有名です。
まずは、最上階まで行こう。
屋上で、パリ市内を眺める。

f:id:mistysonata:20190219052932j:plain

オペラ座?↑

f:id:mistysonata:20190219053008j:plain

↑なんだ。これは、間違って撮った?いや、これがステンドグラスだから?

f:id:mistysonata:20190219053107j:plain

やっぱり、オペラ座か?

f:id:mistysonata:20190219053140j:plain

あれは?サクレクール寺院かと最初は思ったけれど、違うよね。

f:id:mistysonata:20190219053229j:plain

おぉ〜。今回初めてエッフェル塔を見た。

 

f:id:mistysonata:20190219053323j:plain

 

f:id:mistysonata:20190219053359j:plain

丘の上にあるから、これがサクレクール寺院?かな。

ここも行きたいと言えば、行きたかった。

 

屋上を堪能して、一階ずつ下に下がっていきます。

f:id:mistysonata:20190219053447j:plain

f:id:mistysonata:20190219053509j:plain

ラファイエットの天井です。

天井を見るベストポジションがあるみたいで、並んで順番待ちをしていましたが、
そこからではなくて、お店の端のバルコニーから撮りました。

リモワのスーツケースがヨーロッパで買うと安いとか聞いて、ちょっと探してみましたが、ラファイエットにはリモワは無いんですね~。
もともと手が出ないくらい高いので、ま、いいんですけれど・・・
めちゃ安かったら、もしかしたら、手が届くのかと思って探してみました。

せっかく、ソルドなので、何か買いたいよ~。

f:id:mistysonata:20190219053610j:plain

帽子を一つ。
毛糸の帽子は、スケート教室くらいでしか使わないんですけれどね~。
パリで買う必要があったのかとも思いますが、記念にということで。

f:id:mistysonata:20190219053642j:plain

シュタイフのぬいぐるみ。
前に、新千歳空港シュタイフのお店で、セールをしていて、7500円くらいのが、三つで、15000円だったかな?
買いましたが、
今回、ソルドで安くなっていましたが、どんだけ安いのか、安くないのか。

という無駄遣いをしてきましたね~。

そんなこんなで、そろそろホテルに帰りましょう。17時くらいかな。

パッサージュでフレンチの夕ご飯を食べようと思ったら・・・

いったんホテルに帰って、
夕食は、パッサージュのフレンチを食べようと出かけました。

が、今回は、時間が早すぎたのか、あたりをつけたお店がやっていなかったりして、
結局、どこにも入れずに、ホテル近くに戻ってきて、
隣りのホテルの1階にあるレストランを除いて、

アラカルトじゃなくて、menu(ムニュ)があるので、オーダーしやすいから、
もうここにしちゃおうか~。と悩んで、
ドアを押すと、

あ、ダメだ。開かない。まだやっていない。
と帰ろうとしたら、お店から人が出てきて、「どうぞ~~」と。

テーブル席について、メニューをしっかり見ると、
前菜に、シシカバブ????
え?ここ、フレンチじゃなさそう。
トルコ?
いや、インド料理でした。
帰るに帰れず、結局、インド料理を食べる羽目に。

f:id:mistysonata:20190219053829j:plain

f:id:mistysonata:20190219053857j:plain

これは、何かな?美味しかったけれど。

f:id:mistysonata:20190219053955j:plain

ジュースです。頼んだわけじゃなかったけれど、私たちだけにあった。最初に入ったお客さんだけのサービス?

f:id:mistysonata:20190219054057j:plain

何にするものか分からず。付け合わせ?ソース?
結局、使わずに下げられた。

f:id:mistysonata:20190219054131j:plain

左、前菜のシシカバブ。右、ナン。ナン、美味しかった~。

f:id:mistysonata:20190219054154j:plain

メインのチキンカレーです。
左側が、ライスです。ライス美味しかったよ。

シシカバブとか、結構辛かったけれど、美味しかったです。
お腹いっぱいなのか、時差ボケなのか、あまり食べられないのが、残念ですが。

f:id:mistysonata:20190219054257j:plain

デザートは、持ち帰りできるか聞いて、持ち帰りましたが、
これは、香辛料が口に合わず。アイスクリームにすればよかった~。

二日目、終了~。
やっぱり、夜中0時半に目が覚める。